地図

ティーウェイ航空 (t'way) の航空券の検索・予約

安さも顧客満足度もNO.1を誇るティーウェイ航空

ティーウェイ航空 (t'way) は2004年に韓星航空として設立、そして2011年に正式にティーウェイ航空と名前が変更され韓国初の格安航空 (LCC) として就航を開始しました。同年12月より福岡-仁川 (ソウル) 便を就航開始し、現在では成田、関西、新千歳、大分、佐賀、那覇に路線を広げ、さらに2015年には関空-グアム便の就航も開始し世界レベルの航空に成長しました。韓国格安航空 (LCC) 顧客満足度調査にて、7部門中6部門のトップを獲得するなど、韓国トップの格安航空会社として知名度と信頼を築き上げてきました。「T'way」というロゴは、洗練されていながらも合理的な姿勢で、顧客を第一に考えた航空サービスを提供するというコンセプトが込められています。

ティーウェイ航空の割引プラン

ティーウェイ航空では、さらに安く航空券を手に入れることのできる割引も用意されています。オンライン限定の「WEB割運賃」は、電話やメールではなくインターネットで申し込みをすることで割引が適応されます。さらに、1日1便10席の限定で適応される「やすか券」や、季節やイベントによって適応される「イベント運賃」などお得な割引プランが用意されています。

ティーウェイ航空会社の評価

2011年度、韓国消費者院が行った韓国LCC5社の顧客満足度調査にて、7部門中6部門のトップを獲得し、きめ細かくそしてフレンドリーなサービスが評価されています。

ティーウェイ航空が利用している航空機のタイプ

ティーウェイ航空が使用する機材は189席を擁し、燃料効率が良いと言われているBoeing737-800です。ネクストジェネレーションシリーズとも呼ばれ、トレンドマークでもある翼の先端に設けられたウイングレットがこの燃料効率と航続距離の長さの秘密となっています。日本の航空会社でも数多く採用されている機材です。

ティーウェイ航空 (t'way) の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、ティーウェイ航空 (t'way) は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
成田空港 (東京) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 2時間20分
福岡空港 (九州) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 1時間5分
関西国際空港 (大阪) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 1時間20分
関西国際空港 (大阪) 発 - グアム国際空港 (グアム) 行き 3時間25分
新千歳空港 (札幌) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 2時間45分
成田空港 (東京) 発 - テグ 大邱空港 (韓国) 行き 2時間15分
那覇空港 (沖縄) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 2時間
福岡空港 (福岡) 発 - テグ 大邱空港 (韓国) 行き 55分
大分空港 (九州) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 1時間35分
佐賀空港 (九州) 発 - 仁川国際空港 (韓国) 行き 1時間20分

ティーウェイ航空 (tway) のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

ティーウェイ航空 (tway) の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

ティーウェイ(T'way)航空のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
成田空港 第2ターミナル3階入口 > チェックインカウンター(第2ターミナル3階) > 出発口
関西空港 第1線ターミナル4階入口 > チェックインカウンター(第1ターミナル4階) > 出発口
福岡空港 国際線ターミナル3階入口 > チェックインカウンター(国際線ターミナル3階) > 出発口
佐賀空港 国内線ターミナル1階入口 > チェックインカウンター(国際線ターミナル1階) > 出発口
大分空港 国際線ターミナル1階入口 > チェックインカウンター(国際線ターミナル1階) > 出発口
出発空港 搭乗カウンターの場所
新千歳空港 国際線ターミナル3階入口 > チェックインカウンター(国際線ターミナル3階) > 出発口
那覇空港 国際線ターミナル1階入口 > チェックインカウンター(国際線ターミナル1階) > 出発口
仁川国際空港 国際線ターミナル3階入口 > チェックインカウンター(国際線ターミナル3階) > 出発口
WEBチェックイン、空港自動チェックイン機、またはカウンターでチェックインが可能です。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 ティーウェイ航空の利用で機内に持ち込むことのできる手荷物は、ハンドバッグやショッピングバッグなどの身の回り品のみで、1人1個まで持ち込み可となっています。各荷物の大きさは、3辺の合計が115㎝以内・重さ10キロ以内であることが条件とされています。機内安全のため、持ち込み手荷物は最小限にすることが勧められています。
受託手荷物

【日本⇔韓国】:無料で預けることのできる手荷物は、1人15キロまで、座席を必要としない幼児に対しては10キロまで無料となっています。これを超える荷物に関しては有料で預けることもできますが、手荷物1個あたりの重量が32キロ以内で大きさ3辺の合計が203㎝未満であることが定められています。この条件を超える手荷物に関しては、受託手荷物として預けることができません。

【日本⇔グアム】:無料でお預かりできる手荷物は、1人様1個23キロまでを2個となっています。これを超える荷物に関しては有料で預けることもできますが、手荷物2個合計の大きさ3辺の合計が273㎝未満とし、この条件を超える手荷物に関しては受託手荷物として 預けることができません。

手荷物は出発の20分前までに預ける必要があります。

搭乗クラス

全席エコノミー席

機内サービス

機内では無料のミネラルウォーターが用意されています。ビールは有料で現金のみ購入が可能です。 (韓国ウォン、日本円、USドルが可能。金額はレートで異なってくるので添乗員に確認が必要) ブランケットも現金でご利用いただけます。 (韓国ウォンのみ) その他、写真サービスやお子様に人気のバルーンアートなど、スタッフ全員が様々なイベントを用意して、お客様に空の旅を楽しんでもらえるようなエンタテインメントを提供しています。

予約時の手数料

座席指定有料サービスを利用することで、足元が広い座席でより快適な空の旅を楽しむことができます。対象路線は日本路全便の最前列座席・非常口座席(15・16列目)で、当日の搭乗カウンターでのみ申し込みが可能です。料金は下記の通りとなります。

    【韓国線】
  • 最前列・16列目《日本出発便》1,500円 《韓国出発便》15,000ウォン
  • 15列目《日本出発便》1,200円 《韓国出発便》12,000ウォン
    【グアム線】
  • 最前列・16列目《日本出発便》2,500円 《グアム出発便》$25(米ドル)
  • 15列目《日本出発便》2,000円 《グアム出発便》$20(米ドル)

(2017年3月時点の情報)

ティーウェイ(T'way)航空

3.5/5
512件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

ティーウェイ航空 お問い合わせ先

航空会社電話番号 (予約センター)

03-5439-4599

航空会社Webサイト

https://www.twayair.com/main.do?_langCode=JA

航空会社公式Facebookページ

https://www.facebook.com/twayairjapan/

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。