地図

カンタス航空 (Quantas / QF) の航空券の検索・予約

カンタス航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

カンタス航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは日本の航空会社・LCC・旅行代理店はもちろん、世界中の現地のパートナーを含む1,200社以上の航空券の料金を一括比較し、最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

カンガルーのシンボルマークが有名カンタス航空

カンタス航空 (Qantas Airways Limited) は1920年にオーストラリアクイーンズランド州で設立された歴史ある航空会社です。カンタス (QANTAS) という社名は、設立当時の「Queensland and Northern Territory Aerial Services」の頭文字に由来しています。第2次大戦後に国際線を拡大し、1949年には香港・日本線にも就航しました。

1990年代にはグローバルなネットワークの拡充を本格化させ、現在は20カ国80都市に就航しています。2003年には国内線のローコストキャリアとしてジェットスターを設立しました。世界的な航空連合「ワンワールド (oneworld)」創立時からのメンバーでもあり、革新的なサービスで世界の航空会社をリードしています。オーストラリアの1ペニー硬貨のデザインをベースにしたカンガルーのシンボルマークも、歴史とともにスタイリッシュにリニューアルされ多くの人に親しまれています。

カンタス航空の割引プラン

エコノミークラスでは、「カンタスセール」「スーパーカンガルー」「フレックス」の3種類の運賃が設定されています。カンタスセールは最もリーズナブルな運賃ですが、座席指定が有料で出発後の払い戻しはできません。スーパーカンガルーは予約変更・払戻の際に手数料がかかりますが、事前座席指定は無料です。プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスもそれぞれ3タイプの運賃種別がありますが、いずれも「セール」が最もリーズナブルな運賃です。フレックス運賃は全クラス手数料なしで予約変更が可能で、利用者の目的やスケジュールによって最適な運賃を選べる仕組みになっています。

カンタス航空のマイレージサービス

「カンタス・フリークエントフライヤー(Qantas Frequent Flyer)」というマイレージプログラムを運営しています。日本在住の場合、無料でオンライン入会ができます。カンタス航空やジェットスターのフライトマイルはもちろん、JALアメリカン航空キャセイパシフィック航空などワンワールド加盟航空会社便の利用もポイント加算の対象になります。エミレーツ航空エアリンガスなどアライアンスに加盟していない航空会社ともマイレージ提携しているので、ポイントを貯めるチャンスが多く便利です。また特典交時に足りないポイントを家族間で移行できたり、不足ポイントを購入したりすることも可能です。

オーストラリア周遊旅行に便利な「ウォークアバウト・パス」

日本発オーストラリア行きの国際線航空券を購入すると、オーストラリア国内の各都市を周遊する国内線特別運賃「ウォークアバウト・パス」を利用できます。オーストラリアの20都市以上に就航しているカンタス航空の国内線航空券を、日本発着の国際線と同時に購入するとウォークアバウト・パスが適用されます。パースエアーズロックハミルトン島など人気の観光地を周遊でき、長期滞在も可能です。

カンタス航空の評価

カンタス航空は世界で3番目に古い歴史ある航空会社として知られているだけでなく、事故の少ない会社として利用者からの信頼を得ています。航空会社の安全格付けサイト「Airlineratings.com」で年連続で世界一安全な航空会社に選出され、安全品質についても高い評価を受けていることを証明しています。スカイトラックス社 (Skytrax) による毎年恒例の「ワールド・エアライン・アワード (the World Airline Awards)」でも2017年に15位にランクインし、世界の航空会社のなかでもトップクラスのサービス品質が認められています。

カンタス航空の主な就航ルート

日本発便はシドニーブリスベンメルボルンの3都市に直行便が運航しています。各地からオーストラリア国内線にもスムーズに乗り継ぐことができます。スカイスキャナーでは、カンタス航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
羽田空港 (東京) 発 - シドニー キングスフォードスミス空港 (オーストラリア) 行き 9時間20分
成田空港 (東京) 発 - ブリスベン空港 (オーストラリア) 行き 9時間00分
成田空港 (東京) 発 - メルボルン国際空港 (オーストラリア) 行き 10時間00分
成田空港 (東京) 発 - シドニー キングスフォードスミス空港 (オーストラリア) 行き 9時間45分
羽田空港 (東京) 発 - パース空港 (オーストラリア) 行き 13時間10分
羽田空港 (東京) 発 - メルボルン国際空港 (オーストラリア) 行き 12時間00分
成田空港 (東京) 発 - アデレード空港 (オーストラリア) 行き 12時間50分
成田空港 (東京) 発 - パース空港 (オーストラリア) 行き 12時間50分
成田空港 (東京) 発 - クライストチャーチ空港 (ニュージーランド) 行き 13時間45分

カンタス航空のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
羽田空港 国際線ターミナル Jカウンター
成田空港 第2ターミナル 3階 Iカウンター
シドニー空港 国際線T1 国内線T3
ブリスベン空港 国際線・国内線ターミナル
メルボルン空港 国際線T2 国内線T1
出発時刻の24時間前より2時間前までオンラインチェックイン (英語のみ) を受け付けています。オンラインチェックイン手続の完了後にパソコンやスマートフォンに表示された搭乗券・座席購入レシート・予約番号を控えて空港に行くだけでスムーズに搭乗できます。空港カウンターでの搭乗手続きは国際線利用の場合は出発時刻の2時間前までです。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物

国際線・国内線ともに1個あたりの荷物の重量は7kg以下

ファースト/ビジネス/プレミアムエコノミークラス:荷物1個あたり3辺の和が115cm以内のバッグ2個、または荷物1個あたり3辺の和が115cm以内のバッグ1個・3辺の和が185cm以内のガーメントバッグ1個

エコノミークラス:荷物1個あたり3辺の和が115cm以内のバッグ1個、または3辺の和が185cm以内のガーメントバッグ1個

受託手荷物 (北米・南米路線を除く)受託手荷物1個あたりの最大重量32kg、最大寸法3辺の和が158cm以内。エコノミー30kgまで、プレミアムエコノミー・ビジネス40kgまで、ファースト50kgまで。※利用路線や複数の航空会社を利用する場合は条件が異なります。

搭乗クラス

ファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミークラスの4クラス。

長時間のフライトでも背中や腰に負担がかからないよう人間工学的に設計されたシートを採用しています。カンタス航空のエコノミークラスはスカイトラックス社の「2017年ワールド・ベストプレミアムエコノミークラス」を受賞し高い評価を獲得しています。プレミアムエコノミークラスではレカロ社製のシートを設置。ファーストクラスのシートは長さ220cmのフルフラットベッドになり、ゆったりくつろげます。ビジネスクラスでも自分の好みにあわせて座席のリクライニングが可能で快適に過ごせます。

機内サービス

ファーストクラス・ビジネスクラスでは、オーストラリアでも有名なレストラン「ロックプール」がメニューを監修し、厳選されたワインやシャンパンとともに味わうことができます。エコノミークラスでもドリンク、スナック、ライトミールのサービスがあり、大型機のA380とB747機材の一部では、セルフサービスのスナックバーも設置されています。エンターテイメントサービスも充実しているので、長時間のフライトもリラックスして過ごせます。

予約時の手数料

カンタス航空のWEBサイトでの予約、予約変更は無料です。日本地区カンタス航空にて予約をする場合は、予約取扱手数料として3,000円が発生します。また予約変更をする場合は変更取扱手数料として4,000円の支払いが必要です。

(2017年7月現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。