地図

ギリシャ行きの格安航空券の検索・比較

日本からギリシャ行きのフライト

ギリシャは南ヨーロッパに位置し、エーゲ海・地中海・イオニア海に囲まれています。バルカン半島の南端にあり、クレタ島をはじめエーゲ海に浮かぶ約3,000もの島々から成り立ち、エーゲ文明やオリンピック発祥の地としても有名です。首都アテネのアクロポリスにあるパルテノン神殿には世界中から多くの観光客が訪れています。サントリーニ島・ミコノス島・クレタ島といったエーゲ海の島々もリゾート地として人気急上昇中です。ギリシャの玄関口となるアテネ国際空港 (エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港) は、2004年のオリンピック開催にあわせてアテネ郊外に建設された比較的新しい空港です。日本からギリシャへは直行便が就航していませんが、中東ヨーロッパの主要空港でアテネ行きの便に乗り継げます。またサントリーニ島をはじめ主要な離島へは、アテネ国際空港からオリンピック航空エーゲ航空の国内線のほか、ライアンエアボロテアといったLCCも定期便を開設しています。

アテネ行きのフライト

ギリシャの首都アテネは2004年のオリンピック開催を契機に道路や公園などが整備され、空港へ直接乗り入れる地下鉄も開設されました。アテネ国際空港はオリンピック航空・エーゲ航空の拠点空港で、ヨーロッパ主要都市をはじめ、サントリーニ島をはじめとする離島路線とアテネを結ぶ定期便が発着しています。日本からは直行便が就航していないため、イスタンブールローマモスクワなどヨーロッパの主要都市で飛行機を乗り継ぐか、ドーハドバイといった中東を経由するルートもあります。成田空港発の場合、乗り継ぎ時間も含めるとアテネまでは最短で17時間5分のフライトです。

サントリーニ行きのフライト

サントリーニ島はエーゲ海のキクラデス諸島のひとつで、真っ白な壁の建物と碧い海のコントラストが美しいリゾート地です。島の玄関口であるサントリーニ国際空港 (ティラ国際空港) には、主にアテネからの国内線定期便が発着。アテネからサントリーニ島までの所要時間は片道45~50分です。ヨーロッパ主要都市からは夏期のみ季節運航便が就航しています。日本からはアテネでギリシャ国内線に乗り継ぐのが一般的ですが、夏期はウィーンチューリッヒ経由のフライトも利用可能です。

ギリシャ行き航空券の相場と旅行のベストシーズン

ギリシャ行きの料金の相場(*1)

  • 年間平均:約 ~avg_price_str~
  • 最も安い月:~min_month_str~ 約 ~min_price_str~ (平均より ~min_price_dif~ 安い)
  • 最も高い月:~max_month_str~ 約 ~max_price_str~ (平均より ~max_price_dif~ 高い)

ギリシャは内陸の山岳地方は冬の寒さが厳しいものの、国土の大半は地中海性気候で年間を通して温暖な気候です。冬は雨の多い季節ですが、氷点下まで気温が下がることはありません。春と秋は気候も穏やかで旅行のベストシーズンです。夏は気温が30度を超えることもありますが、湿度が低く乾燥しています。旅行客が増える夏休みや年末年始は航空券の価格が高い時期です。冬期の1~2月は相場が安い時期で、往復10万円以下の格安航空券が利用できる場合もあります。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃。価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

ギリシャ行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ギリシャ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接ギリシャ行きのフライトを予約することができます。

ギリシャ行きの直行便を就航する日本の空港

日本からギリシャ行きの直行便は就航していないため、乗継便を利用します。アテネまでは中東・ヨーロッパの主要空港を経由するルートがあり、成田発の場合はドーハ、ドバイのほか、モスクワ、イスタンブールでの乗継便が利用できます。羽田関西国際空港からはミュンヘンやパリでアテネ行きのフライトにスムーズに接続。利用する航空会社や乗り継ぎ地によっても航空券の価格が異なります。

