地図

 大館能代空港 (ONJ) のフライト情報・就航エアライン

大館能代空港行格安航空券をゲットするならスカイスキャナーで

スカイスキャナーなら、特定の日付を入力せずに大館能代空港行き/大館能代空港発の格安航空券情報を手軽に検索可能。大館能代空港発着の旅程に最も適した時期における、最安値の飛行機チケットを見つけることができます。ページの横にあるリンクから、フライト情報を閲覧するか、新たな格安航空券検索を開始するには、上にあるフライト検索コントロールを使用します。大館能代空港行の格安航空券を販売するサイトへ直接誘導しますので、そこであなたが求める最安値のチケットをゲットしてください。空港行格安航空券をゲットするならスカイスキャナーで

秋田第二の空港と認識される大館能代空港

大館能代空港とは秋田県北秋田市にある地方管理空港で、秋田県北部地域のアクセス向上を目的とし、平成10年に秋田県第二の空港として開港した道の駅併設の空港です。空港の位置が大館市と能代市の中間部にあたることから正式名は「大館能代空港」に、その愛称は秋田県北部の空港であることから「あきた北空港」となっています。周辺には世界遺産の白神山地があり、十和田八幡平国立公園に近いことから観光拠点空港となっていますが、路線数が少ないこともあり旅客数は東北地方最下位に。現在では、国内線のみの運航で、ANAにより東京国際線が運航されています。ターミナルビルは秋田杉を主とする木材を随所に使用して「森の空港」を演出。色調的にも周囲の環境と調和するカラーでデザインされているのが印象的です。

周辺の観光資源に恵まれた大館能代空港

鷹巣盆地の中央に位置する大館能代空港の周囲には、1993年12月に世界遺産登録がなされた白神山地や十和田湖、八幡平など豊かな観光資源が集結。周辺環境に恵まれた観光拠点空港となっています。もっとも人気の高い観光スポットといえば、世界自然遺産にも登録された白神山地でしょう。総面積約13万ヘクタールにもおよぶ山地には、約1万7000ヘクタールものブナ原生林が広がっています。これは日本はもとより、世界でも最大級のブナ原生林で、貴重な動植物が分布する特異な生態系の価値が認められています。

大館能代近郊の空港:

 大館能代空港へのフライトを運航するエアライン

 大館能代空港の詳細情報

経度:140° 22' 31'' E
緯度:40° 11' 21'' N
IATAコード:ONJ
ICAOコード:RJSR

 大館能代空港の場所

Google map

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。