地図

モルディブ行きの格安航空券の検索・比較

日本からモルディブ行きのフライト

モルディブの主要な空港は、首都マレヴェラナ国際空港 (MLE) です。首都マレからも近いフルレ島にあり、島全体が空港施設とホテルで成り立っています。東京からマレまでの飛行時間は約12時間30分ほど。モルディブ行きの便を就航するエアラインはスリランカ航空をはじめ、シンガポール航空キャセイパシフィック航空中国東方航空などアジアの主要な航空会社が乗り入れています。またエミレーツ航空エティハド航空カタール航空の中東の三大キャリアも就航しています。

モルディブ行き航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からモルディブ行きの航空券は、年間の平均で約約88,400円です。(*1)

モルディブ行き航空券の安い時期・高い時期

1年で最も運賃相場が高くなるのは4月で、年間平均運賃より約11%アップします。12月は年末にかけて旅行する人が増えることから、年間平均よりも約10%アップ。夏休み期間中の7~8月は混雑する時期ですが、運賃は年間平均を3~6%下回り往復航空券も8万5千円台です。3月と11月も航空券の価格が安い時期で、出発日によっては格安航空券が購入できるチャンスがあります。(*2)

モルディブは熱帯性の気候で、年間の最高平均気温も30度前後と温暖で過ごしやすい常夏のリゾートです。雨季と乾季に分かれ、雨季は1日に何度かスコールに見舞われることもあります。モルディブ滞在中は宿泊先のリゾートをベースに海辺で過ごす時間が多いので、比較的天候の安定した乾季 (11月~4月) が旅行に適したシーズンです。雨季も日本の梅雨とは異なり1日中雨が降り続くことはなく、スパでくつろいだり、海が穏やかであればシュノーケリングも可能。リゾートによっては、青く美しい海や波の音など自然を満喫できるよう客室にテレビがないところもあり、人それぞれのバカンスを楽しめます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

モルディブ行き 格安料金のチケット

モルディブ行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?モルディブ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接モルディブ行きのフライトを予約することができます。

モルディブ行きの直行便を就航する日本の空港

現在日本発のモルディブ行き直行便は就航していないため、アジアや中東の主要都市で乗り継いで首都マレへと向かいます。日本国内の各都市を出発し、上海・香港・シンガポール・バンコク・ドバイなどで乗り継ぎ、マレ行きの直行便フライトを利用することになります。海外での乗り継ぎ時間にもよりますが、日本からマレまでは、最短でも約15時間のフライトです。

日本からモルディブ行き便を運航する航空会社

スリランカ航空はモルディブ線の便数が多く、コロンボ (スリランカ)−マレ間のフライトが1日に3~4便発着しています。東京 成田からコロンボまでスリランカ航空の直行便を利用し、バンダラナイケ国際空港で乗り継いでマレに行くことができます。そのほか東京・大阪・名古屋・福岡を出発する場合は、シンガポール航空キャセイパシフィック航空を利用すれば、シンガポールや香港でマレ行きのフライトに接続しているので便利です。

モルディブの空港から市内までのアクセス

ヴェラナ国際空港 (MLE) から首都マレまでは1キロほどの距離で、フェリー (ドーニ・Dhoni) に乗船して約10分で到着します。モルディブではリゾートが点在しているため、マレで国内線に乗り継いで最寄りの島まで移動し、宿泊先のヴィラやコテージまでスピードボートを利用することもあります。小さな飛行機でのフライトは高度も低く、青い海やサンゴ礁などの美しい景色を窓から楽しめるのも魅力です。首都マレ島は歩いても1周2時間ほどの小さな島ですが、タクシーも走っていて料金も米ドルで支払えるので荷物の多い時などの移動に利用できます。

モルディブ旅行のお役立ち情報

インド洋に浮かぶ1,190もの島々からなるモルディブ。真っ白な砂浜と青く美しい海に囲まれたリゾート地で、「地上の楽園」とも言われています。水上コテージでくつろぎながら極上のバカンスを過ごせるとあって、ハネムーンの行き先としても人気があります。また、モルディブは一つの島に一つのリゾートが作られ、コテージやヴィラもそれぞれの島ごとに趣向が異なります。海でのアクティビティプログラムやスパ、レストランなど自分の好みにあったリゾートを選ぶことができるので、出発前から旅の楽しみが多い旅行先のひとつでもあります。

手軽にモルディブのリゾート気分が楽しめるフルマーレ島

フルマーレ島は空港のあるフルレ島から桟橋を渡っていくことができる島で、首都島のマレからもフェリーに乗船して20分ほどで行けます。人工島で現地の人が多く暮らすローカル色の強い島で、モルディブ旅行の穴場的存在です。フルマーレ島のフェリー乗り場から歩いて15分ほどのところに美しいビーチがあり、リゾート気分を満喫することができます。マレに宿泊する人にも人気のビーチで、ヴェラナ国際空港での国内線乗り継ぎ時間に余裕がある場合は、ちょっと足をのばすのにおすすめです。

ただ、モルディブでは一般の人も利用するローカルビーチは、水着での遊泳が禁止されています。イスラム教の国なので男女問わずビキニや海水パンツなど肌を露出した状態で海水浴を楽しむことはできません。現地の人たちも服を着たまま海に入ります。リゾートの敷地外でのローカルビーチに出かける場合はラッシュガードなどを忘れず持っていくようにしましょう。

そのほか、モルディブの魅力・見どころをスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

モルディブへの滞在でホテルをお探しですか?

モルディブのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なモルディブのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

モルディブの各都市行き航空券の最安値は? (往復)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。