地図

モルドバ発飛行機検索

モルドバ発格安航空券を購入するならスカイスキャナー

旅行やビジネスなど、様々なシーンでモルドバ発飛行機を利用する事になったら、航空券を購入する必要があります。ツアーやパック等を利用せず、自分で航空券を手配しなるべく安く購入したいと考えますが、その際にはスカイスキャナーを利用しましょう。日程や出発地、目的地、人数を入力し検索するだけで、世界中の旅行会社やLCC、航空会社の値段を比較し、最安値を提示してくれるのでモルドバ発格安航空券が簡単に最安値で購入出来ます。

モルドバから日本に向かうには

東ヨーロッパの内陸国モルドバ共和国は旧ソビエト連邦を構成していた国の一つで、ルーマニアウクライナに接しています。首都はキシナウで1991年ソビエト連邦が崩壊後に独立。名産品としてはワインが有名で、欧米や日本に輸出されています。空の玄関口首都キシナウから日本に向かうには定期直行便がないため、最低でも1回は乗り継ぎが必要になります。キシナウからはターキッシュエアラインズアエロフロート・ロシアS7航空などの航空会社を利用し、トルコロシアなどを経由して成田空港に向かいます。

時間や予算に余裕があれば複数の航空会社を利用し、ドイツオーストリアイタリアなどの国を経由して成田空港に向かう方法もあります。

モルドバのお勧めの観光スポット

モルドバに行くとブドウ畑が多いのが特徴で、ブドウがとてもおいしく安いワインもたくさん売られています。モルドバで有名なワインの観光スポットはプルカリ・ワイナリー。

ワインの生産に適した土地で、7000年前からブドウが自生したと言われています。

5000年前からブドウを本格栽培が始まり、ブドウ栽培と同時にワインの生産も始まったと言われています。本場のワインを味わいたいという方には、お勧めのスポットです。

歴史的建造物が見たいという方には、聖ティロン大聖堂がお勧めです。

首都のキシナウに建てられたルーマニア正教会の大聖堂で、十字架のイエスやマリアなどの聖像を見物することができます。首都にあるため、行きやすく人気のスポットとなっているのです。モルドバの歴史に触れたいという方には、ティポヴァ岩窟修道院がお勧めとなっています。東ヨーロッパで最大規模の岩窟修道院で、中は神聖な雰囲気に満ち溢れています。

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。