地図

 ガラパゴス諸島空港 (GPS) のフライト情報・就航エアライン

ガラパゴス諸島空港行きの航空券予約はスカイスキャナーで

ガラパゴス諸島空港行き航空券の予約はスカイスキャナーのご利用が便利です。出発地と目的地を入力すれば、ガラパゴス諸島空港行き格安航空券を一括で検索できます。表示された一覧から希望の格安航空券を選び、販売している航空会社や旅行代理店のサイトに行って直接予約することができます。

ガラパゴス諸島空港の発着情報

ダーウィンの「主の起源」の舞台、ガラパゴス諸島エクアドルの沖合約1,000kmの場所にあります。大小123の島々で成り立ち、岩礁が東西に200kmという広範囲で広がっている島です。ガラパゴス諸島へのフライトは、日本から飛行機で21時間かけてエクアドル本土に飛び、首都のキトもしくはグアヤキルから国内線に乗り換えます。ガラパゴス諸島には4つの有人島があり、そのうち空港があるのは県庁所在地のあるサンクリストバル島とバルトラ島の2つ。エクアドル本土からバルトラ島までは飛行機で約2時間30分、サン・クリストバル島までは約3時間かかります。サン・クリストバル空港は島の最東端に位置しています。ガラパゴス諸島の中心都市プエルト・バケリソ・モレノとも近く移動時間が短いため、バルトラ空港よりも便利な立地。サン・クリストバル空港はターミナルが1棟ある小さな空港です。ガラパゴス航空、タメ航空、LANエクアドル、イカロ航空が就航しています。

ガラパゴス諸島空港のアクセスと島内観光

サン・クリストバル空港から市内への移動はバスかタクシーの利用が一般的。ガラパゴス諸島最大の都市、プエルト・バケリソ・モレノには宿泊施設が多く存在し、港からは観光用のクルーズ船が出港しています。ガラパゴス諸島はスペイン語で「大きなカメの島」という意味で、島に生息するゾウガメが名前の由来となっています。ガラパゴス諸島はゾウガメやウミイグアナ、ガラパゴスペンギンなど、独自の進化を遂げた固有の生物を垣間見ることができる自然の宝庫。1978年に世界遺産に登録され、現在も厳重な自然保護対策が講じられています。島ではハイキングやシュノーケリング、クルーズツアーを楽しむことができます。

ガラパゴス諸島近郊の空港:

 ガラパゴス諸島空港へのフライトを運航するエアライン

 ガラパゴス諸島空港の詳細情報

経度:90° 16' 58'' W
緯度:0° 26' 4'' S
IATAコード:GPS
ICAOコード:SEGS

 ガラパゴス諸島空港の場所

Google map

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。