地図

 ラパス空港 (LPB) のフライト情報・就航エアライン

ラパスにある空港へ発着のエアチケットを探すにはスカイスキャナーで

南米ボリビアの大都市ラパスへ行く格安エアチケットを探す時は、スカイスキャナーの活用がお得。スカイスキャナーは簡単な入力画面で、世界中の空港へ向かう格安エアチケットを検索する事ができます。ボリビアのラパスに日本からの直行便はなく、経由便を探します。日本から南米へ向かうにはアメリカ経由が一般的ですが、マイアミ空港を経由すると最短時間でラパスに到着可能です。アルゼンチン経由にすると乗り継ぎが2回以上になりますが、時期によっては最も安いチケットが見つかります。

世界最高標高にあるラパス空港

ラパスの空港、エル・アルト国際空港は首都ラパスの南東の郊外に位置しており、1925年に空軍基地として建設されました。現在もボリビア空軍との軍民共用となっています。

標高約4000mと世界最高の標高にある空港で、離陸時に十分な加速が得られるように、約4000mの長い滑走路が設けられています。アエロコン航空やアマソナス航空などボリビアの4航空会社とアメリカのアメリカン航空チリラン航空など外国の航空会社5社の9社が就航。ボリビアの航空会社はボリビア国内の各都市に主に就航しています。外国の航空会社は南アメリカのペルー、チリ、アルゼンチン、コロンビアの都市やアメリカ合衆国のマイアミワシントンDCなどに就航しています。

ラパス空港の施設情報&主要都市のガイド

ボリビアの中心都市ラパスの空港の特徴は世界最高標高に建てられているという点にあり、標高4000メートルに建てられていますから、富士山よりも高い位置にあります。そのため空気も薄く旅客のためにターミナルの中には医務室があって酸素ボンベなども用意されているほか、飛行機の離着陸に支障を来さないように4000メートルもの長大な滑走路が用意されています。施設に関しては一般的な空港にあるべき免税店やカフェテリアがしっかりと設置されているので、不自由することはあまりないでしょう。エル・アルト空港からラパスにむかうには世界的にも珍しいすり鉢状の高速道路を使って30分ほどかける必要があるため、タクシーや路線バスを使わなければいけません。ラパスはお祭りが多い都市で、カーニバルを始めとして、グラン・ポデール祭やパレードなどが多数開催されています。

ラパス近郊の空港:

 ラパス空港へのフライトを運航するエアライン

 ラパス空港の住所・電話番号・公式ウェブサイト

ラパス空港

住所:
Casilla No 4382,
Av Montes No 716,
La Paz,
BOLIVIA

電話番号:+591 (0)2 2157300

ウェブサイト:

 ラパス空港の詳細情報

経度:68° 11' 32'' W
緯度:16° 30' 48'' S
IATAコード:LPB
ICAOコード:SLLP

 ラパス空港の場所

Google map

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。