地図

ブルーエアーの航空券の検索・予約

ルーマニアの格安航空会社ブルーエアー

ブルーエアーは、ルーマニアの格安航空会社、いわゆるLCCのひとつ。本社はブカレストにあり、アンリ・コアンダ国際空港を拠点に運行をしています。サービス開始は2004年。ハブ空港は、バカウジョルジェ・エネスク国際空港、ブカレストのアンリ・コアンダ国際空港、他にシビウシビウ国際空港も拠点としています。ブルーエアーは早目に予約すると、かなり安いとなるので、利用者の多い航空会社のひとつとなっています。国内線は主にブカレスト市内に近いバネッサ空港から発着。空港はコンパクトなので、チェックインしてパスポート・コントロール、手荷物検査を通って搭乗口まで歩いても100mくらいとなっています。

ブルーエアーが拠点とするルーマニアの魅力

ブルーエアーが拠点とするルーマニアには、いくつもの魅力的な観光スポットがあります。首都であるブカレストは、「バルカンの小パリ」と呼ばれた美しい街並みが特徴。チャウシェスク時代に建てられた建築遺産が数多く残され、代表的な「国民の館」は、建築物としてはアメリカのペンタゴンに次ぐ世界第2位の規模を誇っています。ドラキュラ伯爵のモデルとなったヴラド3世の居城ブラン城も、ルーマニアきっての人気スポット。城主であったヴラド3世が、戦乱の中2万人ものトルコ人を杭に刺して処刑。そのため「串刺し公」と呼ばれ、そのエピソードから、「吸血鬼ドラキュラ」の小説は書かれたのだそうです。

ブルーエアーの格安航空券はスカイスキャナーで

ブルーエアーの格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。ブルーエアーの格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

チェックイン

オンラインチェックインは、ブカレストをはじめ、多くの空港からの出発便に利用可能。もちろん空港カウンターでも利用可能です。セキュリティ対策のため、イギリス発着便にはオンラインチェックインが利用できません。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

機内に持ち込み可能な手荷物は、重量10Kgで、サイズ制限は55×40×20cmとなっています。荷物のサイズには、そのすべての付属品(車輪、ハンドル、外側ポケット)も含まれています。

搭乗クラス

格安航空会社、いわゆるLCCなので、すべてエコノミーという、単一クラス設定となっています。

機内サービス

国際線といえど、無料の機内サービスはありません。軽食・ドリンクメニューの中から自分で注文し、お金を支払います。ペットボトルが持ち込みできなくなってからは、水は無料で提供してくれます。(2014年11月13日現在の情報)

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。