地図

ハバロブスク行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

ハバロフスク行きの格安航空券はスカイスキャナーで

ハバロフスク行きの航空券の価格を比較し、格安で手に入れるためにはスカイスキャナーを活用してください。スカイスキャナーでは、1,200社以上の主要航空会社・旅行代理店が取り扱う航空券を比較し、お客様に最安値の航空券情報を提供。上記の検索ボックスに日付を入力すると、指定した日程で、ハバロフスク行き最安値航空券を見つけることができます。

ロシア極東部の都市ハバロフスク

ハバロフスクは、ロシア極東部の都市で、ハバロフスクにある国際空港付近の地名。ハバロフスクは、アムール川畔に開かれた極東ロシアの中心都市のひとつで、17世紀、探検家エロフェイ・ハバーロフがこの地に到達したことにちなんで名付けられた街です。成田空港からわずか3時間弱のフライトで行ける、意外と近いヨーロッパの穴場として知られています。市制100年の歴史を有する古い町で、交通の要所として沿海州の産業、文化、教育の中心的役割を果たしながら発展してきました。坂道の多い町ですが、石造りの建物が多い落ち着いた町並みとなっています。空の玄関口であるハバロフスク空港は、市内から約10キロメートルのところに位置。ハバロフスク新空港の名で呼ばれることもあります。

ハバロフスク周辺の見どころ

ハバロフスク付近の名所をご案内します。ムール河展望台はアムール河の川岸が隆起している丘の上に設けられている展望台。天気がよければ、前方に中州、さらにその奥に中国側の対岸、右手にシベリア鉄道の鉄橋、左手に遊覧船の船着場などを望むことができます。レーニン広場は、市の中心部にあり、その中央にはレーニンの銅像と噴水があります。中央市場はアムール並木通りがレフ・トルストイ通りと交差するところにある市場で、野菜や果物、肉類、乳製品から衣服や電気製品まであらゆる家庭用品がところ狭しと並べられています。「国立極東博物館」「極東美術館」「軍事博物館」にも注目です。

人気都市発ハバロブスク・ノービ行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。