地図

 奥尻空港 (OIR) のフライト情報・就航エアライン

奥尻空港行格安航空券をゲットするならスカイスキャナーで

スカイスキャナーなら、特定の日付を入力せずに奥尻空港行き/奥尻空港発の格安航空券情報を手軽に検索可能。奥尻空港発着の旅程に最も適した時期における、最安値の飛行機チケットを見つけることができます。ページの横にあるリンクから、フライト情報を閲覧するか、新たな格安航空券検索を開始するには、上にあるフライト検索コントロールを使用します。奥尻空港行の格安航空券を販売するサイトへ直接誘導しますので、そこであなたが求める最安値のチケットをゲットしてください。

北海道西部の日本海に浮かぶ奥尻空港

奥尻空港は北海道南西部、渡島半島の西に浮かぶ奥尻島南部に位置する離島空港。奥尻島の空の玄関口として観光を中心とした地域振興を支える拠点の一つとしての大きな役割を担ってきました。昭和49年に開設された旧空港が滑走路800mと短かったことから、隣接地に平成16年、新空港として開港。プロペラ機大型化に向けた滑走路の延長を進め、平成18年3月に供用開始となりました。現在は、国内線のみの運航で、北海道エアシステムにより函館線が1日1往復のみ運航。ちなみに、手荷物検査は、X線照射装置が備えられていないため、検査係員による開披検査が実施されています。

奥尻空港周辺の観光スポット

奥尻空港が位置する奥尻島は、北海道南西部の日本海上に浮かぶ島。近海を通る寒流が育てあげた豊富な海の幸が有名です。特産品はウニやアワビ。年間を通じ、これら取り立て新鮮の高級食材が、お手頃価格でたっぷり楽しむことができます。奥尻には大自然の魅力を満喫できる観光スポットがいくつも存在します。フェリーが発着する奥尻港がある奥尻エリアは観光拠点となる場所。奥尻港に向かうフェリーの船上から島を見渡すと、ひときわ目を引く壁画「サムーン」が見えます。奥尻島のシンボル的存在の名勝「鍋釣岩」は、鍋のつるのように中が空洞になった高さ18mの大岩。奥尻エリアから歩いて5分の場所にあります。また、奥尻港から10分ほど山手に進んだ場所に、スポーツとレクリエーションの公園「ファミリーパーク」が。この島の名産「ウニ」をモチーフにしたモニュメント「ウニマル」はあまりにも印象的です。

奥尻近郊の空港:

 奥尻空港へのフライトを運航するエアライン

 奥尻空港の詳細情報

経度:139° 25' 58'' E
緯度:42° 4' 18'' N
IATAコード:OIR
ICAOコード:RJEO

 奥尻空港の場所

Google map

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。