地図

アンゴラ(AO)発の格安航空券の検索

アンゴラ発格安航空券購入ならスカイスキャナーを利用しよう

旅行もしくはビジネスでクアトロ・デ・フェベレイロ空港を利用するアンゴラ発飛行機の航空券を購入すなら、スカイスキャナーの利用をお勧めします。

スカイスキャナーは、旅行の日程や人数を入力し、検索ボタンを押すだけで、世界中の航空会社やLCC、旅行代理店の価格を比較して、一番安いものを提示してくれます。また、直接チケットを購入出来るのも便利です。簡単にアンゴラ発格安航空券を購入する事が出来るので、スカイスキャナーでお得に航空券を購入しましょう。

アフリカからヨーロッパへの重要な航空

アンゴラ共和国の首都はルアンダで、アフリカの西南部に位置する日本の約3.3倍の国土。

首都に設立されているルアンダ国際空港はアフリカからヨーロッパへとつなぐ重要な空港です。植民地支配していたポルトガルによって1954年に開港。年々サービス向上に力を入れていて、利用客も増加しており2009年では180万人を記録しています。アンゴラ国内航空会社は、フライ540、ソンエアー、TAAGアンゴラ航空があります。国内線は6都市に就航しており、国際線では50ヵ国に就航。安全性のために最新鋭機を発注し、安心して利用できるように顧客満足を重視したサービス向上に努めています。

アンゴラは自然であふれている

アンゴラは、平均温度が28度前後と温暖な地域です。アフリカ南西部に位置している国で、以前はポルトガルの植民地。その後独立を果たしたのですが、内戦が勃発。内戦が終わると、石油の輸出で経済成長をとげ、今はアフリカで一番活気がある国となっています。

アンゴラは、自然豊かな場所。ルアンダにあるキッサマ国立公園には、野生動物がたくさん住み着いていており、海外からたくさんの観光客が訪れるスポットとなっています。

ルアンダのシンボルになっているアゴスティーニョ・ネトの大霊廟も、人気スポットの一つです。ユニークなモニュメントをしており、夜になるとライトアップされます。

ガイドもおり、アンゴラの歴史や独立について詳しく教えてもらえます。アンゴラには他にも、自然あふれる場所が多くたくさんの観光地があります。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。