地図

四川航空の航空券の検索・予約

四川を拠点とする四川航空

四川航空は四川成都双流国際空港を拠点とする航空会社です。2002年に創立された中国の中堅航空会社で、重慶や昆明に子会社を、杭州北京西安などに基地を設置。中国民航(CAAC)の流れを汲まない航空会社として運営されています。現在では中国国内79都市、ホンコン台湾ソウルモルディブプーケット島ジャカルタホーチミンバンクーバーメルボルンなどを結び、その略称は「川航」となっています。

四川航空のロゴの意味

四川航空のロゴは、川の上に力の限りを尽くして飛ぶカモメを描いています。四つの波浪線は嘉陵江、岷江、沱江など四川省の四つの水系を、赤は四川省を、カモメは飛行機を、外部の円は地球を象徴しています。四川省の改革開放する時期に誕生したため、社会が進歩して発展する流れに伴い、中国一流、また世界一流の航空会社を目指すという意味を表現したといいます。また、客室乗務員の通年の制服としてチャイナドレスを取り入れたことで話題になっています。

四川航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、四川航空は以下の就航便で多く利用されています。

四川航空の格安航空券はスカイスキャナーで

四川航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。四川航空の格安航空券や、目的に合致した最も便利なフライトを簡単に見つけることができます。格安の四川航空のフライトを予約する場合は、以下のフライトリストから選択するか、ページの横にあるリンクを使用してフライト情報の詳細を閲覧。フライト検索を新たに開始する場合は、上にある検索コントロールを使用してください。

四川航空のサービス

チェックイン

四川航空では、いくつかの国際便、国内便を除き、eチケット利用の乗客に対するオンラインチェックインサービスを提供しています。除外便の場合、チェックインカウンター、あるいは空港キオスクにて手続きができます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

各ファーストクラスの乗客は、2つの手荷物を、ビジネスクラスとエコノミークラスの乗客は1つを運ぶことができます。重量は5キロ、115cm(20×40×55cm)以内で、トランクや助手席の下に配置できるものとします。

搭乗クラス

四川航空が保有するエアバスのうち、最近導入されたばかりの「A321」では、8つのビジネスクラスと、186席のエコノミークラスという2クラスにて構成されたキャビンを有しています。快適な居住性を目指します。

機内サービス

飛行時間が2時間以上で、食事の時間帯に飛行していれば、おいしくて温かい朝食、昼食、夕食が用意されます。四川の食事習慣に応じて、昼食・夕食には本場ならではの四川麻辣醤が特別に用意され、好評を得ています。(2014年4月30日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。