地図

チェコ航空の航空券の検索・予約

プラハを拠点に世界の主要都市へ!チェコ航空

チェコ航空は、1923年に設立されたチェコ共和国の航空会社です。旧チェコスロバキア国営航空を前身とし、歴史のある航空会社のひとつでもあります。1992年にジョイントストックカンパニーとなり、大韓航空が筆頭株主 (出資比率44%) になっています。プラハ国際空港を拠点にヨーロッパの主要都市をはじめ中東・アジアへもネットワークを拡大、22か国40都市に就航しています。2001年にはスカイチーム (SkyTeam) に加盟し、加盟各社とのコードシェアリングやスムーズなフライト接続で利便性を向上させました。日本には就航していませんが、アジアやヨーロッパ主要都市でのプラハ行きのフライトを利用することができます。

チェコ航空の割引プラン

チェコ航空のWEBサイトより搭乗日や行き先を指定すると、最安値運賃を検索することができます。エコノミークラスはLITE・PLUS・FLEXの3タイプ、ビジネスクラスはLITEとBUSINESSの2タイプがあります。エコノミークラスの場合、座席指定・手荷物・機内食などのサービスは有料になりますが。LITEが最も安い運賃です。受託手荷物やラウンジなど利用するサービスによって運賃種別ごとに手数料が細かく設定されています。なお、ソウル線にはLITE運賃の設定はありません。

チェコ航空のマイレージサービス

「OK Plus」というマイレージプログラムを運営しています。チェコ航空をはじめスカイチーム加盟航空会社のフライトでマイルを貯められます。フライト以外にホテルやクレジットカードの利用もマイルの加算対象となります。貯めたマイルは航空券やアップグレード特典に交換可能で、利用実績により上級会員ステータスを獲得すると、スカイチーム加盟航空会社便の利用時に優先空席待ちや空港ラウンジの利用などの優待サービスが提供されます。

チェコ航空の評価

チェコ航空ではISO14001認証を取得しており、温室効果ガス排出量の削減に取り組んでいます。また航空機の騒音軽減など環境に配慮した運航サービスにも力を入れています。機内サービスも利用者からの評判が良く、運賃とサービス品質のバランスがとれたコストパフォーマンスの良いエアラインといえます。

チェコ航空が利用している航空機のタイプ

チェコ航空は18機の航空機を保有しています。中長距離線用のフライトにはエアバスA330-323、A319-112を採用。短距離線はターボプロップ機のATR72、ATR42が運航しています。各機材ともエコノミークラス・ビジネスクラスの2クラスですが、エコノミークラスのみのモノクラスの機材もあり、路線によって最適な機材が割り当てられています。 (2018年2月現在)

チェコ航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、チェコ航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
プラハ (チェコ) 発 - パリ (フランス) 行き 1時間50分
プラハ (チェコ) 発 - フランクフルト (ドイツ) 行き 2時間20分
プラハ (チェコ) 発 - アムステルダム (オランダ) 行き 2時間35分
プラハ (チェコ) 発 - モスクワ (ロシア) 行き 2時間35分
プラハ (チェコ) 発 - ヘルシンキ (フィンランド) 行き 2時間15分
プラハ (チェコ) 発 - ソウル (韓国) 行き 10時間15分

チェコ航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

チェコ航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

チェコ航空のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港 ターミナル1または2。路線によってターミナルが異なります。空港内のインフォメーションボードに案内があります。

出発の36時間前から1時間前までオンラインチェックインができます。プラハ国際空港のターミナル1・2にはセルフチェックイン機 (キオスク) も設置されています。空港カウンターでチェックインをする場合、チェコ航空では中長距離線は出発2時間前まで、短距離線は出発1時間前に手続きをすませることを推奨しています。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 エコノミークラスは1個まで。ビジネスクラスは2個まで。荷物1個あたりの重量は8kg以下、荷物サイズは3辺がそれぞれ55 x 45 x 25cm以内。このほか重量3kg以下、サイズが40 x 30 x 15cm以内のハンドバッグや免税販売品などの身の回り品も1個まで持込可能。※エコノミークラスのLITE運賃は、身の回り品の持込は不可。
受託手荷物 エコノミークラスは重量23kgの荷物1個まで、ビジネスクラスは重量32kgの荷物2個まで。エコノミークラスLITE運賃は有料。ソウル線のエコノミークラスは重量23kgの荷物2個まで可能。※重量32kg以上・長さの総和が250cmを超える荷物は預けることができません
※国際線・国内線

搭乗クラス

国際線・国内線ともにエコノミークラスとビジネスクラスの2クラスです。エコノミークラスのシートピッチはエアバスの場合は31インチ (78cm) 、ATR機の場合は30インチ (76.2cm) で窮屈さを感じることのない設計になっています。

機内サービス

中長距離線ではミールとドリンクサービスの提供があります。短距離線の場合、エコノミークラスの利用運賃によってはサービスの提供内容が異なり、ドリンクやライトミールが有料になるので、予約時に運賃ごとのサービスを確認しておくと良いでしょう。朝食やライトミールは10ユーロから、温かい食事は14ユーロでフライト前にWEBサイトから事前予約を受け付けています。

チェコ航空の手数料

チェコ航空のチケットを購入する場合は、予約手段にかかわらず発券手数料がかかります。WEBサイトからの予約は10ユーロですが、チェコ航空のコールセンター・カウンターでの予約・購入は30ユーロです。利用する運賃種別によって、予約変更や変更に伴う航空券の再発行時に所定の手数料が細かく設定されています。

チェコ航空

4.5/5
828件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。