地図

トランスアジア航空の航空券の検索・予約

台湾屈指の運行本数を誇るトランスアジア航空

トランスアジア航空は、中国語で「復興航空」と表記される台湾の航空会社。同国における最初の民間航空会社として1951年創設しました。国内線・国際線はもちろん、直行便やチャーター便なども運航、台湾とアジア各地のほか、世界各地を結ぶフルサービスの航空会社。LCC(格安航空会社)と勘違いされることも多かったもののガシーキャリアで、台湾の航空会社の中で最も積極的に新機材を導入。台湾の国内線・国際線を問わず、運航便数は業界屈指の数を誇っていました。日本と台湾間のオープンスカイが合意されたのを受け、日本へ新たに5路線開設。現在は計6都市に運航しています。

評価の高いトランスアジア航空

トランスアジア航空は、機内サービスにおいて「最上質の機内食サービス」として定評があります。トランスアジア航空のケータリングサービスは、顧客に安全・高品質な機内食を提供しています。また、世界的な航空業界誌「AVIATION WEEK」による「世界最優秀航空会社」のランキング調査で世界6位、アジア太平洋地域では3位となり、世界でも非常に評価が高い航空会社となっています。2012年の「トップ・パフォーミング・エアラインズ」のランクでは、全世界で6位を獲得。アジアを代表する航空会社として認識されています。

トランスアジア航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、トランスアジア航空は以下の就航便で多く利用されています。

トランスアジア航空の格安航空券はスカイスキャナーで

トランスアジアエアラインの格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。トランスアジアエアラインの格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

トランスアジア航空のサービス

チェックイン

各空港のトランスアジア航空チェックインカウンターで、航空券(E-Ticket控え)、パスポートをご提示の上チェックインを行います。その際に、受託手荷物はカウンターに預けます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

無料預け手荷物は20kgまでとなっており、3辺(縦・横・高さ)の和は203cmまでとなっています。また機内持ち込み荷物は1個、7kgまでで、3辺の長さが56cm×36cm×23cmまでのサイズのモノに限定されています。

搭乗クラス

ビジネスクラスとエコノミークラスを用意。ビジネスクラスのサービスは充実しており、機内食にはボーンチャイナの食器を使用。高級レストランでの食事のような優雅さを演出しています。また台北・桃園空港のVIPラウンジも利用可能となっています。

機内サービス

新鮮でおいしいお食事をお届けするために、エコノミークラスでは中国料理をメインとして焼きそばやチャーハンを用意。2012年には世界有数のオンラインメディアにより「2011年世界の急成長企業トップ1000」にランキング。今後のさらなる活躍も期待されています。(2014年7月25日現在の情報)

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。