地図

セブパシフィック航空の航空券の検索・予約

フィリピン最大の航空会社に成長したLCCのセブパシフィック

1996年3月に初就航したセブパシフィック航空は、フィリピンセブ島マニラを拠点とする格安航空会社。いわゆるLCCですが、フィリピンにおいてはフィリピン航空を抜く最大の航空会社に成長しました。フィリピン国内38都市の他、アジア、オーストラリア、中東、米国にまたがる30もの国際都市に乗り入れています。2008年11月に関西国際空港へ乗り入れたのが日本への初就航。現在では、成田名古屋福岡へも乗り入れています。2014年に、シンガポール最大の低コストキャリアであるタイガーエア (Tiger Air) とインターライン提携。相互の予約・販売、乗継が可能となり、広範なネットワークを活用することで利便性が向上し、低運賃を実現しました。料金設定は大手航空会社と比較すると20%程度割安となっており、キャンペーン時の格安航空券はさらに安くなります。座席指定は追加料金が発生し、機内食やドリンク類は有料ですが、軽食のメニューは豊富。2016年3月には就航20周年を記念し、キャビンアテンダントの制服が新調されました。

世界初の多国間LCCアライアンスが誕生

2016年5月、セブパシフィック航空を含むアジア太平洋地域の大手LCC8社が世界最大のLCC航空連合「バリューアライアンス」を設立。これにより、異なる航空会社を乗り継ぐ場合でも、バリューアライアンスの路線ネットワークから乗り継ぎルート、利用便、最適な運賃の選択が可能となり、直行便予約と同様の利便性を実現。世界の3分の1のエリアをカバーするバリューアライアンスの充実したネットワークを活用すれば、格安での旅行の幅が広がるでしょう。

陽気な安全確認パフォーマンス

セブパシフィック航空の特徴として話題になっているのが、南国の航空会社ならではの陽気なパフォーマンス。離陸前の機内安全説明では、キャビン・アテンダントが音楽に合わせて踊りながら救命胴衣や酸素マスクの使用方法、避難経路の説明を行っています。当初は、この奇抜なアイデアに対し、フィリピンの国会議員の一部やフィリピン航空の組合が不快感を示していたようですが、一部の便で継続。しかし、残念ながら日本への便ではこのパフォーマンスは実施されていません。 セブパシフィック航空は典型的なLCCのポリシーのもと全てを簡素化。その分を価格に反映させてます。

セブパシフィック航空の主な就航ルート

国内線はマニラ、セブ島、カリボ、イロイロ、ダバオを中心に38都市へ就航。国際線は、マニラを起点に、北京、上海、釜山、仁川、台北、ハノイ、バンコク、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、バリなどのアジア主要都市を中心に30都市へ就航。中東のドーハやドバイ、太平洋のグアム、オーストラリアのシドニーなども含まれます。日本へは、マニラとセブ島から直行便が就航しています。スカイスキャナーでは、セブパシフィック航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
成田空港 (東京) 発 - セブ空港 (フィリピン) 行き 5時間
成田空港 (東京) 発 - マニラ (フィリピン) 行き 4時間25分
関西国際空港 (大阪) 発 - マニラ (フィリピン) 行き 4時間
福岡空港 (福岡) 発 - マニラ (フィリピン) 行き 3時間55分
中部国際空港 (名古屋) 発 - マニラ (フィリピン) 行き 4時間10分
関西国際空港 (大阪) 発 - セブ空港 (フィリピン) 行き 4時間20分
福岡空港 (福岡) 発 - セブ空港 (フィリピン) 行き 6時間5分
成田空港 (東京) 発 - 台北 台湾桃園国際空港 (台湾) 行き 3時間30分
中部国際空港 (名古屋) 発 - セブ空港 (フィリピン) 行き 4時間30分

セブパシフィック航空会社が利用している航空機のタイプ

エアバス A319-100型機7機、エアバス A320-200型機36機、エアバス A330-300型機6機、ATR 72-500型機8機、計57機を保有。エアバス A319-100は順次、米国のLCCへ売却し、今後はエアバス A321neoを導入する予定。2016年7月には、中東やオーストラリア路線を中心に使用しているエアバス A330-300型機を追加発注。北米路線への投入が予定されています。

セブパシフィック航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

セブパシフィック航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは日本の航空会社・LCC・旅行代理店はもちろん、世界中の現地のパートナーを含む1,200社以上の航空券の料金を一括比較し、最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

