地図

グルジア(GE)発の格安航空券の検索

グルジア発格安航空券の検索はスカイスキャナー

東ヨーロッパの一員だったグルジアは現在もロシアとの結びつきが強く、ロシアへ向かうグルジア発飛行機便が多いです。グルジア発格安航空券の検索は、世界中の航空会社情報を網羅しているスカイスキャナーの利用をおすすめします。モスクワへ向かうグルジア発飛行機便はモスクワ近郊の3空港へ3社の航空会社が乗り入れているので、全て一発で検索可能なスカイスキャナーが最も便利です。ヨーロッパ各国へ向かうグルジア発格安航空券も、フライト数が多いのですぐに見つかります。

グルジアにあるトビリシ国際空港の発着情報

グルジアの首都、トビリシ市内にあるトビリシ国際空港は、ロシア、ヨーロッパへ向かう国際定期便の多い空港です。モスクワ、ブヌコボ空港へは、グルジアンエアウェイズが1日2便程度、モスクワ近郊シェレメーチエヴォ空港へはアエロフロートロシア航空が1日約1便、モスクワ近郊ドモジェドヴォ空港へはS7航空が1日1便運行しています。

ドイツミュンヘン空港へはルフトハンザドイツ航空がデイリーで、オランダアムステルダム空港へはグルジアンエアウェイズが運行しています。アラブ首長国連邦ドバイ空港へはフライドバイエアがデイリー運行です。

古い建物が多いグルジアの名所

スヴェティツホヴェリ大聖堂は、キリスト教がイベリア王国の宗教になった後にムツヘタの王宮の庭に建てられたもの。グルジアにある聖堂の中で、一番大きくなおかつ古い聖堂と言われています。首都がトビリシに移った後もグルジア正教の総主教座として長い間使われていた場所です。フレスコ画が飾られており、美術的価値があるものを見たいという方にもお勧めのスポット。アッパー・スヴァネティにはグルジアの先住民であるスヴァン人が暮らしている場所で、伝統的民家や防御塔、聖堂などが残っています。

その中のスヴァネティの塔は、有名な観光地となっておりたくさんの観光客が訪れている場所です。このアッパー・スヴァネティは、1996年に世界遺産に登録されています。

他にもたくさんの遺跡が残されており、観光客の方もたくさん来ます。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。