地図

宮古島行きの国内航空券の検索

宮古島空港行きの飛行機

宮古島の宮古空港 (MMY) は市街地から約5~6キロのところに位置し、飛行機が到着して空港ターミナルに降り立つと南国らしいリゾートムードが漂っています。宮古空港には、東京 (羽田)大阪 (関空) から宮古島行きの直行便が就航。東京からは約3時間20分、大阪からは約2時間45分のフライトです。そのほか那覇石垣多良間と宮古島を結ぶ定期便も運航しています。日本国内の各都市からは、羽田・関空・那覇を経由して宮古島へ行くことができます。那覇-宮古間は便数も多く片道55分のフライトです。

宮古島行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

宮古島行きの飛行機は、年間の平均で約45,300円です。(*1)

宮古島行き航空券の安い時期・高い時期

2月は年間で最も安いシーズンで年間平均運賃と比較すると、価格は25%ダウン。往復航空券の相場は約35,500円で、年間を通して往復3万円台で利用できるのは2月のみです。1~4月まで、宮古島行きの運賃相場は年間平均運賃以下。特に1~2月は年間平均より15~25%も安くなり、格安航空券を利用しやすい時期です。ゴールデンウィークの5月と夏休みの7~8月は運賃がアップ。8月は年間平均より18%アップして、往復航空券の相場は約55,700円です。9月になると平均運賃よりも10%ダウンするので、格安航空券を利用するなら少し遅めの夏休みが狙い目です。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

宮古島行き 格安料金のチケット

宮古島行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?宮古島行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接宮古島行きのフライトをご予約いただけます。

宮古島行き便を就航する航空会社

宮古島空港への定期便はANA (全日空)日本トランスオーシャン航空琉球エアーコミューター (RAC) の3社が運航しています。羽田-宮古線日本トランスオーシャン航空 (JTA)宮古島空港への定期便はANA (全日空) の2社、関空-宮古線ANA (全日空) がそれぞれ1日1往復運航しています。現在のところ、宮古島にLCCは就航していません。那覇-宮古は便数が多く、那覇での乗り継ぎも便利です。また宮古-石垣は琉球エアーコミューターとANAの2社、多良間-宮古は琉球エアーコミューターが運航しています。那覇空港で乗り継ぐ場合、各航空会社間で乗り継ぎに必要な時間が異なるので、予約時に注意しましょう。また琉球エアーコミューターの運航便は小型機で機内の収納スペースが限られていることから、機内の持ち込み荷物は10kg以下のハンドバッグなど身の回り品のほか、3辺の和が100cm以内 (幅45cm×高さ35cm×奥行20cm) の手荷物1個までとされています。

宮古島空港から市内中心部へのアクセス方法

宮古島 宮古空港から市街地までの主な交通手段はバス・タクシー・レンタカーです。宿泊するホテルによっては宮古空港まで無料送迎サービスを行っているところもあるので、予約時に申し込んでおくと便利です。

・バス

空港ターミナル前の停留所より平良港行きのバスが運行しています。1日の運行本数が4本と限られているため、飛行機の到着時間とあわせて時刻表を事前に確認しておくと安心です。空港から平良港までの所要時間は約15~25分。運賃は230円です。

・期間限定 くるりんバス (乗り合いタクシー)

宮古島への観光客が増加傾向にあることから、空港から平良港を結ぶ10人乗りの乗り合いタクシーが試験的に運行していましたが、2017年11月をもって実証運行を終了しています。運賃は一律500円とリーズナブルな運賃が魅力でしたが、現在のところ2018年以降の運行は未定です。出発前に宮古空港からの移動手段を確認しておきましょう。

・タクシー

空港到着ロビーを出た目の前にタクシー乗り場があります。平良港までは約15分 (1,500円) ほどで到着します。

・レンタカー

空港内にもレンタカー会社のカウンターがあるほか、飛行機到着時間にあわせて現地のレンタカー会社の係員が待機しています。事前に予約を済ませておくと手続きもスムーズで安心です。

宮古島旅行のお役立ち情報

シュノーケリングにおすすめ!透明度の高い宮古島の海

宮古島の魅力といえば、透明度の高い美しい海。島内には真っ白い砂浜と真っ青な海が広がる絶景ビーチがたくさんあります。宮古島トライアスロン大会の会場にもなっている与那覇前浜は、全長7キロにわたって真っ白な砂浜が続く人気のビーチです。また砂山ビーチは市街地に近くにありアクセスが良いのが魅力。その名前のとおりビーチに行くまでに砂山を登る必要がありますが、目の前に美しいビーチが現れた時にはその美しさに圧倒されます。シュノーケリングを楽しみたい人には新城海岸や吉野海岸がおすすめ。宮古島のなかでも海水の透明度が高く、人気があります。島の南に位置するシギラビーチは周辺にリゾートホテルも多く、おしゃれな雰囲気です。浅瀬なので初心者でも安心して海水浴やシュノーケリングを楽しめます。また宮古島と池間島を結ぶ池間大橋はエメラルドグリーンの海の上を走ることができ、ドライブにおすすめです。

宮古島のビーチで安全に過ごすために注意したいこと

宮古島にはたくさんのビーチがあり、観光ガイドなどで紹介されていないビーチも数多くあります。なるべく混雑を避けようと穴場ビーチを探す人もいますが、風や潮流の影響を受けやすいスポットもあります。監視員もいないため、離岸流やクラゲなどの危険生物などが原因で事故につながることもありえます。人が少ない場所での海水浴や遊泳などは、安全のためにも控えるようにしましょう。また9月は台風シーズンに入り、飛行機が欠航になることもしばしばあるので、出発前に天候情報や万一欠航になった場合の航空券の取り扱いについて、航空会社のWEBサイトで確認しておくと安心です。

そのほか宮古島の見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

国内旅行におすすめの情報・ツール

宮古島への滞在でホテルをお探しですか?

宮古島のお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な宮古島のホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発宮古島行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。