地図

バンコク 格安航空券の検索・予約

日本からバンコク行きのフライト

日本からバンコクへの飛行時間は約5-6時間ほど。バンコクへの直行便タイ航空(タイ国際航空)ANA(全日空)JAL(日本航空)などが就航。バンコクへのLCCはスクート(scoot)エアアジアなど多数就航し手頃な価格でのフライトを提供しています。

航空会社 コード タイプ
タイ国際航空 TG フルサービスキャリア
エアアジア AK LCC
スクート TZ LCC
JAL (日本航空) JL フルサービスキャリア
中国東方航空 MU フルサービスキャリア
中国国際航空 (エアチャイナ) CA フルサービスキャリア
チャイナエアライン CI フルサービスキャリア

バンコク行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からバンコク行きの航空券は、年間の平均で約46,200円です。(*1)

バンコク行き航空券の安い時期・高い時期

6月は年間平均運賃と比較すると17%も価格が下がり、1年で最も運賃が安い時期となります。7月も年間平均より13%ほど航空券の価格が安く、格安航空券を利用できる可能性があります。夏休み終了後の9・10月になると運賃が安くなり、往復航空券の相場は4万円前後。4・5月はゴールデンウィーク期間に旅行する人が多く、年間平均より11~16%ほど運賃がアップ。往復航空券は5万円台になります。 (*2)

バンコクは11月から2月前後まで乾季に入り雨も少なく気候が安定するので、旅行のベストシーズンと言われています。1月と2月は往復航空券が4万5,000円前後と年間平均よりも価格が安くなるのでおすすめです。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

バンコク行き 格安料金のチケット

バンコク行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?バンコク行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接バンコク行きのフライトをご予約いただけます。

バンコク行きのフライトを就航している日本国内の空港

バンコク スワンナプーム国際空港 (BKK)ドンムアン空港 (DMK)は、バンコクの二大国際空港です。日本からは羽田成田関空中部国際 (セントレア)札幌 新千歳福岡沖縄 那覇の各空港からバンコク行きの直行便が就航しています。成田・関西空港からはスワンナプーム国際空港行きのほか、ドンムアン空港行きのフライトもあります。

バンコク スワンナプーム国際空港は東南アジアを代表する巨大な国際空港で、タイ国際航空バンコク・エアウェイズの拠点空港でもあります。日本をはじめ、アジア・中東・オセアニア・ヨーロッパの航空会社がスワンナプーム国際空港に乗り入れ、国際線のフライトが数多く発着しています。一方、ドンムアン空港はエアアジアノックエアスクートをはじめとするLCCの拠点空港として利用され、タイ国内線をはじめアジア域内の中距離線・近距離線のフライトがメインです。

バンコク行き便を運航する航空会社

日本からバンコクへはJAL (日本航空)ANA (全日空)タイ国際航空バンコク スワンナプーム国際空港に就航しています。そのほかにもタイ・エアアジアXスクートピーチといったLCCもバンコクへの定期便があります。
タイ国際航空は成田・羽田・中部国際 (セントレア)・関西・新千歳・福岡の国内6都市に乗り入れているので便数も多く、バンコクでタイ国内線や他のアジア都市へ乗り継ぐ場合もスムーズです。タイ・エアアジアXとスクートは、成田・関西の両空港からバンコク ドンムアン空港への定期便を運航しています。そのほかピーチが運航する那覇空港発のバンコク スワンナプーム国際空港行きフライトもあり、日本からバンコクへ行く人だけでなく、アジアから日本へのインバウンド需要にも対応しています。

バンコクの主要空港から都心部へのアクセス方法

スワンナプーム国際空港(BKK) → 市内

空港ターミナル地下1階より発着しているエアポートレイルリンク (Airport Rail Link) を利用すれば、バンコク中心部のパヤー・タイ (Phaya Thai) 駅まで約30分で到着、運賃は45バーツです。タクシーやリムジンなど車での移動は、渋滞と重なると市内まで1時間以上かかる場合があるので時間に余裕をみておくとよいでしょう。タクシーは空港ターミナルビルに自動配車機がありタッチパネルを操作すると整理券が発券されます。整理券に記載された番号の乗り場からタクシーに乗車できますが、運賃のほかに配車手数料50バーツの支払いが必要です。

ドンムアン空港(DMK) →市内

市内まではタクシーかバスの利用が一般的です。タクシーはメーター制で、運賃のほかにスワンナプーム空港と同様に配車手数料50バーツが加算されます。タクシーより割高ですが、料金が定額のリムジンもあります。行き先と乗車する車種によって料金が異なるので、空港到着ロビーにあるリムジンのサービスカウンターで確認してみましょう。空港から出発するエアポートバスは、バンコクスカイトレイン (BTS) モーチット駅、ビクトリーモニュメント、ルンピニー公園、サナーム ルアン (王宮前広場) 行きのルートがあり、運賃は30~50バーツです。

バンコク旅行のお役立ち情報

活気あるアジアの大都市バンコク

タイの首都・バンコクは、政治経済や文化の中心地であり、東南アジアを代表する国際都市へと成長しつつあります。ラグジュアリーなホテルも数多くショッピングモールも充実しているほか、街の中に王宮や数多くの仏教寺院があり見どころの多い都市です。またトムヤンクンやパッタイなどのタイならではのグルメを楽しめるお店もたくさんあります。ホテルでのスパやマッサージ、パワースポット巡りも人気で、季節的には11月~2月が乾季にあたり雨も少なく過ごしやすい時期です。 アユタヤ遺跡へは、車・電車を利用すればバンコクから2時間ほどで到着。バンコクに滞在しながら日帰りで遺跡巡りを楽しむことができます。ビーチリゾートとしても人気のあるプーケットへは、バンコクから飛行機で1時間30分ほどのところにあり、日本からはバンコク経由でタイ国内線に乗り継いで行くことができます。

寺院を観光する際は節度のある服装で!

2016年11月より王宮が開館になり、毎日午前8時30分より拝観できるようになりました。入場の際はパスポートの提示が必要。できるかぎり節度のある服装で訪問するようにしましょう。敬虔な仏教国としても知られるタイ。寺院を観光する際はノースリーブやショートパンツでは拝観ができないこともあるので、肌の露出を控えるために羽織るものなどを持っていくと便利です。街中や公共交通機関で僧侶に出会った場合も、女性が気軽に僧侶に触れてはいけないことになっています。タイならではのエチケットにも気を配りながら旅を楽しんでください。

そのほかバンコクの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

バンコクへの滞在でホテルをお探しですか?

バンコクのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なバンコクのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発バンコク行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。