地図

カザフスタン行きの格安航空券の検索・比較

カザフスタン行き格安航空券はスカイスキャナーで

カザフスタン行きの航空券の価格を比較し、格安チ ケットを見つけるにはスカイスキャナーがオススメ。上にある検索ボックスに日付を入力すると、指定した日程で、カザフスタン行き最安値航空券を見つけることが可能。航空会社・旅行代理店が取り扱う航空券を比較し、航空会社・旅行代理店から直接飛行機チケットを予約することができます。

世界9番目に大きな面積を持つカザフスタン

カザフスタン共和国、通称カザフスタンとは、中央アジアに位置する共和制国家。西はカスピ海に面し、東は天山山脈を隔て中国に接する世界9番目に大きな面積を持つ、ステップと大草原の国です。ロシアヨーロッパの影響を大きく受けている中央アジアで最もコスモポリタンな雰囲気を有し、世界初の宇宙飛行士ガガーリンが飛び立ったバイコヌール宇宙基地や世界最大の内陸湖カスピ海があることでも知られています。首都アスタナには、新しいアスタナ国際空港がありますが、現在では就航航空会社の多い旧首都のアルマトイアルマトイ国際空港がカザフスタンの玄関となっています。現在、日本からカザフスタンへの直行便が運航されていないため、アブダビウズベキスタンソウル/仁川、などで乗継ぐ必要があります。

カザフスタンの首都は未来都市アスタナ

カザフスタンの「南の首都」と呼ばれるアルマトゥは、かつて数々の遊牧民族が活躍。シルクロードのオアシスとして栄え、東西のさまざまな文化が混ざり合ったエリアとなっています。それに対して、1998年に遷都がされた首都アスタナは、大陸の真ん中で発達した美しい未来都市の様相。ソ連からの独立や21世紀型の最先端の都市を建設することによって世界へアピールするといった狙いがあったとされています。この未来都市の建設には世界的に有名な日本人建築家黒川紀章氏が携わっていたことでも知られています。このアスタナは、2030年に100万都市を目指し、段階的に建設が進められている状況です。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。