青森空港の格安レンタカーの料金プランを比較・予約 1日¥4,372*〜

レンタカー会社によっては、25歳以下の運転者には追加料金がかかる場合があります。通常は車両の貸し出し時に支払う必要があります。地域によっては、年齢制限が適用される場合があります。予約する前に、レンタカー会社のWebサイトをご確認ください。

レンタカー料金の相場

同じ車両クラス・車種でもプランによって価格帯に幅があります。平日1日 (24時間) あたりの基本料金を比べてみると、軽自動車は4,500~5,500円、コンパクトカーは5,000円台が相場です。ミドルクラスは8,000円前後がメインの価格帯。ワゴン車はサイズによって料金が異なり最安で8,500円前後で利用できますが、12,000円台が相場です。SUVは14,000~15,000円とやや高い料金設定ですが、長距離の移動やアウトドアに最適です。プランによっては免責補償・カーナビ・ETC車載器がセットになったパッケージ料金が設定されている場合もあります。チャイルドシート (ベビーシート・ジュニアシート) の追加料金は1台540~1,080円ですが、ハイシーズンは台数に限りがあるので早めの予約がおすすめです。

青森空港周辺のレンタカー営業所

青森空港の旅客ターミナルのとなりにレンタカーターミナルがあり、レンタカー5社がカウンターを開設しています。空港到着ロビーから徒歩1分と近く、カウンターで受付後すぐに出発できるので便利です。レンタカー会社によって営業時間が異なりますが、20時以降の到着便を利用する場合は車両の受け取りについて事前に確認しておきましょう。なお青森空港の店舗への返却時には青森空港有料道路の通行料が必要になります。

主なレンタカー会社

トヨタレンタカー・日産レンタカー・ニッポンレンタカー・タイムズカーレンタル・オリックスレンタカー

利用可能な車種

  • 利用人数2~3名:軽自動車、コンパクト
    主な車種:ワゴンR (スズキ) ・ムーヴ (ダイハツ) ・ヴィッツ (トヨタ) ・マーチ (日産) ・フィット (ホンダ) ・デミオ (マツダ) など
  • 利用人数3~4名:スタンダード、ミドル
    主な車種:プリウス (トヨタ) ・カローラ (トヨタ) ・カローラアクシオ (トヨタ) ・アリオン (トヨタ) ・アクセラ (マツダ) など
  • 利用人数4名以上:ステーションワゴン、SUV、ミニバン、ワゴン
    主な車種:ライトエーストラック (トヨタ) ・ノア (トヨタ) ・ヴォクシー (トヨタ) ・タウンエースバン (トヨタ) ・セレナ (日産) ・ウイングロード (日産) ・X-Trail (日産) ・プレマシー (マツダ) ・CX-5 (マツダ) ・ステップワゴン (ホンダ) など

街乗りから長距離まで利用目的や人数によって、希望の車両クラス・車種を選択できます。道幅が狭いところや駐車もスムーズに運転できる軽自動車やコンパクトカーはラインナップ豊富。自然環境に恵まれた青森を自在にドライブするなら、SUVもおすすめです。ミニバンやワゴン車は居住性が高く荷室スペースも広いので家族旅行に最適です。冬期はスタッドレスタイヤが標準装備されているプランが多く、降雪時も無理なく運転できます。

乗り捨ての利用について

青森県や東北地方に営業所を開設しているレンタカー会社では乗り捨て (ワンウェイ) にも対応しています。レンタカーの検索画面で利用日程とあわせて「貸出地空港と異なる場所に返却する」をチェックし、返却場所を指定すると利用可能なプランが表示されます。三沢空港秋田空港花巻空港仙台空港などの空港店舗にも返却可能。青森県内では新青森駅・七戸十和田駅・八戸駅など新幹線停車駅付近の営業所のほか、五所川原・弘前でのワンウェイ利用もできるので、観光だけでなくビジネス利用や帰省にも便利です

