地図

タイ・スマイルの航空券の検索・予約

七夕には運航を開始したタイ・スマイル

親会社であるタイ国際航空の内の一つであるタイ・スマイルは、本拠地をバンコクに置く格安航空の一つです。そしてスワンナプーム国際空港を拠点として2011年5月に設立され、2012年の七夕には運航を開始し、2013年8月現在において保有機数15機で15都市を就航しています。

豊富な国内線と国際線を就航するタイ・スマイル

また、航空連合のスターアライアンスに加盟しており、Royal Orchid Plusというマイレージサービスにも対応しているのでマイルを溜めたり使ったり、あるいは宿泊券や特典航空券に替える事も出来ます。付け加えるなら、このマイレージサービスを友人や家族等にプレゼントして使用する事も可能です。保有機材はというと、ヨーロッパのエアバス社のエアバスA320を15機導入しています。このエアバスA320は174席あり、民間旅客機で初めてデジタル式フライ・バイ・ワイヤというハイテクノロジーを駆使しているので、操作性もさることながら乗り心地も良くなる工夫を凝らしているのです。それでは就航している路線について説明しておきましょう。まず国内線では、からタイのリゾート地であるプーケット国際空港へ、あるいはチェンライ国際空港等への就航路線があります。また、プーケット国際空港からチェンマイ国際空港へ行く事も可能です。国際線では、スワンナプーム国際空港からマレーシアのクアラルンプール国際空港への就航路線もあります。タイ・スマイルの旅客機の外観は機体側面には黄色・赤色・紫色のラインが描かれ、そしてSmileの文字が赤紫色で書かれています。また尾翼と機体後部は紫色で彩られており、独特のデザインが描かれている所が特徴的です。

タイ・スマイルの主な就航ルート

スカイスキャナーでは、タイ・スマイルは以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - シェムリアップ空港 (カンボジア) 行き 50分
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - チェンマイ空港 (タイ) 行き 1時間10分
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - プーケット空港 (タイ) 行き 1時間20分
シェムリアップ空港 (カンボジア) 発 - バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 行き 55分
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - ウドーンターニー空港 (タイ) 行き 1時間5分
チェンマイ空港 (タイ) 発 - バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 行き 1時間10分
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - コンケン空港 (タイ) 行き 1時間
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - チエンラーイ空港 (タイ) 行き 1時間20分
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - ウボンラーチャターニー空港 (タイ) 行き 1時間5分
プーケット空港 (タイ) 発 - バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 行き 1時間20分

タイ・スマイルの格安航空券はスカイスキャナーで

タイ・スマイルの格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。タイ・スマイルの格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

タイ・スマイルのサービス

チェックイン

オンラインチェックインはフライトの24時間〜2時間前まで利用できます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物は、外寸法56センチ×45センチ×25センチ以内で7キロ1個まで持ち込むことができます。受託手荷物は、エコノミークラス20キロ、ビジネスクラス30キロまで預けることができます。

搭乗クラス

エコノミークラス、ビジネスクラスの2クラスが設けられています。

機内サービス

タイ・スマイルの機内食は、ハンバーガーとサンドイッチのセットメニューの何れかを選択する事が可能です。 ハンバーガーセットはハンバーガー・中華の炒めもの・デザートに珈琲が付いてきます。 一方のサンドイッチセットはというと、サンドイッチ・マヨネーズソースと絡めたフルーツサラダ・クリームドーナツ、そして同じく珈琲が付いてきます。 (2014年11月14日現在の情報)

タイ・スマイル

4.0/5
3531件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。