地図

ネヴシェヒル (カッパドキア) (NAV)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

ネブシェヒル行き格安航空券はスカイスキャナーで

ネブシェヒル行きの航空券の価格を比較し、格安で手に入れるためにはスカイスキャナーを活用してください。スカイスキャナーでは、600社以上の主要航空会社・旅行代理店が取り扱う航空券を比較し、お客様に最安値の航空券情報を提供。上記の検索ボックスに日付を入力すると、指定した日程でネブシェヒル行き、最安値航空券を見つけることができます。

トルコ中央部に位置するネブシェヒル

ネブシェヒルは、トルコ中央部、カッパドキア地方の都市。同地方最大の都市であり、行政、商業の中心地となっています。市街を見下ろす丘の上にセルジュークトルコ時代に築かれた城塞があり、世界遺産に登録されたギョレメ国立公園の観光拠点のひとつとなっています。空の玄関口であるネヴシェヒル・カッパドキア空港は、市中心部より30km離れた場所に位置。以前のカッパドキア地域の空の玄関はカイセリ空港でしたが、ターキッシュ・エアラインズイスタンブルとの間、サンエクスプレスイズミルにそれぞれ定期路線を運航しています。

カッパドキアの一部であるネブシェヒル

ネブシェヒルはカッパドキアと呼ばれる岩窟集落地域の一部。セルジュク期の城、ヴィズィエル・ダーマット・アブラハム・パシャのために建てられたクルシュンル・モスクなど、複数の歴史建造物が林立しています。カッパドキアアナトリア高原の火山によってできた大地を指します。ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群として世界遺産に登録。「必見」の場所として、たとえば「妖精の煙突」と呼ばれる多様な奇岩、ギョレメ谷、ギョレメ国立公園、岩窟教会、カイマクル・デリンクユあるいはオズコナックの地下都市、ゼルヴェ谷、アヴァノスとその陶器、ウチヒサルの岩の要塞、ウフララ渓谷とソアンルなどがあげられる。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。