地図

ライオン・エアの航空券の検索・予約

インドネシア国内線ネットワークが充実 ライオン・エア

ライオン・エアは1999年に設立されたインドネシアの航空会社です。首都ジャカルタスカルノハッタ国際空港を拠点とし、インドネシア国内線をはじめシンガポールマレーシアなど東南アジア全域の36都市以上に就航しています。インドネシア国内線の路線数が充実していることから、国内最大のシェアを誇っています。航空アライアンスには加盟していませんが、ウイングス・エア、バティック・エア、ライオンズビズジェットをはじめ、マリンドエアー (マレーシア) やタイ・ライオン・エア (タイ) の5社を傘下とする「ライオン・エアグループ」を構成し、グループ全体での事業拡大をすすめています。また2016年1月にはIATAよりISSA認定 ( The IATA Standard Safety Assessment ) を受け、国際的な安全基準を満たしていることも証明されています。

ライオン・エアの割引プラン

Promo・Economy・Businessの3タイプの運賃種別があります。Promoが一番安い価格帯の運賃で、ライオン・エアのWEBサイトより搭乗日や行き先を指定すると最安値運賃を検索することが可能。ライオン・エアはエコノミークラスのみのモノクラスですが、傘下のバティック・エア ( Batik Air ) の便にはビジネスクラスの設定もあり、ライオン・エアのWEBサイトからも予約可能です。なお、日付や便の変更には手数料がかかります。予約状況によって運賃が変動するため、予約変更時に運賃差額が発生した場合は追加の支払いが必要となります。

ライオン・エアのマイレージサービス

「Lion Air Passport Club」というマイレージプログラムを展開しています。ライオン・エアのフライトを利用することによってマイルを獲得でき、貯めたマイルを特典航空券に交換できます。フライトの実績によって、手荷物許容量の増加・優先チェックイン・プライベートラウンジへのアクセスといった特典が提供されます。

ライオン・エアの評価

インドネシアを代表する格安航空会社 (LCC) で国内線ネットワークが充実していることから、インドネシアの航空市場においてシェアを拡大し続けています。また Lion Air モバイルアプリも提供しており、パソコンだけでなくスマートフォンからの予約も可能です。フライトに遅延が発生する場合もあるので、利用する際は時間に余裕をもってスケジュールを組むとよいでしょう。安全性においても2016年1月にはIATAよりISSA認定を受けているほか、運航管理についても2015年にISO9001を取得し、国際基準を満たしたオペレーション体制を整えています。

ライオン・エアが利用している航空機のタイプ

Boeing737シリーズのなかでも航続距離が長く燃費効率のよいBoeing737-900ERならびにBoeing737-800NGをメイン機材として採用しています。また中短距離線にはエアバスA330-300を3機、Boeing747-400機を2機保有。ライオン・エア運航便の機材はエコノミークラスのみのモノクラス仕様です。

ライオン・エアの主な就航ルート

スカイスキャナーでは、ライオン・エアは以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
ジャカルタ 発 - デンパサール 行き 1時間45分
ジャカルタ 発 - スラバヤ 行き 1時間20分
ジャカルタ 発 - ジョグジャカルタ 行き 1時間10分
ジャカルタ 発 - メダン 行き 2時間20分
ジャカルタ 発 - クアラルンプール 行き 1時間55分
ジャカルタ 発 - シンガポール 行き 1時間45分

ライオン・エアのチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

ライオン・エアの航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

ライオン・エアのサービス

チェックイン

出発空港 チェックインカウンターの場所
ジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港 国内線:ターミナル1A、1B 国際線:ターミナル2E

空港カウンターでチェックイン手続きを行う場合、国内線は出発2時間前から受付を開始し、30分前に締め切ります。国際線は出発2時間前から45分前まで手続きが可能ですが、空港が混雑している場合もあるので時間に余裕をもって移動するようにしましょう。またWEBサイトに予約番号と名前をWEBサイトから入力し、webチェックインもできます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 ハンドバッグなどの身の回り品のほか重量7kgまでの手荷物1個持ち込みが可能。荷物の3辺は40cm×30cm×20cm以内。
受託手荷物 20kgまで無料。超過手荷物は5Kg・10Kg・15Kg・20Kgと重量によって追加料金が発生

搭乗クラス

国際線・国内線ともにエコノミークラスのみのモノクラス仕様です。エコノミークラスはコンパクトなつくりで、機材によっては全215席と座席数も多く設置されています。リクライニングも可能で、短時間の国内線フライトであれば窮屈さを感じることなく過ごせます。

機内サービス

格安航空会社 (LCC) ということもあり、ドリンクやミールサービスは有料になります。路線によってはボトルウォーターやスナックなどが提供される場合もあります。シートモニターの設置はありませんが、機内誌も発行しています。無駄のないミニマムなサービスではありますが、機材によっては機内照明がLED化されているものもあり、フライト中リラックスして過ごせます。

ライオン・エアの手数料

予約便の変更やキャンセルに際しては、手数料が発生します。利用運賃種別によって手数料や適用条件が異なるため、予約時に確認しておきましょう。

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。