地図

アルゼンチン行きの格安航空券の検索・比較

アルゼンチン行きの便

日本からアルゼンチン行きのフライト

アルゼンチンは南アメリカ大陸の南東部に位置し、ラテンアメリカでは国土面積がブラジルについで2番目に大きな国です。大西洋に面し、太平洋に面するチリとともに南アメリカ大陸の南端部を占めています。南回帰線以南に国土があり、フエゴ島には世界最南端の都市ウシュアイアがあることでも有名です。首都のブエノスアイレスは南米屈指の大都会であるとともに「南米のパリ」とも称される美しい街で観光地としても人気があります。ブエノスアイレス市内には歴史的建造物も多く街歩きが楽しめるほか、雄大な景色を楽しめる絶景ポイントも国内に数多く存在します。エセイサ国際空港はブエノスアイレスの近郊にあり、中南米の主要都市をはじめ、北米・ヨーロッパ・中東からの定期便が就航しています。日本からはアメリカまたはヨーロッパの主要空港で飛行機を乗り継ぐことにより、ブエノスアイレスまでアクセス可能です。

ブエノスアイレス行きのフライト

ブエノスアイレスにはエセイサ国際空港アエロパルケ空港 (ホルヘ・ニューベリー空港) の2つの空港があります。エセイサ国際空港は、アルゼンチンで最も大きな空港で、北米・中南米・中東・ヨーロッパ・アフリカからの国際線定期便が就航しています。一方、アエロパルケ空港はアルゼンチン国内線や国際線近距離線の発着がメインです。両空間を結ぶバスも運行していますが、空港移動が必要な乗り継ぎが必要な場合は充分に時間に余裕をもたせたスケジュールを組みましょう。日本からアルゼンチンには直行便が就航していませんが、ロサンゼルスマイアミなどアメリカの主要空港でブエノスアイレス行きのフライトに乗り継ぐか、パリアムステルダムなどヨーロッパを経由するルートも選択できます。

アルゼンチン行き航空券の相場と旅行のベストシーズン

アルゼンチン行きの料金の相場(*1)

  • 年間平均:約 ~avg_price_str~
  • 最も安い月:~min_month_str~ 約 ~min_price_str~ (平均より ~min_price_dif~ 安い)
  • 最も高い月:~max_month_str~ 約 ~max_price_str~ (平均より ~max_price_dif~ 高い)

アルゼンチン行き航空券の安い時期・高い時期

アルゼンチンは国土が広いため地域によっても気候が異なり、南半球にあることから日本とは季節が逆になります。北部は比較的温暖ですが、南部やパタゴニア地方の冬は寒くなり、山岳地帯では雪も降るので季節や目的に応じた服装準備をしましょう。ブエノスアイレスに行く場合は、年間を通して観光を楽しめます。イグアスの滝へ行く場合は、雨季 (11~2月) になると雨に見舞われることもありますが、滝の水量が増すので迫力のある滝の景色を見学できます。またパタゴニア地方に行く場合は、11~3月の春から夏の間が温暖で旅行のベストシーズンです。航空券は7~9月は旅行客が増えるため価格が高くなりますが、その他のシーズンは比較的価格が安定しています。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃。価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

アルゼンチン行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?アルゼンチン行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接アルゼンチン行きのフライトを予約することができます。

アルゼンチン行きの直行便を就航する日本の空港

日本からアルゼンチンへは、成田・羽田空港からアメリカ・カナダ・ヨーロッパの主要空港を経由するルートを利用するのが一般的です。成田空港からはアトランタ・ダラス・メキシコシティで、羽田・関西国際空港からはパリ・フランクフルトなどヨーロッパを経由すると1回の乗り継ぎでブエノスアイレスまでアクセスできます。利用する路線や航空会社によって所要時間や航空券の価格が異なるので、航空券を検索する際にフライトスケジュールとあわせて比べてみましょう。

アルゼンチン行きの航空会社

アルゼンチンまではワンワールド (oneworld) ・スターアライアンス (Star Alliance) ・スカイチーム (SkyTeam) といった三大航空連合に加盟するフルサービスキャリアのフライトを利用できます。アメリカン航空デルタ航空アエロメヒコ航空エールフランスルフトハンザドイツ航空を利用すると、アメリカまたはヨーロッパのハブ空港でブエノスアイレス行きの便に接続するので便利です。またプエルト・イグアス (イグアスの滝) へは、エセイサ国際空港とアエロパルケ空港 (ホルヘ・ニューベリー空港) から直行便が出ています。

航空会社 タイプ アライアンス 主な就航ルート
アメリカン航空 フルサービス oneworld 成田→ダラス→ブエノスアイレス
デルタ航空 フルサービス SkyTeam 成田→アトランタ→ブエノスアイレス
アエロメヒコ航空 フルサービス SkyTeam 成田→メキシコシティ→ブエノスアイレス
アリタリア航空 フルサービス SkyTeam 成田→ローマ→ブエノスアイレス
エールフランス フルサービス SkyTeam 羽田・関西→パリ→ブエノスアイレス
KLMオランダ航空 フルサービス SkyTeam 関西→アムステルダム→ブエノスアイレス
ルフトハンザドイツ航空 フルサービス Star Alliance 羽田→フランクフルト→ブエノスアイレス

アルゼンチンの主要空港から市内までのアクセス

ブエノスアイレスの空港→市内

エセイサ国際空港はブエノスアイレス中心部から約40km南西に位置しています。市内への主な交通手段はタクシーとバスです。タクシーはレミース (予約制のハイヤー) ・エアポートタクシー (車体:白) ・一般タクシー (車体:黒と黄色) の3タイプがあります。レミースとエアポートタクシーは到着ロビー内にタクシーブースがあり料金を支払います。市内までの所要時間は約40分です。バスは空港とレティーロ駅近くの通りまで、30~45分間隔でリムジンバスが運行。またコレクティーボという乗り合いバス (86番) の停留所が空港近くの通りにありますが、市内までは約2時間と時間がかかります。

アエロパルケ空港 (ホルヘ・ニューベリー空港) は市内中心部から約4km北にあり、タクシー・リムジンバス・コレクティーボを利用してダウンタウンまでアクセス可能です。リムジンバス (Manuel Tienda Leon) がサン・マルティン広場まで運行しています。

アルゼンチン旅行のお役立ち情報

ブエノスアイレスだけじゃない!見どころの多いアルゼンチンの旅

アルゼンチンは国土が広く雄大な自然が広がり、見どころの多い国です。素晴らしい景色だけではありません。タンゴの鑑賞、サッカー観戦など、人ぞれぞれの楽しみ方ができるのがアルゼンチンの魅力です。ブエノスアイレスのメインストリート「7月9日通り」は、左右合わせて16車線もある大通りで真ん中には白亜のオベリスクがそびえ立っています。オペラ劇場のテアトロ・コロンやメトロポリタン大聖堂のほか、タンゴ発祥の地として知られるカミニートは旅行客から人気のあるスポットです。ブラジルとの国境付近にあるのは世界遺産にも登録されている「イグアスの滝」。世界屈指のスケールの大きな滝は迫力があります。また南米大陸の南端パタゴニアも絶景ポイントの多いエリアです。マゼランペンギンの姿を観察することもできます。アルゼンチンはワインの産地としても有名で、ワインを片手に情熱的なタンゴを鑑賞できるレストランもあります。

海外旅行におすすめの情報・ツール

アルゼンチンへの滞在でホテルをお探しですか?

アルゼンチンのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な アルゼンチンのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。