地図

ドイツ行きの格安航空券の検索・比較

日本からドイツ行きのフライト

ロマンチック街道やノイシュヴァンシュタイン城をはじめ、まるでおとぎ話に登場するようなお城や聖堂があるドイツ。ヨーロッパ中世の歴史を感じられる名所が数多く存在します。またビールの祭典オクトーバーフェストやクリスマスマーケットなど何度も訪れたくなるようなイベントも開催されています。また自動車産業をはじめヨーロッパ経済の中心地でもあり、旅行だけでなく出張で渡航する人も多い国です。

首都のベルリン最も大きな都市になりますが、日本からの直行便は就航しておらず、フランクフルトやミュンヘン、その他のハブ空港を乗り継いでアクセスすることが一般的。日本からベルリンへは乗り継ぎを含めて平均13時間前後でアクセスすることができます。
ドイツの主要な国際空港としてはフランクフルト空港がもっとも規模が大きく、ヨーロッパの玄関口としても機能している巨大空港。ベルリンやミュンヘンデュッセルドルフの各空港はフランクフルトに次いで旅客数も多く、ヨーロッパ内の近距離線や長距離国際線が発着しています。フランクフルト空港とミュンヘン空港ルフトハンザ ドイツ航空のハブ空港でもあり、ヨーロッパをはじめ世界の主要都市を結ぶ路線ネットワークが構築されています。日本からはフランクフルトのほか、ミュンヘンとデュッセルドルフにも直行便が就航しています。

ドイツ行き航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からドイツ行きの航空券は、年間の平均で約106,000円です。(*1)

ドイツ行き航空券の安い時期・高い時期

7~9月の夏休み期間が高い時期です。1年を通して最も運賃が高くなる8月は往復航空券が10万円を超える場合もあり、平均運賃と比較すると約22%アップします。お正月休みが明けてからの1~2月は、年間の平均運賃より約15~24%安くなります。また5~6月11月は航空券が平均運賃よりも約4~8%安く、気候もよくドイツ旅行にも適したシーズンです。(*2)

ドイツはヨーロッパの中心部に位置し地方によっても気候が異なりますが、東京と比較すると1年を通して夏は涼しく冬は寒いのが特徴です。フランクフルトはドイツのなかでは比較的温暖で過ごしやすい都市です。南部のミュンヘンはロマンチック街道やノイシュヴァンシュタイン城観光の起点となります。ドイツは北海道よりも緯度が高いところにあり、冬は寒くなるので防寒対策をしっかりしましょう。ドイツへの旅行は5月~9月と10月がベストシーズンと言われています。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

ドイツの人気都市行き 格安料金のチケット

ドイツ行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ドイツ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接ドイツ行きのフライトを予約することができます。

ドイツ行きの直行便を就航する日本の空港

日本からドイツへは成田空港・羽田空港・関西空港・名古屋空港から直行便が就航しています。フランクフルトへの直行便が最も便数が多く、羽田成田関空名古屋セントレアの各空港から就航しています。羽田→ミュンヘン行き成田→デュッセルドルフ行きの直行便もあります。ベルリンハンブルクケルンといったドイツ国内主要都市へはフランクフルト、またはミュンヘンで乗り継ぎ便を利用して行くことができます。

ドイツへ就航する主な航空会社

羽田発→フランクフルト行き羽田発→ミュンヘン行きの直行便は、ルフトハンザドイツ航空ANA (全日空) が運航しています。どちらもスターアライアンスに加盟しているため、双方でコードシェアエリングを行っており、ドイツ・日本の国内線乗り継ぎもスムーズです。

またフランクフルトへは成田空港発のJAL (日本航空) 便、関西空港と名古屋空港発のルフトハンザドイツ航空便の直行便もあります。日本企業が多く進出しているデュッセルドルフへは成田空港からANAが週7便運航しています。中国国際航空 (エアチャイナ) の上海乗り継ぎ、カタール航空のドーハ乗り継ぎでフランクフルトへ行くこともできます。

ドイツの主要空港から市内までのアクセス

フランクフルト空港→市内

フランクフルト空港 (FRA) は市の中心部から約12キロに位置し、Sバーン8またはSバーン9 (鉄道) を利用すれば中央駅まで約12分で到着します。空港ローカル駅から15~20分間隔でコンスタントに出発しています。タクシーも到着ロビーを出てすぐに乗り場があり、市の中心部までの所要時間は約30分です。

ミュンヘン空港→市内

ミュンヘン空港 (MUC) から市の中心部まではルフトハンザ・エアポートバスというシャトルバスの利用が便利。中央駅までの所要時間は約45分です。

デュッセルドルフ空港→市内

デュッセルドルフ空港 (DUS)からは、空港ターミナル駅が始発のSバーン11を利用すると中央駅までの所要時間は約12分とスムーズです。タクシーの場合は中央駅まで15分で到着します。路線バス721番Gothaer Weg行きに乗車すると、途中デュッセルドルフ中央駅に停車し、運賃もタクシーより安く€2.70で済みます。

フランクフルト・ミュンヘン・デュッセルドルフどの都市も、中央駅近くにはホテルが多くあり、ドイツ各地へ行くドイチェバーンやSバーンが出発しているので便利です。

ドイツ国内や欧州域内はLCCの利用が便利!

ドイツ国内や欧州域内の移動には運賃がリーズナブルなLCCの利用がおすすめです。ルフトハンザドイツ航空傘下のLCCであるユーロウイングスは、デュッセルドルフを拠点に欧州域内はもちろん北米・南米など長距離線の運航もしています。エア・ベルリンもルフトハンザの傘下に入り、今後も運航を継続することが決定しました。ワーキングホリデーなどドイツに比較的長く滞在する人は、欧州内を移動する機会があればLCCを利用してみてはいかがでしょうか。

またドイツでは日曜日には多くのお店が営業していないので、日本と同じ感覚で過ごしていると驚くこともあるかもしれませんが、平日とはまた違った街の雰囲気や時間の流れ方を楽しむことができます。
そのほか、ドイツの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

ドイツへの滞在でホテルをお探しですか?

ドイツのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なドイツのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

ドイツの各都市行き航空券の最安値は? (往復)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。