地図

ボリビアーナ航空の航空券の検索・予約

ボリビアーナ航空の歴史

ボリビアーナ航空は、社会主義運動を率いる、エボ・モラレス第八十代大統領が国策の一環として、国営の航空会社として設立されたのがきっかけです。2007年10月24日に設立され、現在では一国を代表する航空会社となっております。2009年に初就航をしており、2010年には、国際線に進出してきています。機材としては、アメリカのボーイング機を主に採用しております。そのなかでもボーイング737を主に採用しています。これはエコノミークラスであれば、横に六列席を配置することができる事、二人乗務がボーイング機として初めてできるようになった事と関係があります。これによって、2007年以降の世界的に広がる低価格競争とも、対抗することが可能となりました。また、ボーイング機として767のハイテク機も保有しており、中距離旅客構想にも対応しております。

ボリビアーナ航空の特徴

ボリビアーナ航空は、特徴として低価格路線を打ち出していることが挙げられます。サンパウロ発コチャンバンバ着のような比較的近距離の航空路線などを提供しており、海外の高級路線とはまた一味違うタイプの航空会社となっております。国際線ではアルゼンチンブエノスアイレスにも就航しており南米に様々な路線を持っているのが、ボリビアーナ航空の特徴としてあげられます。そして、ヨーロッパには、スペインのマドリードにも路線があり、今後も国営会社として、様々な路線を低価格で就航する予定です。

ボリビアーナ航空の格安航空券はスカイスキャナーで

ボリビアーナ航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。ボリビアーナ航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

ボリビアーナ航空のサービス

チェックイン

チェックインは2時間〜45分前まで利用できます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物は、7キロ1個まで持ち込むことができます。受託手荷物は20キロ1つまで預けることができます。

搭乗クラス

エコノミークラス、ビジネスクラスの2クラスが設けられています。

機内サービス

機内食には洋食が提供されています。 例えばチキンのトマト煮や香草焼きなどがメインで、パンとライスを選ぶことができます。 デザートにはヨーグルトがついてくるなど、ボリビアーナ航空の機内食は豪華で満足度が高いのが特徴です。 (2014年11月06日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。