地図

バマコ出発の航空券を検索

バマコ発格安航空券を探すならスカイスキャナーがオススメ

バマコ発格安航空券を手に入れるには、ぜひスカイスキャナーを利用しましょう。スカイスキャナーは簡単に格安航空券を手に入れることができるサイト。しかも世界中の航空会社や、旅行代理店からの情報を元にしているので一番安い航空券が手に入ります。出発日や目的地、日時が決まったらスカイスキャナーを開き入力します。そうするとすぐに該当の航空会社、時間、料金などが表示されます。スカイスキャナーを利用すれば、このように簡単にバマコ発飛行機に乗るためのチケットを入手することができます。

マリにあるバマコ・セヌー国際空港の発着情報

通称マリと呼ばれているマリ共和国の正式名称はレピュブリク・デュ・マリであり、西アフリカに位置している内陸国です。この国の特徴は北側の約3分の1がサハラ砂漠の一部という事もあって、国全体が乾燥地帯となっています。そんなマリの空の玄関口は首都バマコ郊外にある国内唯一の国際空港、バマコ・セヌー国際空港。アフリカ大陸に位置することだけあって、就航会社・就航地もアフリカ大陸が大半を占めています。そのため、日本からマリへ行く手段としては直通便がなく乗り継ぎをする必要があり、フランスパリがその一つです。

マリのお勧め観光スポット

マリ共和国は、世界遺産があって観光に適した場所がいくつかあります。ドゴン台地はモプティ県に位置しており、バンディアガラの断崖があります。面積は4000あり、ドゴン族の文化を知ることができます。それだけでなく、雄大な断崖は絵になり見るものを圧倒させます。また、トンブクトゥは当時の歴史の記録や建物が残る重要なもので、ニジェール川の肥沃さとサハラ砂漠を通るにあたり行きかうヨーロッパやイスラム系の交易に多く絡んでいていることを示す建物や資料があちこちにあって、見ごたえあり。そして、ジェンネ旧都市街は、伝統的な建物群は泥でうまく作られており、トゥクルール・モロッコ様式で建てられて入り、まるで砂の城であると評判があります。大モスクのファサードともなれば、屋根が100本の柱で支えられているうえに泥でできているので、住民が毎年塗りなおしているので、時期によってはそうした場面にも遭遇できるかもしれません。

 出発地は変更可能ですか?

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。