地図

カジュラーホー(HJR)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

カジュラーホー行き格安航空券はスカイスキャナーで

カジュラーホー行きの航空券の価格を比較し、格安で手に入れるためにはスカイスキャナーを活用してください。スカイスキャナーでは、600社以上の主要航空会社・旅行代理店が取り扱う航空券を比較し、お客様に最安値の航空券情報を提供。上記の検索ボックスに日付を入力すると、指定した日程でカジュラーホー行き最安値航空券を見つけることができます。

「愛の彫刻」で知られるカジュラーホー

カジュラーホーは、インドのマディヤ・プラデーシュ州の小都市。首都デリーから南東に620kmの位置する小さな村です。この小さな村を世界的に有名な観光地にしたのが紀元後950~1050年に建てられた85ものヒンドゥー教寺院に刻まれた「愛の彫刻」。今はそのうちの25院が残されています。1838年イギリス統治時代に英国人エンジニアによってこの寺院群が発見されるまで、ここは鬱蒼としたジャングルに覆われていました。カジュラーホーの見所は西、東、南の3つの寺院群に分かれています。空の玄関口は、カジュラーホー空港で、デリーから直接訪れることができます。

カジュラーホーの観光スポット

カジュラーホーの主な寺院は町の西側に集中。西の寺院群の周囲を大きく柵が囲い、公園のように整備されています。柵の外にある「マータンゲシュワラ寺院」は、今でも礼拝されている唯一の寺院。柵内の主な見所はシヴァ神の象徴「リンガ」を祀っているカジュラーホー最大の寺院「カンダーリヤ・マハーデーヴァ寺院」や、シヴァ神とその妻パールヴァティーが寄り添う像、エロチックな愛の彫刻が壁面に埋め尽くされている「デーヴィー・ジャグダンベ寺院」などがあります。「デーヴィー・ジャグダンベ寺院」の壁面に刻まれている愛の彫刻は、性交の場面などを端的に表現しております。これは性交によって悟りを開いたり、神との合一を表そうとしていたのではないかと言われています。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。