地図

ミャンマー国際航空の航空券の検索・予約

ミャンマーのフラッグシップであるミャンマー国際航空

ミャンマー国際航空は、ミャンマーの航空会社。地元財閥であるカンボーザグループが80%、ミャンマー・ナショナル航空が20%を出資しています。ミャンマーの首都ヤンゴンを本拠地とし、主に東南アジアの各地に就航。2014年2月に、ヤンゴンマンダレー茨城線のチャーター便を運航。また、同年にヤンゴンから大阪/関西線を週3便の予定でスケジュール・チャーター就航を開始しましたが、10月11日の便で運休。数回のスポット運航の後、以降は無期限の運休となっています。

ミャンマー国際航空の日本法人

2014年1月にスタートしたばかりのミャンマー国際航空の日本法人ミャンマー・エアウェイズ・インターナショナル・ジャパンは定期便の運航を目指し設立。上記の通り10月からは、大阪/関西~プノンペン~ヤンゴン線をチャーター便として就航しましたが、直後に運休。実質的に日本線の定期便就航は断念した模様です。現在は、ヤンゴン~バンコク、プノンペン、シェムリアップクアラルンプールシンガポールなどの便が運航。将来的には、東京/羽田をはじめとする国際便の拡大が予定されています。

ミャンマー国際航空の格安航空券はスカイスキャナーで

ミャンマー国際航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。ミャンマー国際航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

ミャンマー国際航空のサービス

チェックイン

全便必要となるリコンファームは原則として72時間前までに済ませること。他社運航による共同運航便は、その便を運航する航空会社のチェックインカウンターにて、チェックインを手続。チェックインの締め切り時間は、出発45分前です。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

機内に持込める手荷物のサイズ、重量は58cm×34cm×23cm、もしくは縦×横×高さの3辺の合計が115cm以内、重量が7kgのもの。無料で預かってもらえる荷物の重量はビジネスクラスで30kg、エコノミークラスで20kとなります。

搭乗クラス

ビジネスクラスとエコノミークラスが用意されていますが、機種によってはシートのピッチが狭く、まるでLCCのようだという声もあります。

機内サービス

短時間の飛行でもサービスに抜かりはありません。CAも笑顔でテキパキとサービスをこなしていると評判です。機内食はコールドミールが中心。メインとなるタイ風鶏肉のピリ辛あえは意外とおいしいと評判を集めています。(2015年11月26日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。