地図

バハマ行きの格安航空券の検索・比較

バハマ行き格安航空券はスカイスキャナーで

バハマ行き格安航空券を見つけるならばスカイスキャナー がおススメです。スカイスキャナーはシンプルでスピーディーなのが特長の格安航空券情報サイト。利用料金はいっさい無料です。航空券の価格を比較し、クリックすれば、その航空チケットを取り扱っている代理店や航空会社のサイトへアクセス。直接バハマ行きの格安航空券をご予約いただけます。

「永遠の6月」と呼ばれるバハマ

バハマは、フロリダ半島東からキューバの東端に至るカリブ海に連なる、約700の島々と2400以上の岩礁で構成されたイギリス連邦の加盟国。「永遠の6月」と呼ばれるほど気候に恵まれ、マイアミから飛行機で約1時間という便利さもあって、首都ナッソーのあるニュープロビデンス島とグランド・バハマ島を中心に、アメリカ東海岸に住む人たちの手軽なリゾートとして親しまれています。1973年までイギリスの植民地だったため、町はイギリスの面影を濃く残し、パステルカラーのアンティークな家が建ち並んでいるのが特徴。空の玄関口である「グランド・バハマ国際空港」は、グランド・バハマ島にある国際空港。日本からの直行便は現在運行していないので、アメリカ国内の各都市経由でナッソーへ向かうのが一般的です。

あらゆる楽しみが揃うバハマ

首都ナッソーがあるニュープロビンス島とグランド・バハマ島は、青く澄んだ空と美しい海、そしてかつて植民地として支配していたイギリスの面影が、古くから数々の著名人を惹きつけ、リゾートとして高い人気を誇っています。なかでもリゾートとして開発が進んでいるのが、ニュープロビデンス島と橋でつながっているパラダイスアイランド。近代的な高層ホテルが立ち並び、昼はマリンスポーツ、夜はカジノと、アミューズメントには事欠きません。また、バハマは関税フリーのタックスヘブンなので、ショッピングの楽しみも。マイアミからバハマ諸島へクルーズ船が就航しているので豪華客船で楽しむツアーも人気です。ナッソーから日帰りで行けるエルセーラ島は、世界でも珍しいピンクサンドビーチ。また、グランド・バハマから4時間のクルーズでアクセスできるドルフィンサイトでは、野生のイルカと泳ぐことができます。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。