地図

インディゴ航空の航空券の検索・予約

設立から数年で急成長したLCC インディゴ航空 (IndiGo)

インディゴ航空 (IndiGo) は2006年に設立されたインドの格安航空会社 (LCC) です。低価格運賃・定時運航・快適な機内サービスの3つのコンセプトを軸に設立後わずか数年で急成長しました。インドの国内航空市場においてシェア34.9%と国内最大の旅客数を誇り、国内線41路線、国際線8路線のネットワークを構築しています (2017年12月現在) 。WEBサイトからのオンライン予約だけでなくスマートフォンアプリも開発し、予約やフライトに関する情報サービスを提供。予約変更やキャンセルなどにも対応可能なオプション運賃も多く、自社のWEBサイトからグループ旅行の予約も受け付けています。ムンバイデリーハイデラバードコルカタチェンナイなどインドの主要都市をはじめ、バンコクシンガポールドバイドーハなどアジアや中東各都市へ定期便を運航しています。

インディゴ航空の割引プラン

インディゴ航空 (IndiGo) のWEBサイトより搭乗日や行き先を指定すると、最安値運賃を検索できます。運賃種別としては Lite Fare ・ Regular Fare (SAVER) ・ Flexible Fare (FLEXI) の3タイプがあります。Lite Fare はインド国内線のみに適用される運賃で、 Regular と Flexible は予約変更やキャンセル時の手数料の取扱が異なります。混雑状況や残席数によって運賃が随時変更になるので、予約変更時に運賃がアップしている場合には差額の支払いが発生することもあります。

インディゴ航空のマイレージサービス

山東航空は中国国際航空 (Air China) のグループ会社であることから、マイレージサービスは中国国際航空が運営する「鳳凰知音 (フェニックスマイル) 」と提携しています。山東航空のフライトを鳳凰知音 (フェニックスマイル) に加算し、提携航空会社の特典航空券に交換することができます。山東航空は航空アライアンスに加盟していませんが、中国国際航空 (Air China) がスターアライアンスに加盟していることから、ユナイテッド航空やルフトハンザドイツ航空、ANAなどのスターアライアンス加盟各社をはじめ、30社以上もの提携航空会社のフライト利用でマイルを貯められます。利用頻度によってサービスステータスが異なり、上級会員になるとボーナスマイルの加算や空港ラウンジサービスなどの特典が提供されます。

インディゴ航空の評価

インディゴ航空 (IndiGo) は、スカイトラックス社 (Skytrax) の中央アジア・インド地区の「ベストローコストエアライン」を8年連続で受賞しています。2017年度のワールド・ローコスト・エアライン部門でも10位にランクインし、最も成長を遂げているLCCとして知名度を上げつつあります。また従業員満足の高い会社としても評価が高く、人材コンサルティング企業であるAON社が実施する「ベスト・エンプロイヤー賞 (Aon's Best Employer) 」にも選定されています。

定時運航でビジネス利用にも人気のインディゴ航空

インドでは飛行機が遅延や欠航が比較的多いものの、インディゴ航空 (IndiGo) は定時運航率が高いことで知られています。機内も清潔で快適なことから、日本から旅行や出張でインド国内を移動する際に利用している人も少なくありません。インディゴ航空 (IndieGo) のWEBサイトから予約する場合、USドルやタイバーツなどいろいろな通貨での料金検索が可能で、VISA・マスター・アメリカンエクスプレスの各カードで決済できます。

インディゴ航空が利用している航空機のタイプ

メインに利用されているのはエアバス社の近・中距離用機材A320-200です。A320NEO機も使用されているほか、今後はA321NEO機も導入予定。座席数は180席と比較的コンパクトな機材ですが、エアバスA320シリーズは燃費効率がよく、機体整備の運用コストを抑えられることから世界中のLCCで多く採用されています。近距離用にはATR 72-600を採用しています。

インディゴ航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、インディゴ航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
デリー 発 - ムンバイ 行き 2時間10分
デリー 発 - ドバイ 行き 4時間10分
ムンバイ 発 - ハイデラバード 行き 1時間25分
ムンバイ 発 - コルカタ 行き 2時間40分
コルカタ 発 - バンコク 行き 3時間
チェンナイ 発 - シンガポール 行き 4時間25分
チェンナイ 発 - コロンボ 行き 1時間25分

インディゴ航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

インディゴ航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

インディゴ航空のサービス

チェックイン

出発空港 チェックインカウンターの場所
ニューデリー インディラ・ガンディー国際空港 国内線:T1Dターミナル (国内線専用ターミナル)  国際線:T3ターミナル
ドバイ国際空港 ターミナル1

インディゴ航空 (IndiGo) のWEBサイトより、国際線・国内線ともにWEBチェックインが可能です。国際線は出発時刻の2時間前まで、国内線は出発時刻の1時間前まで受け付けています。空港カウンターでチェックインする場合は、国内線は出発45分前、国際線は出発75分前で受付締切になります。利用する便の時間帯によっては空港カウンターが混雑し手続きに時間を要するため、インディゴ航空 (IndiGo) では国内線は出発2時間前、国際線は出発4時間前を目安に空港に到着することを推奨しています。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 1名あたり7.0kg以下、荷物は3辺の大きさが長さ55cm×幅35cm×高さ25cm以内の大きさまで持込可能。
受託手荷物 重量32kg・3辺 (縦×横×奥行き) の和は158cm未満の荷物1個まで。無料手荷物許容量は1名あたり20kg。コロンボ、ドバイ、ドーハ、マスカット、シャールジャ、シンガポール行きの無料手荷物許容量は1人あたり30kg。
※国際線

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 1名あたり7.0kg以下、荷物は3辺の大きさが長さ55cm×幅35cm×高さ25cm以内の大きさまで持込可能。
受託手荷物 荷物1個あたりの3辺 (縦×横×奥行き) の和は158cm未満。1名あたり15kgまでで、200ルピーの手数料がかかります。
※国内線

搭乗クラス

国際線・国内線ともに全席エコノミーのモノクラスです。使用機材は、エアバスA320シリーズで中央の通路を挟んで左右に3席ずつの配置です。座席スペースはややコンパクトなつくりになっていて、キャビンスペースを有効に使用しています。なお、ATR機の座席はリクライニングしません。予約時に事前座席指定も可能です。無料で指定可能なエリアから好きな座席を選べますが、一部有料座席もあります。有料席が希望の場合は、運賃のほかに追加料金が発生します。

機内サービス

格安航空会社 (LCC) ということもあり、座席指定やミールサービスは有料です。サンドイッチやインスタントのヌードル、スナック、ドリンクなどのメニューから好きなものを選べます。機内誌や機内販売サービスもあります。

インディゴ航空の手数料

利用する運賃種別によって、航空券の変更やキャンセル時に手数料が発生します。またインディゴ航空 (IndiGo) のWEBサイトを通して航空券の予約・決済をする場合、コンビニエンス・フィーとして、クレジットカードやデビットカードでの支払時に1フライト1名あたり200ルピーの手数料が発生します。

インディゴ航空

3.5/5
908件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。