地図

アムステルダム行きの格安航空券

アムステルダム行きのフライトが発着している日本国内の空港

アムステルダム スキポール空港は、アムステルダム中心部より約10キロ南西に位置しています。オランダ最大規模の国際空港で、空港ターミナル内にカジノや美術館があることでも知られています。 KLMオランダ航空トランサヴィア (LCC) ・デルタ航空のハブ空港で、ヨーロッパ全域・アフリカ・中東・アメリカ・アジアからの国際線定期便が数多く就航しています。日本からアムステルダムには成田空港・関西空港から直行便が週7便運航。他の日本国内都市を出発する場合、東京・大阪で飛行機を乗り継いでアムステルダム行きの直行便を利用するか、パリ・フランクフルト・ミュンヘン・ヘルシンキなどヨーロッパ主要都市、または中東のドバイを経由してアムステルまで行くことができます。成田・関西空港からコペンハーゲン行きの直行便を利用した場合、約11時間40分のフライトです。

アムステルダム行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

アムステルダム行きの飛行機は、年間の平均で約104,669円です。(*1)

アムステルダム行き航空券の安い時期・高い時期

アムステルダム行きの航空券は、年間平均で約104,669円 (大人1名あたりの往復運賃) です。7~8月の夏休み期間は利用者が増えることから航空券の価格が上昇し、8月約130,200円と最高値になります。9月になると年間平均とほぼ同じ水準まで価格が下がり、11月の相場は約98,500円10万円以下になります。12月10万円台1~2月9万円台とアップダウンを繰り返しますが、2月の航空券価格は約91,900円と最安値をマーク。3~5月約104,200~109,800円±5,000円前後で価格が推移します。航空会社によっては夏のレジャーシーズンも早期割引が適用され、10万円前後で航空券を利用できる時期も多いので、格安航空券を利用しやすい路線のひとつです。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

オランダの首都アムステルダム。ヨーロッパの主要都市のひとつで、港町として海運・貿易を中心に繁栄した歴史があり、市内には多くの運河が築かれています。チューリップや風車、レンブラントやフェルメール、ゴッホなどに代表される絵画芸術も有名で観光資源が豊富であることから、観光都市としても人気があります。アムステルダムは北緯52度と北海道よりもさらに北に位置していますが、比較的温暖な気候です。天気が変わりやすく小雨が多いのが特徴。チューリップで有名なキューケンホフ公園は春になると色とりどりの花が咲き、多くの人で賑わいます。夏は東京よりも涼しく湿度が少ないため、カラっとしていて過ごしやすい季節です。夏でも朝晩は冷え込むのでカーディガンなどの羽織ものがあると便利。秋になると気温が下がりはじめ、冬は氷点下まで気温が下がることもあるので防寒着は必須アイテムです。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

相場より割安で入手できる航空券

アムステルダム行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?アムステルダム行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接アムステルダム行きのフライトをご予約いただけます。

アムステルダムへ就航している主な航空会社

日本からアムステルダム スキポール空港までは、KLMオランダ航空が直行便を就航しています。日本から唯一の直行便フライトで毎日運航しています。ヨーロッパの主要都市を経由する場合は、エールフランス (パリ) ・ルフトハンザ ドイツ航空 (フランクフルト・ミュンヘン経由) ・フィンエアー (ヘルシンキ経由) のフライトを利用できます。ヨーロッパのシェンゲン協定加盟国間で飛行機を乗り継ぐ場合、最初のシェンゲン協定加盟国で入国審査を受ける必要があります。また出国審査は最後に出国するシェンゲン協定加盟国での手続きとなるため、十分に乗り継ぎ時間を確保しておきましょう。 中東経由の場合は、エミレーツ航空 (ドバイ経由) またはカタール航空 (ドーハ経由) でもアムステルダムまで行くことができます。

アムステルダム スキポール空港から都心部へのアクセス

アムステルダム スキポール空港から市内までの主な交通手段は、オランダ国鉄・バス・タクシーです。

・オランダ国鉄
空港到着ロビーの地下に駅があり、アムステルダム中央駅まで約15~20分で移動できます。日中は約10分の運行間隔で、料金は片道4.1ユーロ。チケットは駅の自動券売機か到着ロビーのスキポールプラザで購入可能です。

・バス
空港到着ロビーを出た正面にバスターミナルがあります。197番バスはアムステルダムのライツェ広場まで運行。所要時間は約35分です。国立美術館やミュージアム広場までは約30分で到着します。そのほか、市内の主要ホテルまで小型のシャトルバン (8人乗り) も運行しています。スキポールプラザのサービスデスクで行き先や乗り場の確認ができます。朝6時~夜9時30分まで約30分間隔で運行。行き先のホテルによっては1時間ほどかかる場合もあります。

・タクシー
到着ロビーを出たところに乗り場があり、青いナンバープレートの車がアムステルダム市の公認タクシーです。市内中心部までの所要時間は約20分、メーター制で料金は50ユーロが目安です。チップは料金の10~15%が相場で、大きい荷物がある場合は1個につき1ユーロのチップを渡しましょう。

アムステルダム旅行のお役立ち情報

運河と花に囲まれた美しい街 アムステルダムの見どころ

アムステルダムは中央駅を中心に街や運河が放射状に広がっています。アムステルダム中央駅の近くにはバスやトラムの駅もあるので、市内観光の起点となる場所です。赤レンガの駅舎が美しい中央駅からまっすぐに進んでいくとダム広場があり、付近には王宮や国立モニュメントなどの観光スポットが点在しています。博物館や美術館が多いのもアムステルダムの特徴。アンネ・フランク・ハウスやゴッホ美術館、エルミタージュ美術館 (アムステルダム別館) を巡るのもおすすめです。またキューケンホフ公園はチューリップで有名な美しい公園です。春になるとチューリップだけでなく、水仙やヒヤシンスなど700万株もの花が一斉に咲き始め、毎年春のみ期間限定で開園されます。アムステルダムの街をめぐる運河クルーズも人気があり、水の都アムステルダムの街の特徴や魅力が感じることができます。オランダの名物でもある風車を見学するなら「ザーンセ・スカンスの風車村」がおすすめ。アムステルダムから電車に乗って15分ほどで行くことができ、オランダらしい風景が広がっています。

国内旅行におすすめの情報・ツール

アムステルダムへの滞在でホテルをお探しですか?

アムステルダムのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なアムステルダムのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発アムステルダム スキポール行き格安航空券

提供画像 Flickr/yanti.marliana

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。