地図

 サンタクルス ビルビル国際空港 (VVI) のフライト情報・就航エアライン

日本の支援によって開港したボリビアのビルビル国際空港

ボリビアビルビル国際空港は、アバーチス空港が運営をする公共空港です。この空港は1978年に108億円余り、1982年にはおよそ66億円程度の予算を日本の政府開発援助金によって支援された事により、1983年に完成しました。ビルビル国際空港が完成する前は、ボリビアの首都であるヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・パス市に、エル・アルト国際空港が存在していました。

ビルビル国際空港によってボリビア特有の問題を解消

しかしボリビア特有の地形により、エル・アルト国際空港は安全面からさまざまな問題点が重視されるようになりました。そこで、当該の空港が完了して稼働を始め、長距離便は当該空港から離発着する事が多くなりました。また、ビルビル国際空港はボリビアのサンタ・クルス・デ・ラ・シエラに位置しており、この空港に就航している航空会社としては、アルゼンチン航空ボリビアーナ航空、あるいはゴル航空等があります。

サンタクルス ビルビル国際近郊の空港:

 サンタクルス ビルビル国際空港へのフライトを運航するエアライン

 サンタクルス ビルビル国際空港の住所・電話番号・公式ウェブサイト

サンタクルス ビルビル国際空港

住所:
Santa Cruz de la Sierra,
BOLIVIA

 サンタクルス ビルビル国際空港の詳細情報

経度:63° 8' 7'' W
緯度:17° 38' 41'' S
IATAコード:VVI
ICAOコード:SLVR

 サンタクルス ビルビル国際空港の場所

Google map

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。