地図

スピリット航空の航空券の検索・予約

アメリカ本土を中心に就航している航空会社

スピリット航空は、アメリカで定期便、チャーター便を運航している格安航空会社で本部はフロリダ州ミラマー市にあります。始まりは、アトランティックシティラスベガスバハマを目的地とした旅行パッケージのためのチャーター便としてチャーターワンという名称で1980年に設立されました。その後徐々に運航路線を拡大していき、1992年にはジェット機を購入し、チャーターワンからスピリット航空へ名称変更しました。ハブ空港は、フロリダ州にあるフォートローダーデール・ハリウッド国際空港とミシガン州にあるデトロイト・メトロポリタン国際空港です。就航路線は、アトランタシカゴダラスデトロイトロサンゼルスなどのアメリカ国内以外にもセントトーマスなどのアメリカ準州、メキシコカナダバミューダバハマドミニカジャマイカなどの西インド諸島があります。

徹底したコストカットがスピリット航空の特徴

この航空会社の特徴は、一般的な格安航空会社よりも更にコストカットを実現していることです。その理由は、徹底的なサービスを廃止している点です。チェックインを空港でした場合でも有料、すべての荷物の預かりも有料化するだけでなく、機内手荷物と上の棚を使用にも課金されます。また、座席を指定した場合の別途料金が課金されます。座席のピッチは約72センチでリクライニング機能はありません。この結果、運賃は、例えばニューヨークからフロリダまで、大手の場合は500ドルほどであるのに対してLCCは160ドルほど、スピリット航空はさらに100ドルを切る代金となっているため、このサービス内容をよく理解している顧客によって人気を博しています。

スピリット航空の格安航空券はスカイスキャナーで

スピリット航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。スピリット航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

スピリット航空のサービス

チェックイン

オンラインチェックインはフライトの24時間〜1時間前まで利用できます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

高さ40センチ+長さ35センチ+幅30センチ、高さ56センチ+長さ46センチ+幅25センチ以内で1個まで持ち込むことができます。受託手荷物は18キロまで預けることができます。

搭乗クラス

特別なクラスは設けられていません。

機内サービス

機内食は別途代金が必要になります。軽食、ドリンクは各3ドル、まとめて注文すると5ドルで購入が可能です。 利用者にとって必要とされる時のみ代金を請求することで、徹底的にコストを削減しているのが、このスピリット航空の魅力です。 (2014年11月06日現在の情報)

スピリット航空

4.0/5
11434件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。