地図

帯広行きの格安飛行機チケットの検索

帯広行きのフライトが発着している日本国内の空港

帯広空港は帯広市内中心部より約25キロ南に位置し、年間約60万人に利用されています。「とかち帯広空港」という愛称で、WEBサイトや市内の交通標識には愛称名が使用されています。国内線は東京 (羽田) -帯広の1路線のみですが、季節運航で夏季 (8月) のみ名古屋 (中部) -帯広線も就航しています。羽田空港で飛行機を乗り継いで帯広へ行く場合に適用される乗継割引運賃は、伊丹・関西・小松・福岡をはじめ全国の18空港が対象。羽田から帯広までは約1時間35分のフライトです。乗り継ぎ時間も含めると大阪からは約3時間30分~4時間、福岡からは約4時間15分~5時間、小松からは約3時間で帯広に到着します。

帯広行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

帯広行きの飛行機は、年間の平均で約41,851円です。(*1)

帯広行き航空券の安い時期・高い時期

帯広行きの航空券は、年間平均で約41,851円 (大人1名あたりの往復運賃) です。航空券の価格が高いのは7~8月12月のみで、そのほかのシーズンは年間平均よりも安い相場が続きます。7月の相場は約48,000円ですが、8月になると年間平均より27%高い57,000円台まで価格が上昇し最高値をマーク。年末の12月約52,000円まで相場がアップしますが、1~6月までは年間平均より10~24%ほど価格が下がります。最安値になるのは4月で、価格は約34,300円5月は相場が40,000円台まで上がりますが、年間平均より11%安くなります。9~11月約37,400~41,200円と年間平均以下の相場が続きます。年間平均以下で航空券を利用できる時期も多く、格安航空券を利用しやすい路線と言えます。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

帯広は十勝平野のちょうど中央に位置し、市街地から車で15分ほど行くと雄大な畑作・酪農地帯が広がっています。とうもろこしやメークイン (じゃがいも) などが栽培され、帯広の名産品として日本各地に出荷されています。大陸性気候で四季の区別がはっきり分かれ、降水量が少ないのが特徴です。1日の寒暖差が比較的大きいものの日本海側の都市と比べると冬季も降雪が少なく、秋から冬は晴天の日が続きます。5月中旬頃から夏までが旅行のベストシーズンですが、秋は紅葉が美しく冬はウインタースポーツも楽しめるので、年間を通して旅行に適しています。冬は防寒着が必須ですが、室内は暖房が効いているので重ね着をして体温調節がしやすいように工夫しましょう。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

帯広行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?帯広行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接帯広行きのフライトをご予約いただけます。

帯広へ就航している主な航空会社

帯広空港行きの国内線定期便を運航している航空会社は、JAL (日本航空) エアドゥ (AIR DO) の2社です。JALは1日4往復、AIR DOは1日3往復の運航です。AIR DOはANA (全日空) とコードシェアを行っており、ANA便名で航空券を予約・購入することもできます。不定期で運航している国際線チャーター便ではこれまでにタイガーエア台湾チャイナエアライン (中華航空) が就航していますが、国内線・国際線ともに定期便では格安航空会社 (LCC) は乗り入れていません。帯広は年間を通して天候が安定しているため冬の降雪による欠航や遅延が少ないものの、万一悪天候に見舞われた場合は航空券の取り扱いなどを事前に確認しておくようにしましょう。

とかち帯広空港から都心部へのアクセス

帯広空港から市内中心部へはバス・タクシー・レンタカーが主な交通手段です。帯広駅からJRを利用すれば札幌まで最短で約2時間10分、釧路まで約1時間30分で移動できます。

・バス
帯広市内の主要スポットに停車する空港連絡バスが運行しています。空港到着ロビーにバスチケットの自動販売機があり、ターミナルビル正面からバスが出発しています。帯広駅バスターミナルまでの所要時間は約40分 (料金1,000円) です。そのほか帯広駅周辺にある主要ホテルを巡回するエアポートシャトルもあります。帯広グランドホテル、ホテル日航ノースランド帯広など主要ホテル10か所に停車。飛行機の発着時間にあわせて運行しているので、空港での待ち時間も少なくスムーズに移動できます。

・タクシー
ターミナルビルの正面にタクシー乗り場があり、JR帯広駅まで約35分 (運賃7,000円) 、十勝川温泉は約40分 (運賃8,000円) が目安です。事前予約制の空港定額タクシーも利用できます。帯広市内 (南・中央・西エリア) 、音更町、幕別町札内の各エリアを運行しており、運賃は片道5,500~8,000円。対象となるエリアの詳細や事前予約窓口は、とかち帯広空港のWebサイトに掲載されています。

・レンタカー
到着ロビー1階にレンタカーカウンターがあり、トヨタレンタリース・ニッポンレンタカー・タイムズカーレンタル・日産レンタカー・オリックスレンタカーのサービスデスクがあります。事前予約をしておくと当日の手続きがスムーズです。空港近くの営業店舗までの送迎サービスを行っている会社もあります。

帯広旅行のお役立ち情報

のどかな田園風景と美しいガーデンがいっぱい!十勝・帯広の魅力

とかち帯広空港への着陸前に、飛行機の窓から見えるのは雄大な十勝平野。のどかで美しい田園地帯が広がり、旅への期待が膨らみます。帯広駅から車で15分ほどにある十勝ヒルズは花と緑に囲まれた花と食と農のテーマパーク。英国風のかわいいガーデンやおとぎ話に出てくるような花畑や庭が広がっています。大雪-富良野-十勝まで続く北海道ガーデン街道のうち、帯広周辺には十勝千年の森・真鍋庭園・紫竹ガーデン・六花の森といった美しいガーデンが多く、春から夏にかけて美しい花々が咲き誇り、観光客の目を楽しませています。また、花畑牧場も十勝の観光名所のひとつ。生キャラメルや手作りチーズなどのお土産が大人気です。美人の湯として知られる十勝川温泉は植物起源の有機質を含んだモール温泉。少し足を延ばせば数々のドラマや映画のロケ地にもなった白樺並木を見学することもできます。日常の忙しさを忘れて、ゆったりとした時間を過ごせます。

国内旅行におすすめの情報・ツール

帯広への滞在でホテルをお探しですか?

帯広のお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な帯広のホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発帯広行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。