地図

ハワイ島 コナ (KOA) 行きの格安航空券

ハワイ島行きのフライト

ハワイ島にはコナ国際空港 (KOA)ヒロ空港 (ITO) の2つの主要な国際空港があります。コナ国際空港は規模が大きく、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼ、シアトルといったアメリカ西海岸からのフライトが発着しているほか、日本からは成田羽田よりコナ行き直行便が就航しています。直行便を利用した場合、日本からはコナまで約7時間のフライトです。他の日本国内都市からは、東京で国内線から飛行機を乗り継いでコナ行きの直行便を利用するか、オワフ島 ホノルル経由でコナに行くこともできます。ホノルルからコナまでは約50分のフライト。東京 (成田・羽田)、関空、名古屋 (セントレア)、福岡といった国内の主要空港からホノルルまで直行便が就航しているので、ホノルルでコナ行きのフライトにアクセスすることができます。

コナ行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からコナ行きの航空券は、年間の平均で約109,000円です。(*1)

コナ行き航空券の安い時期・高い時期

1~2月は1年で最も運賃が安く、年間平均運賃と比較すると13~14%価格が下がります。往復航空券の相場は約94,000円。このほか3月6月も運賃が安い時期になり10万円以下で往復航空券を利用できます。また8月は年間平均運賃よりも34%アップし、航空券の価格は15万円近くまで跳ね上がります。7月から9月の夏休み期間と12月は混雑する時期にあたるため運賃相場が高くなるものの、それ以外は年間平均と大きな運賃差額はなく、旅程の組み方によっては格安航空券を利用できる機会があります。

ハワイ諸島で一番大きな島のハワイ島。ハワイ諸島の全ての島をあわせてもハワイ島の面積の半分ほどで、「ビッグアイランド」と呼ばれるハワイ島のスケールの大きさを物語っています。豊かな自然に囲まれたハワイ島はエリアによっても気候が異なり、島東部のヒロ付近は降雨量が多いのが特徴。一方、西部のコナ地区は雨が少なくカラッとしています。季節を問わずに1年中旅行を楽しめますが、マウナ・ケア、マウナ・ロアといった山間部は朝晩の冷え込みが厳しく、気温の寒暖差が大きいのが特徴です。ハワイというとオアフ島の温暖なイメージがありますが、ハワイ島には夏・冬にかかわらず体温調節ができるように羽織るものやジャケットを1枚持っていくと安心です。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

コナ行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?コナ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接コナ行きのフライトをご予約いただけます。

ハワイ島行き便を就航する航空会社

日本からハワイ島 コナ国際空港へは、JAL (日本航空)ハワイアン航空が直行便を運航しています。JALは成田空港より毎日、ハワイアン航空は羽田空港より週3便の定期便を就航しています。ハワイアン航空はハワイの島々を結ぶインターアイランド路線が充実。ホノルルからハワイ島のコナ国際空港 (KOA)ヒロ国際空港 (ITO) の両空港に就航しています。また2018年3月より日本航空 (JAL) とハワイアン航空は提携を開始し、日本―ハワイ線でのコードシェアリングだけでなくマイレージ提携やラウンジ利用などのサービスがスタート。ホノルルはもちろんハワイ島へ行く人にとってもこれまで以上に利便性が向上します。なお、関西国際空港からオアフ島 ホノルルまではLCCのエアアジアが直行便を就航していますが、現在のところハワイ諸島間のインターアイランド路線についてはLCCの就航はありません。

コナ国際空港 (KOA) から市内中心部へのアクセス方法

コナ中心部 カイルア・コナから約12キロのところに位置しているコナ国際空港から市街地までの主な交通手段は、タクシー・レンタカーです。ホテルやツアーによっては空港送迎サービスを行っている場合もあるので、事前に送迎サービスの予約や料金について確認してみましょう。

・送迎シャトル

空港から宿泊先までは送迎サービスを利用すると便利です。ロバーツハワイ (Roberts Hawaii) やスピーディシャトル (SpeediShuttle) は送迎サービス専門の会社で、日本人観光客にもよく利用されています。出発前にWEBサイトから予約を済ませれば宿泊先のホテルやヴィラまでスムーズに移動できます。WEBサイトや予約窓口には日本語サービスもあるので安心。島内の周遊観光も可能です。

・タクシー

空港到着ロビーを出た正面のロータリーに乗り場があります。メーター制でカイルア・コナまでは約15分、ワイコロアリゾートまでは約30分です。チップは運賃の約10~15%を支払います。

・レンタカー

空港敷地内にレンタカー営業所があり、日本語のカーナビを搭載した車両もあります。台数に限りがあるので混雑する時期は事前に予約をしておくと安心です。チェックインの際、日本の免許証、クレジットカード、パスポートが必要です。Avis、Budget、Hertz、Alamo、Thriftyといった大手レンタカー会社がそろっています。

ハワイ島旅行のお役立ち情報

豊かな大自然を満喫できるハワイ島

ハワイといえば海というイメージが定着していますが、ハワイ島ではサーフィンなど海でのアクティビティだけでなく、山でのトレッキングもおすすめです。活火山として知られるキラウエア火山のあるハワイ火山国立公園は、世界遺産にも指定されキラウエア火山の噴火口周辺をめぐるハイキングコースが人気。標高4,205メートルのマウナ・ケア山もトレッキングを楽しむ人が多く、雄大な自然を感じることができます。山頂付近は空気が澄んでいることから天文台が設置されています。星空観測ツアーも開催され、満天の星空は圧巻です。トレッキングやハイキングにチャレンジする場合、体温調節ができる服装やシューズ、装備などの準備もお忘れなく!

ハワイで禁止されている意外なこと

日本では何の問題もない行為でもハワイでは禁止されていることがあります。例えばビーチでの喫煙・飲酒は、ハワイの法律で禁じられています。ビーチだけでなく公園や路上といった公共の場所では喫煙や飲酒はできないので注意しましょう。コンビニやスーパーでお酒を購入した場合、瓶や缶をそのまま持ち歩くのも不可。さらに横断歩道以外のところで道を渡るのも違反になります。日本とのルールやマナーの違いに配慮して、ハワイでの時間を楽しく過ごしましょう。

そのほかハワイ島の見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

コナへの滞在でホテルをお探しですか?

コナのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なコナのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発コナ行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。