ギリシャ行きの航空会社

日本からアテネ国際空港までは、成田空港からエミレーツ航空 (ドバイ経由) ・カタール航空 (ドーハ経由) のほか、ターキッシュエアラインズ (イスタンブール経由) のフライトが利用できます。ヨーロッパ経由の場合は、アエロフロートロシア航空 (モスクワ経由) ・ルフトハンザドイツ航空 (ミュンヘンまたはフランクフルト経由) ・エールフランス (パリ経由) の便も選択可能です。

航空会社 タイプ アライアンス 主な就航ルート
エミレーツ航空 フルサービス   成田→ドバイ→アテネ
カタール航空 フルサービス oneworld 成田・羽田→ドバイ→アテネ
ルフトハンザドイツ航空 フルサービス Star Alliance 羽田→ミュンヘン→アテネ
羽田→フランクフルト→アテネ
ターキッシュエアラインズ フルサービス Star Alliance 成田→イスタンブール→アテネ
アエロフロートロシア航空 フルサービス SkyTeam 成田→モスクワ→アテネ
エールフランス フルサービス SkyTeam 羽田→パリ→アテネ
オリンピック航空 フルサービス   アテネ→サントリーニ島 (ティラ)
エーゲ航空 フルサービス Star Alliance アテネ→サントリーニ島 (ティラ)

ギリシャの主要空港から市内までのアクセス

アテネの空港→市内

アテネ国際空港は市内中心部から約20km東に離れたスパタ市にあり、アテネ中心部までの主な交通手段は鉄道 (地下鉄・郊外鉄道) ・バス・タクシーです。空港に地下鉄 (ライン3) が乗り入れ30分間隔で運行。また郊外鉄道プロアスティアコスも利用可能で、地下鉄・郊外鉄道いずれも市内中心部のシンタグマ駅まで約40分で到着します。バス (OSY) は到着ロビーを出たところに乗り場があり、チケットは券売機で購入可能です。シンタグマ広場・ピレウス港・キフィソウ通りバスターミナル駅・エリニコ駅行きの4路線が運行し、市内中心部までは約70分で到着します。

サントリーニ島の空港→市内

サントリーニ国際空港 (ティラ国際空港) は島の中心部のティラ (フィラ) の南東に位置し、空港から中心部までの交通手段はバス・タクシー・ホテルなどの送迎サービスです。空港からバスを利用した場合、島の中心部のフィラ (ティラ) 行きまでは30分ほどで到着します。ただし1時間に1本程度と運行本数が限られるので、宿泊先のホテルまで直接行きたい場合はタクシーかホテルの送迎サービスを利用するほうが便利です。タクシーは到着ロビー前の乗り場がありますが、ハイシーズンは事前に送迎サービスやプライベートタクシーを予約しておくとスムーズに移動できます。そのほか宿泊先ホテルの空港送迎サービスもおすすめです。島内を自由に観光したい場合は、レンタカーも利用できます。

ギリシャ旅行のお役立ち情報

ギリシャ文明の遺跡とエーゲ海のバカンスを満喫する旅

アテネの中心部にあるシンタグマ広場は空港バスの停留所や地下鉄駅があり、第1回オリンピックが開催されたアテネ競技場やアテネ国立庭園といった観光スポットまでは徒歩で移動できます。周辺にはショッピングストリートもあり、アテネ観光の起点となるスポットです。パルテノン神殿があるアクロポリスの遺跡を見学したり、デルファイ (デルフィ) のアポロン神殿、オリンピアの古代遺跡などアテネ近郊にも古代ギリシャの遺跡がたくさんあります。アテネのピレウス港を出港し、サントリーニ島やミノコス島などエーゲ海の島々をめぐるクルーズ船の旅も人気です。ジブリ映画の舞台のモデルになったザキントス島のナヴァイオビーチも名所のひとつで、展望台から見える美しいビーチをはじめイオニア海の絶景が広がっています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

ギリシャへの滞在でホテルをお探しですか?

ギリシャのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な ギリシャのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。