セブパシフィック航空のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
成田国際空港 第2ターミナル 3階 Rカウンター
中部国際空港セントレア 中部国際空港セントレア国際線ターミナル3階
関西国際空港 第1ターミナル4階チェックインDカウンター
福岡空港 国際線ターミナルビル
マニラ・ニノイ・アキノ国際空港 第3ターミナル
マクタン・セブ国際空港 国際線チェックインカウンター
空港でのチェックインは出発3時間前から45分前まで。混み合うことがあるので、早めにチェックインカウンターへ行くようにしましょう。出発72時間前からオンラインチェックイン (英語のみ)も可能です。予約時に登録したEメールアドレスに連絡が来るので、確認番号と氏名でログインしてチェックイン。また、携帯アプリからもチェックインでき、チェックイン後にはボーディングパスが表示されるので便利です。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 エアバス機は、7kgまでの手荷物1つまで無料(56×36×23cm)。ATR機は、7kgまでの手荷物1つまで無料(56×35×20cm)。
受託手荷物

事前購入

15kgまで1,600円、20kgまで2,300円、30kgまで3,500円、40kgまで4,800円。

各空港での購入

事前購入なしに空港で購入する場合は15kgまで。大阪~マニラ、成田~マニラ/セブ、名古屋~マニラ、福岡~マニラは2,800円。マニラ~大阪、マニラ/セブ~成田、マニラ~名古屋、マニラ~福岡は1,100フィリピンペソ。 エアバス機は最大40kgですが1個の重さは30kgまで、ATR機は最大20kgなので要注意。 尚、空港での超過料金は、成田~マニラ/セブ、名古屋~マニラ、福岡~マニラは1kg毎2,800円、大阪~マニラは1kg毎2,000円。マニラ/セブ~成田、マニラ~名古屋、マニラ~福岡は800フィリピンペソ、マニラ~大阪は1kg毎600フィリピンペソ。

スポーツ用品事前購入

15kgまで2,800円、20kgまで3,500円、30kgまで4,200円、40kgまで5,200円。

スポーツ用品各空港での購入

事前購入なしに空港で購入する場合は15kgまで。日本発便は2,400円、フィリピン発便は900フィリピンペソ。 尚、受託可能なスポーツ用品は、自転車、スキューバダイビング用品、釣り具、サーフボード/ウェイクボード、ゴルフクラブなど。

手荷物は出発の20分前までに預ける必要があります。

搭乗クラス

国際線

座席指定はスタンダード、スタンダードプラス、プリファードから選択。スタンダードは760円、スタンダードプラスは1,200円、プリファードは1,700円。予約時あるいはチェックイン時に選択できます。

国内線

座席指定はスタンダード、スタンダードプラス、プリファードから選択。スタンダードは180フィリピンペソ、スタンダードプラスは220フィリピンペソ、プリファードは350フィリピンペソ。予約時あるいはチェックイン時に選択できます。

機内サービス

機内食・軽食・スナック・飲みものは全て有料です。機内食は国際線のみで、国内線では軽食の提供になります。どちらも航空券を購入する際に注文しますが、出発24時間前までなら注文が可能。但し、注文後のキャンセルや変更はできません。機内食の事前購入は、ソフトドリンクが1杯無料になる特典つき。1人2食まで事前購入できます。機内でも購入可能。また、全てを簡素化してコストを削減しているため、機内エンターテイメントはありません。

予約時の手数料

オンラインで予約をする場合、「BASE FARE(航空券代)」の他に「WEB ADMIN FEE(サイト予約手数料)」として1,100円かかります。その他にも、「TAXES AND FEES(空港税や燃油サーチャージなど)」が加算されるので注意しましょう。

(2017年5月時点の情報)

セブパシフィック航空

3.5/5
440件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

セブパシフィック航空 お問い合わせ先

航空会社電話番号 (マニラオフィス・英語のみ)

+632-7020-888

航空会社お問い合わせフォーム

https://www.cebupacificair.com/ja-jp/pages/guest-feedback

航空会社Webサイト

https://www.cebupacificair.com/ja-jp

航空会社公式Facebookページ

https://www.facebook.com/cebupacificairjapan/

航空会社住所 (Cebu Pacific Customer Care)

Cebu Pacific Building

Domestic Airport Road

Pasay City 1301

Philippines

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。