青森の交通事情

青森空港は青森市中心部から約10kmと市街地から近く、東京・大阪・名古屋・札幌からの定期便が発着しています。空港から市街地までの主な交通手段はバス・タクシー・レンタカーで、青森駅前までは30~35分で到着。青森県の東側は太平洋・西側は日本海に面し、下北半島と津軽半島の間には陸奥湾が広がっています。青森・弘前・八戸は県内でも人口の多い都市で商業や経済も発展。市内は鉄道やバスも運行していますが、観光地や温泉、スキー場などへのアクセスはレンタカーのほうが時間を自由に使えるので便利です。県内の主要な高速道路は東北自動車道・青森自動車道・八戸自動車道ですが、山間部の国道は冬期に閉鎖されることもあるので事前に確認しておきましょう。

青森のドライブポイント

青森県は世界遺産の白神山地をはじめ、奥入瀬・十和田湖・八甲田山などの観光地があり、レジャーシーズンには多くの人が観光に訪れます。国道102号・103号・454号を通るとちょうど十和田湖を一周できるコースです。県南部の人気ドライブルートでもあります。白神山地の散策は、観光の起点となる白神山地ビジターセンターをめざしましょう。弘前駅からビジターセンターまでは車で約40分。白神山地を横断する山岳道路白神ラインがメインのドライブコースで、ブナの原生林が広がる白神山地の大パノラマが広がっています。山だけでなく海の景色を楽しむことができるのは津軽半島や下北半島へのコースです。下北半島最北端の大間崎、津軽半島の先端の竜飛岬までのドライブも人気です。道中、美味しい海鮮料理が味わえるのも魅力。天気の良い日には大間崎から函館まで見渡すことができます。

その他注意事項

  • 山間部の道路では降雪のため、冬期は夜間通行止めになったり閉鎖される道路も多いので事前に交通情報の確認をしておきましょう。道路のコンディションにもよりますが、冬はスタッドレスタイヤだけでなくチェーンも必要になります。
  • 春から夏のレジャーシーズンも「やませ」と呼ばれる湿気を含んだ風が太平洋側に流れ込み、県南部では濃霧が発生することもあります。視界が悪くなるので車間距離をしっかりとって、本線から外れないように気をつけて運転しましょう。
  • 白神ラインはカーブが多く道路も砂利道で舗装されていない箇所が多いので、運転時には注意が必要です。

(2018年12月時点の情報)

青森空港 (AOJ) から利用できるのレンタカー料金プランを比較して、お得に予約するならスカイスキャナーをご利用ください。スカイスキャナーは世界1,700以上の空港に対応し、旅行先の空港からご利用可能なレンタカーの比較検索サービスを提供しています。アラモ (Alamo)、ハーツ (Hertz)、ダラー (dollar) レンタカーをはじめとした世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランをまとめて比較し、青森空港 (AOJ) の最安値のレンタカーをすばやく簡単に見つけ出すことができます。車両・車種・送迎バスの有無・燃料ポリシー・予約サイトのレビュー評価などお好みの条件からお探しいただけます。

Europcar
Sixt
Enterprise
Hertz
Avis
National Car

格安レンタカーを検索

スカイスキャナーは国内・海外の世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランと連携し、まとめて比較。だから最安値の料金プランをすばやく見つけることができます。さらに、手数料はかからず無料でご利用いただけます!スカイスキャナーのレンタカー検索を利用して時間とお金を節約しましょう。

乗り捨て (片道) の利用も可能

乗り捨てでの利用を希望される場合は、検索ボックスの「貸出場所と異なる場所に返却する」にチェックを入れて検索してください。乗り捨て (片道) の利用に対応したレンタカーを検索することができます。

国内・海外の世界主要都市に対応

世界の各都市に対応していますので、旅行先に合わせたご希望の貸出場所からお探しいただけます。車両のタイプや車種、オプションやご乗車人数などお好みの条件に合わせて絞り込むこともできます。

*表示の価格は、数多くのオプションから選択する際の参考としていただくためのものです。本日の価格には、過去15日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。