地図

エアソウル (Air Seoul)の航空券

アシアナ航空出資による格安航空会社 エアソウル

エアソウルは、2015年に設立された韓国の格安航空会社 (LCC) です。アシアナ航空の子会社でソウル仁川国際空港を拠点に、日本をはじめ東南アジア、オセアニア地域に16路線を運航しています。機材はエアバス321-200機を導入。座席はフルサービスキャリアと同じぐらいゆとりがあり、利用者からも好評です。2016年10月にソウル-高松線に就航後、ソウルと日本国内の10都市へとネットワークを拡大しました。エアソウルの運航便に対し、親会社のアシアナ航空とのコードシェアリングも実施しています。2017年には成田空港・関西国際空港にも就航。日本国内の就航都市からソウルまで片道1万円以下で利用できる便もあり、低価格運賃と高品質なサービスで今後も利用者の拡大が期待されます。

エアソウルの割引プラン

エアソウルの運賃は、特別運賃 (プロモーション運賃) ・割引運賃・通常運賃の3タイプが設定されています。エアソウルのWEBサイトから搭乗日や行き先を指定すると、最安値運賃の検索ができます。最も安いプロモーション運賃には無料受託手荷物サービスが付帯されていないため、荷物の少ない手軽な旅行や出張に最適です。事前座席指定・機内食などの付帯サービスは有料で利用することができます。

エアソウルのマイレージサービス

エアソウルはマイレージプログラムの運営を行っていません。ただし、エアソウル便をアシアナ航空便名で予約・搭乗した場合、アシアナ航空の運営によるアシアナクラブにマイルを積算できます。マイレージプログラムとは異なり、エアソウルのWEBサイトから会員登録をすると航空券の予約・購入・オンラインチェックイン手続きをスムーズに行うことができます。

エアソウルの評価

格安航空会社 (LCC) でありながら、ゆとりのあるシートやシートモニターなどの設備が整っています。予約やチェックインなどのインターネットサービスも操作性に優れており、2016年には韓国の 「SMART APP AWARD」を受賞しています。また航空業界に関するリサーチを行っているオーストラリアのシンクタンク「Centre for Aviation (CAPA) 」より2016年に「Start-up Airline of the Year」に選出されました。設立から数年で急成長しているアジアのLCCとして注目されています。

エアソウルが利用している航空機のタイプ

世界の航空会社で多く採用されているエアバスAIRBUS320シリーズのうち、AIRBUS321-200を6機導入しています。座席数は195席、または220席で全席エコノミークラスのみのモノクラスです。所定の料金を支払うことにより。前方座席や非常口座席といった足元のスペースが広い席を事前指定することも可能です。

エアソウルの主な就航ルート

スカイスキャナーでは、エアソウルは以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
ソウル 発 - 東京 行き 2時間10分
ソウル 発 - 大阪 行き 1時間50分
ソウル 発 - 高松 行き 1時間35分
ソウル - 広島 行き 1時間20分
ソウル - 長崎 行き 1時間20分

エアソウル (Air Seoul)のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

エアソウル (Air Seoul)の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

エアソウル (Air Seoul)のサービス

チェックイン

出発空港 チェックインカウンターの場所
成田空港 第1ターミナル 南ウイング 4階 J
関西国際空港 T1・Bカウンター
富山空港 1階・国際線チェックインカウンター
広島空港 2階・出発ロビー チェックインカウンター
米子空港 2階・出発カウンター
山口宇部空港 国際線旅客ターミナル1階・チェックインカウンター
高松空港 1階・国際線チェックインカウンター
長崎空港 1階・国際線搭乗手続きカウンター
熊本空港 国際線ターミナル1階
ソウル仁川国際空港 T1 B21-B27カウンター

出発時刻の48時間前から1時間前までオンラインチェックインを受け付けています。エアソウルWEBサイト及びモバイルサイトから手続きが可能で、QRコード付きのモバイル搭乗券も発行できます。空港カウンターでのチェックインは、混雑することもあるので出発2時間前を目安に手続きを済ませるようにしましょう。グアム線のチェックインは空港カウンターのみで手続き可能です。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 身の回り品のほかに10kg以内の1個まで持ち込み可。荷物の縦・横・幅の3辺の和が115cm以内 (各辺の長さは55cm×40cm×20cm以内) 。
受託手荷物 (米州以外) 重量15kg以内。三辺の和が203cm以内の荷物1個まで。 (米州) 重量23kg以内。三辺の和が203cm以内の荷物2個まで。 ※プロモーション特別運賃限定は受託手荷物の取り扱いなし。 
※国際線

搭乗クラス

エコノミークラスのみのモノクラスです。機材はAIRBUS 321-200が導入され、シートピッチは31~33インチ。各座席にはパーソナルモニターとUSBが装備され、LCCでありながらもフルサービスキャリアとほぼ同じ仕様のゆとりあるつくりになっています。

機内サービス

格安航空会社 (LCC) ということもあり、機内サービスは無駄を省いたミニマルなスタイルです。ドンクサービスとしてミネラルウォーターが提供されますが、ソフトドリンクやスナック、ライトミールは有料サービスになります。機内では映画やニュースなどの映像コンテンツの視聴も可能。なおブランケットの提供はなく、希望の場合は機内販売品として購入することができます。

エアソウルの手数料

予約便の変更やキャンセルに際しては、手数料が発生します。日付・曜日・搭乗便・クラスの変更に伴う航空券の再発行やノーショー (キャンセル連絡なしに搭乗放棄をした場合) は、利用路線や運賃種別によって所定の手数料がかかります。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。