地図

立栄航空の航空券の検索・予約

中華民国が親会社の航空会社

中華民国等を本拠地として、親会社をエバー航空においている立栄航空は、1991年6月1日に設立されました。そして、ハブ空港を台湾最大の台湾桃園国際空港と、台北松山空港においている立栄航空は航空連合には未加盟ながら、保有旅客機22機で29都市を就航しているのです。

様々な場所に繰り出せる立栄航空

また、立栄航空では長栄貴賓聯誼会というをマイレージサービスを利用出来、会員であればエバー航空ラウンジを利用出来るという特徴があります。当該企業の保有機材は、アメリカの大手航空メーカーであったマクドネル・ダグラス社が開発した、短距離をターゲットにしたジェット旅客機で、4機保有しています。もう一種類は、イタリアと二人あの合併事業にて開発されたターボプロップエンジンという、小型化等のブラッシュアップされたATR-72-600タイプが10機あり、都合14機で就航しているのです。それでは、就航路線の幾つかを紹介しておきましょう。国内線では台湾の台北市松山区にある空港であり、時に松山機場というニックネームが付けられている様です。その松山機場から台湾連江県北竿郷に存在する馬祖北竿空・連江県南竿郷にある馬祖南竿空港、あるいは台湾金門県金湖鎮の金門空港等に路線があります。また、台湾南部の高雄市小港区にある高雄国際空港から、東沙空港や金門等への路線もがあります。一方の国際線では、台湾桃園国際空港から中国福建省の長楽にある福州長楽国際空港や、マカオ国際空港等の路線も存在しているのです。

立栄航空の格安航空券はスカイスキャナーで

立栄航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。立栄航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

立栄航空のサービス

チェックイン

カウンターチェックインが利用できます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

高さ55センチ+長さ35センチ+幅25センチの手荷物を1個まで持ち込むことができます。受託手荷物は20キロ1個まで預けることができます。

搭乗クラス

エコノミークラス、ビジネスの2クラスが設けられています。

機内サービス

立栄航空の機材食としては、お手拭きとアップルジュース100%が出されるだけですが、親会社のエバー航空が運航している場合は、一例を挙げればお粥や肉野菜の炒めもの等のセットが提供されるので、堪能出来るでしょう。 (2014年11月14日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。