地図

シンガポール航空の航空券の検索・予約

アジア各国へのフライト網が充実

シンガポール航空 (シンガポールエアライン) はシンガポールの国営航空会社。アジアを中心に、ヨーロッパ北米中東など世界の各都市に運航。日本からシンガポール直行便が毎日就航。さらにシンガポールを起点にアジア各都市へのフライト網が充実しています。リーズナブルにアジアを周遊するならおすすめのエアラインです。

シンガポール航空のマイレージサービス

「クリスフライヤー」というマイレージプログラムを提供。特典航空券や座席のアップグレードに利用可能です。ANA (全日空)ユナイテッド航空などが加盟する「スターアライアンス」の一員です。また加えてスクート(scoot)タイガーエア(tigerair)ともマイル提携をしています。マイルは通常搭乗日から2~4週間で積算され、マイルの積算が確認できない場合はシンガポール航空のオンラインページから事後登録を行うこともできます。マイルの有効期限はマイル獲得から3年間、手数料を支払うことで有効期限の延長が可能です。(手数料の詳細はこちら)

シンガポール航空の評価・受賞歴

エアライン人気ランキングで常にトップランクの評価を獲得してきたシンガポール航空。2016年スカイトラックス社の「ワールド・エアライン・アワード」で3位にランクイン。その他にも世界各国のメディアで「ベストエアライン」に選ばれるほどサービスが充実していることで有名です。なかでも長距離用路線に搭載されたビジネスクラスの評判が非常に高いのが特徴です。「シンガポールガール」と呼ばれる客室乗務員(CA)による乗客への気配りやおもてなしが高い評価を獲得し、数多くの業界賞や旅行部門賞に輝いています。

シンガポール航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、シンガポール航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
成田空港 (東京) 発 - ロサンゼルス国際空港 (アメリカ) 行き 10時間
羽田空港 (東京) 発 - チャンギ国際空港 (シンガポール) 行き 7時間
関西国際空港 (大阪) 発 - チャンギ国際空港 (シンガポール) 行き 6時間40分
福岡空港 (福岡) 発 - チャンギ国際空港 (シンガポール) 行き 6時間25分
中部国際空港 (名古屋) 発 - チャンギ国際空港 (シンガポール) 行き 6時間50分
成田空港 (東京) 発 - チャンギ国際空港 (シンガポール) 行き 7時間10分
東京 (東京) 発 - チャンギ国際空港 (シンガポール) 行き 7時間
羽田空港 (東京) 発 - バリ デンパサール空港 (インドネシア) 行き 10時間20分
中部国際空港 (名古屋) 発 - バリ デンパサール空港 (インドネシア) 行き 10時間40分
福岡空港 (福岡) 発 - バリ デンパサール空港 (インドネシア) 行き 9時間30分

東京-シンガポール間、毎日5便運航!70周年記念機内食も

シンガポール航空では毎日5便、日本(成田・羽田)発シンガポール行の便を運航しているため、日本からシンガポールへの移動もしやすく乗り継ぎにも便利です。 また、シンガポール航空は2017年に70周年を迎え、それを記念した様々なキャンペーンを実施しています。2017年7月から12月までの間、日本発エコノミークラス・プレミアムエコノミークラスにて「日本のご家庭の味」をテーマとした8種類もの機内食を期間限定で提供。シンガポール航空の日本出発便航空券を日本で発券した方限定で、シンガポールでの7つのアクティビティのうち1つが70%オフになるキャンペーンなど、嬉しい特典が数多く用意されています。

シンガポール航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

シンガポール航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

シンガポール航空のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
成田空港 第1ターミナル 南ウィング4階 Gカウンター
羽田空港 国際線旅客ターミナル 3階 Aカウンター
関西国際空港 第1ターミナルビル (T1) 4階
福岡空港 国内線旅客ターミナルビル 1階
セントレア (中部国際空港) ターミナルビル 3階 Gカウンター

インターネットチェックイン/モバイルチェックインが全都市からの出発便で利用可能。予約が確定している便の出発48時間〜1.5時間前まで利用できます。セルフプリントボーディングパスとモバイルボーディングパスを利用できる都市もあります。(詳しくはこちら)

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

機内持ち込み手荷物
搭乗クラス 荷物規定
エコノミー・プレミアムエコノミー 縦・横・高さの合計が115cm以内で重量7kgまでを1個
スイート・ファーストクラス・ビジネスクラス 2個まで
受託手荷物
エコノミークラス 30kgまで無料
プレミアムエコノミークラス 35kgまで無料
ビジネスクラス 40kgまで無料
プレミアムエコノミークラス

35kgまで無料

PPSクラブ会員・クリスフライヤー・エリートゴールド会員は追加可能

搭乗クラス

シンガポール航空スイートは、A380だけの特別なクラス。ファーストクラスは、ラグジュアリーなフライト体験が可能になっています。エコノミークラスも快適な空間を用意。ワンランク上のサービスが味わえます。

機内サービス

美味しく召し上がっていただきたい。その思いで素材から客室の気圧まで、すべてを計算に入れた食事を提供。スイート、ファーストクラス、ビジネスクラスを利用の場合、事前に機内食を選べるサービス「ブック・ザ・クック」を、プレミアムエコノミークラスは、「プレミアムエコノミー ブック・ザ・クック」を利用できます。シンガポールスリングなどカクテルも充実。

シンガポール航空が提供する機内食へのこだわりにについて、スカイスキャナーニュースでも詳しくご紹介しています。
シンガポール航空の機内食特集!彩り豊かな”家庭の味”と本格的な京懐石料理

予約時の手数料

シンガポール航空では、シンガポール航空支店・予約コールセンターでの航空券の予約や発券、予約した航空券の取消・払い戻し、超過手荷物発生、座席間隔の広い有料座席(プリファードシート)の利用、クレジットカードでの支払にそれぞれ所定の手数料がかかります。

(2017年8月現在の情報)

シンガポール航空

3.5/5
684件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

シンガポール航空 お問い合わせ

航空会社 電話番号

03-3213-3431

航空会社 e-mail

jp_feedback@singaporeair.com.sg

航空会社ウェブサイトURL

http://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home

航空会社公式Twitterアカウント

https://twitter.com/singaporeair

航空会社住所 (予約・発券課)

東京都千代田区有楽町1-10-1

有楽町ビル1021号

100-0006

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。