地図

ロイヤルネパール航空の航空券の検索・予約

ネパールの国営航空会社の旧称であるロイヤルネパール航空

ロイヤルネパール航空は、ネパールの国営航空会社。ネパールのいわゆるフラッグ・キャリアであるネパール航空の旧称です。1958年、それまでインディアン航空が運航していたネパール国内線を引継ぎ、ロイヤルネパール航空として創業。1960年には更に国際線も運航開始しました。ところが、2006年の国王の権力停止と国名改称によって、社名から王国をあらわすロイヤルが削除。現在の名称となりました。本拠地はカトマンズ。現在、ネパール国内外24都市に就航。2008年にロイヤルネパール航空が関西国際空港便を廃止して以降、日本からネパールまでの直行便はありません。

ロイヤルネパール航空が拠点とするネパールの魅力

ロイヤルネパール航空が拠点とするネパールは、世界最高峰のエベレストや、希少な動物が生息するチトワン国立公園内のジャングル、中世にタイムトリップしたような寺院や町並みが残って首都カトマンズ盆地など、さまざまな観光資源にあふれる国。世界中から多くのツーリストが集まっています。ネパールの首都であるカトマンズは、街全体がユネスコの世界文化遺産に指定された古都。そのレンガ造りの街並みは、まるで中世の世界に迷い込んだような印象を受けるものです。ネパールの見どころとして欠く事ができないのが、ヒマラヤ山脈でしょう。世界の屋根といわれるヒマラヤ山脈は世界の最高峰エベレストをはじめ、8,000m級の山々がそびえています。トレッキングルートも多数用意されていますが、現地ガイドと共にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ロイヤルネパール航空の格安航空券はスカイスキャナーで

ロイヤルネパール航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。ロイヤルネパール航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

ロイヤルネパール航空のサービス

チェックイン

トリブバン国際空港は航空IT情報、技術を提供するSITAによるチェックインシステムを導入。これまではチェックイン手続きを行う長い列ができていましたが自動チェックイン機の導入で解消されています。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

無料預け手荷物は30kgまで。機内持ち込み荷物は、重量15ポンドまで1個、3辺の長さは20cm×15cm×10cmまでが無料となっています。

搭乗クラス

エコノミー、ビジネスクラスの二つのグレードで設定されています。ビジネスクラスはゆったりしていてとても楽に過ごせると評判です。

機内サービス

ネパール独特のラムを使ったメインディッシュの機内食はロイヤルネパール航空ならでは。ビジネスクラスは3種類、エコノミークラスも2種類のメニューからのチョイスが可能となっています。(2014年10月24日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。