スカイスキャナー プレスリリース 旅行検索サイト、スカイスキャナー、2016年の旅行予約に最適なタイミングを発表

すべての記事

旅行検索サイト、スカイスキャナー、2016年の旅行予約に最適なタイミングを発表

あなたが行きたい場所は何月がお得? リオ・オリンピック観戦には4月に予約を!

世界の航空会社、旅行代理店からのフライト、レンタカー、ホテルの一括検索と比較を可能にするオンライン旅行検索サイトを運営するスカイスキャナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:ガレス・ウィリアムズ)は、「2016年版 旅行予約に最適なタイミング – ベスト・タイム・トゥ・ブック」*1を発表しました。またコンテンツページでも、オリジナルカレンダーと共に「2016年版 旅行予約に最適なタイミング – ベスト・タイム・トゥ・ブック」を紹介しています。

「2016年版 旅行予約に最適なタイミング – ベスト・タイム・トゥ・ブック」は、旅行検索サイト「スカイスキャナー」を使い、2016年1月1日~12月31日の間に日本から出発する海外航空券がお得に購入できる時期を示すものです。対象の都市はスカイスキャナーが選んだ注目の旅行先で、本年度版はオリンピックが開催されるリオデジャネイロ、シドニー、シンガポール、ドバイ、ニューヨーク、バリ、バンコク、ホノルル、香港、ロサンゼルス、ロンドンの11都市が含まれています。

■予約のベストタイミング 11都市への航空券の値段について、総合的には出発日から逆算し約5か月前(約20週前)に航空券を購入すると、約5.5~17.8%お得になることが分かりました。都市別では、オリンピック開催期間中の8月5日~21日のリオデジャネイロ行きの航空券は、出発約4か月(15週)前の4月に予約するのが最適だと見られます。また、シドニー、ニューヨーク、バリ、バンコク、ロンドンは出発の約5か月(19~20週)前が安く、ホノルルは意外にも1か月(4週)前が一番安いことが分かりました。一方ドバイは、週ごとに値段が変わる傾向ですが、最安のタイミングは3か月(12週)前です。

■出発のベストタイミング 11都市への航空券の値段について、出発日別に見たところ、一番お得な時期は、国や地域によってばらつきがありますが、どの地域も年末の12月は高騰することが分かりました。また、アメリカの3都市は7月、8月にも値段が高騰する傾向にあります。逆にバリ、バンコクは6月、7月に安くなる傾向です。リオデジャネイロは、オリンピックが閉会する8月末の週が一年で最も高騰することが予想されるので、現地で観戦する場合は、8月6日~8月19日の比較的値段が落ち着いている時期に行くのをお勧めします。人気旅行先のホノルルは、11月が一番安くなりますが、その他にも1月~3月、6月、10月もお得な時期です。夏休みや冬休みを少しずらし、お得にハワイを楽しみましょう。

スカイスキャナーでは、いつでも航空券のお得な情報をお知らせする「プライスアラート機能」を無料提供しています。指定した出発日と目的地行きの航空券の料金変動があった際に、メールやアプリケーションから通知が届き、タイミングを逃さずにお得に予約できる航空券を購入いただくことができます。

*1 旅行検索サイト「スカイスキャナー」を使い、2016年1月1日~12月31日の間に日本から出発する発海外航空券の、お得に購入できるタイミングを過去3年間の航空券の履歴データ分析をしたものです。検索対象となった11都市は、スカイスキャナーが独自に選出した2016年の注目の旅行先です。