地図

アシアナ航空の航空券

韓国を拠点しながらも日本国内の乗り入れ地点数が豊富

アシアナ航空は、韓国の航空会社で、1988年設立。社名の「アシアナ」はラテン語で「アジアの」を意味します。現在、韓国の国内線では15都市、国際線では17カ国62都市に就航。国際線のうち日本は17都市で、主要空港のほか地方空港への直行便もあります。日本の地方空港へ乗り入れる外国の航空会社としては、乗り入れ地点数は最大級。このため、日本の地方都市から外国へ向かう旅行者がソウル・仁川国際空港を経由し海外の空港へアプローチするケースも多くなっています。また、中国本土と世界各国を結ぶ最大のネットワークを有しているため、アジアの主要都市をすべて結ぶ重要な役目を果たすだけではなく、グローバルなネットワークをさらに拡大中です。

アシアナ航空のマイレージプログラム

アシアナ航空はマイレージプログラム「アシアナクラブ」を用意しています。またANA等が加盟する世界28社の航空連合「スターアライアンス」の一員です。アシアナ航空、スターアライアンス加盟航空会社に搭乗およびアシアナ航空と提携したクレジットカード・ホテル・レンタカーなどを利用すると、マイルが積算されます。日本居住者にはUCカードとJCBカードのクレジットカード機能がついたカードを作ることができ、ホテルやレンタカー、金融、オンラインショッピングモールなど、さまざまなサービスの利用によりマイルを貯めることができます。

アシアナ航空の評価

アシアナ航空は乗客サービスの向上に注力。機内マジックショーやメークアップイベント等の差別化されたサービスを行なうとともに、新しい概念のビジネスクラス「オズ・クアドラ・スマーティウム」等の最先端の機内設備を採用。高品質のサービスが高く評価され、2009年、エアトランスポートワールド誌から「エアライン・オブ・ザ・イヤー」賞を、2010年にはリサーチ会社・スカイトラックスから「2010年エアライン・オブ・ザ・イヤー」賞を、2011年にはグローバルトラベラー誌から「2011年エアライン・オブ・ザ・イヤー」賞を、2012年にはプレミア トラベラー/ビジネス トラベラー誌より「エアライン・オブ・ザ・イヤー」賞も受賞するなど、航空会社ランキング上位の常連になっています。また2007年以来、英国の航空サービスリサーチ会社「スカイトラックス」から「5つ星航空会社」の認定を受けています。最新鋭の航空機を使用し、その航空機の整備技術に対して航空会社として世界初のISO9002認証を受けています。

アシアナ航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、アシアナ航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
羽田空港 (東京) 発 - ソウル 金浦 ギンポ国際空港 (韓国) 行き 2時間20分
成田空港 (東京) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 2時間20分
関西国際空港 (大阪) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 1時間20分
中部国際空港 (名古屋) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 1時間55分
福岡空港 (福岡) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 1時間5分
東京 (東京) 発 - ソウル (韓国) 行き 2時間20分
関西国際空港 (大阪) 発 - ソウル 金浦 ギンポ国際空港 (韓国) 行き 1時間45分
羽田空港 (東京) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 2時間20分

アシアナ航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

アシアナ航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

アシアナ航空のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
成田空港 国際線 第1ターミナル 南ウイング 4階 H
羽田空港 国際線旅客ターミナル 3階 Bカウンター
関西国際空港 旅客ターミナル 4階 アイランドC
セントレア (中部国際空港) 国際線ターミナル 3階 アイランドC
福岡空港 国際線ターミナル 3階 アイランドM
仁川国際空港 旅客ターミナル 3階西側 L・Mエリア
出発の48時間〜1時間前まで (アメリカ路線は24時間前から) インターネット/モバイルチェックインができ、韓国国内全ての空港と主な海外空港で、カウンターに立ち寄ることなくそのまま搭乗できます。その他、空港カウンターでのチェックイン、空港に設置された搭乗券無人発行機 (Kiosk) を利用して座席指定やセルフチェックインもできます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

  • 機内持込手荷物: 身の回り品と、3辺の和が115cm以内 (55cmx40cmx20cmまで) 10㎏までをエコノミークラスは1個まで。ファースト・ビジネスクラスは2個まで可能。
  • 受託手荷物: 3辺の長さの合計が158cm以内 (ハンドルとホイールを含む)。アメリカ区間以外の区間に搭乗する際は「ファーストクラス: 32㎏・3個まで」「ビジネスクラス: 32㎏・2個まで」「エコノミークラス: 23kg・1個まで」。アメリカ区間を利用する際は、「ファーストクラス: 32㎏・3個まで」「ビジネスクラス: 32㎏・2個まで」「エコノミークラス: 23kg・2個まで」無料で預けることができます。

搭乗クラス

韓国では初めて座席の入り口にツードアを設置したファーストスイート、ファースト、ビジネス スマーティウム、ビジネス、エコノミの5クラスがあります。エコノミークラスでは、各エリアの最前列に位置している足元のスペースが広くより快適に過ごせる席を、事前に指定し購入することができます。

機内サービス

快適で楽しく過ごせるよう、個人用モニターで自由に鑑賞できる映画や機内エンターテインメントコンテンツ、機内食では代表的な韓国料理である「サンパプ」と「ビビンパ」が用意されています。

予約時の手数料

アシアナ航空の日本地区ホームページ上で予約・発券を行う場合は手数料がかかりませんが、日本地区予約営業センター・日本地区カウンター(市内・空港)での発券には2,160円(税込)の手数料が発生します。また、日本発航空券の払い戻しには運賃別の手数料が定められているほか、手荷物の無料分を超過した場合にも超過料金が発生します。

(2017年8月現在の情報)

アシアナ航空

3.5/5
634件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

アシアナ航空 お問い合わせ先

航空会社 電話番号

0570-082-555 / 03-5812-6600 (国際電話・一部IP電話をご利用の場合)

航空会社 お問い合わせフォーム

http://jp.flyasiana.com/C/ja/homepage.do?menuId=008001000000000&menuType=CMS&boardCode=contactUs

航空会社ウェブサイトURL

http://jp.flyasiana.com/C/ja/main.do

航空会社公式Facebookアカウント

https://www.facebook.com/asiana.jp

航空会社 住所 (成田空港)

千葉県成田市

成田国際空港 第1旅客ターミナルビル

282-0011

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。