地図

沖縄 那覇行きの国内航空券を検索

沖縄 那覇行きの飛行機

沖縄 那覇空港は那覇市中心部から5キロほどのアクセスが便利なところに位置しています。離島を含め沖縄地域全体のハブ空港でもあり、年間利用旅客数は約2,000万人と日本の国内空港では6番目の規模です。最近はLCCの乗り入れが増えただけでなく、アジア各国からのインバウンド旅行客も増加傾向にあります。東京 (羽田成田)、大阪 (伊丹関空)、札幌 (新千歳)、名古屋福岡といった主要な空港を含め、日本全国の30空港と沖縄 那覇を結ぶ定期便が就航しています。石垣島宮古島久米島北大東島南大東島与那国島と那覇を結ぶ離島路線は、観光客だけでなく地元の交通手段としてもよく利用されています。また中国5都市 (北京・上海・杭州・南京・天津)、韓国3都市 (ソウル・釜山・大邱)、台湾3都市 (台北・台中・高雄)、香港・シンガポールの13都市と沖縄を結ぶ国際線も就航しています。

沖縄行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

沖縄行きの飛行機は、年間の平均で約28,000円です。(*1)

沖縄行き航空券の安い時期・高い時期

1~4月までは年間平均運賃よりも安い時期が続き、最安値になるのは2月。往復航空券の相場は、年間平均運賃より26%ダウンの約21,800円です。1月2月に次いで安く平均運賃より18%価格が下がり、往復航空券の相場は約24,100円。ゴールデンウィークの5月は年間平均より17%アップし、航空券は往復で約34,300円です。夏休み期間中の8月は旅行者が増加することから、1年で最も運賃が高い時期になります。往復航空券の相場は約36,100円と年間平均運賃より23%アップ。年間を通して航空券価格の変動率が大きいのが特徴ですが、5月8月を除けば往復航空券の相場は3万円以下。沖縄 那覇空港にはLCCも就航しているので、航空会社が設定しているキャンペーン運賃やセール運賃を利用すれば格安で航空券を購入できます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

沖縄那覇行き 格安料金のチケット

沖縄行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?沖縄行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接沖縄行きのフライトをご予約いただけます。

沖縄行き便を就航する主な航空会社

沖縄 那覇空港へ国内線定期便を運航している航空会社は、JAL (日本航空)ANA (全日空)日本トランスオーシャン航空琉球エアーコミューター (RAC)スカイマークソラシドエアジェットスターピーチバニラエアの9社です。国際線定期便は「スターアライアンス (Star Alliance)」、「スカイチーム (SkyTeam)」をはじめ世界的な航空アライアンスに加盟するアジアのフルサービスキャリアをはじめ、ピーチ、バニラエアをはじめ韓国や台湾のLCCも就航しています。なお、ピーチとバニラエアはLCC専用ターミナルからの発着で、国内線ターミナル1階4番乗り場から10分間隔で運行している循環バスを利用してターミナルまで移動します。

沖縄 那覇空港から市内中心部へのアクセス方法

沖縄 那覇空港 (OKA) から沖縄本島各地への主な交通手段はモノレール、バス、タクシー、レンタカーです。

・モノレール (ゆいレール)

国内線ターミナルビルと駅が直結し、那覇空港と首里を結んでいます。バスターミナルのある旭橋、県庁前、牧志、おもろまちなど那覇市内の主要スポットに停車し、空港から終点の首里までの所要時間は27分です。料金は230円~330円。全駅を自由に乗り降りでき、施設入場料が割引になる1日・2日乗車券もあります。

・バス

那覇市内中心部をはじめ、県内各地への空港バスも運行しています。名護市役所前までは約100分 (料金2,190円) 、美ら海水族館までは約135分 (料金2,500円) 、読谷地区リゾートホテルまでは約85分 (料金1,500円) 、恩納村地区リゾートホテルまでは約100分 (料金2,200円) です。路線バスとは別に予約不要のカヌチャシャトルバスも運行しています。料金は大人1名2,200円ですが、1日2往復のため、到着便との接続時間を確認しておきましょう。ホテルによっては空港との送迎シャトルサービスを行っているところもあります。なお、運賃は変更になる場合もあるので最新情報は沖縄 那覇空港の公式WEBサイトなどで事前に確認をしておきましょう。

・タクシー

国内線ターミナルビル到着口正面にタクシー乗り場があります。旭橋の那覇バスターミナルまでは、約10~15分で料金は1,000円前後です。

・レンタカー

トヨタレンタリース、日産レンタカー、オリックスレンタカー、タイムズカーレンタルをはじめ空港付近に多くのレンタカー会社の営業所があります。空港到着後に連絡をすると、国内線ターミナルを出たところにあるレンタカー送迎バス乗り場から各社の営業所まで送迎サービスを利用できます。事前予約をしておくと手続きがスムーズ。レンタカーを利用すると時間・行動範囲ともに沖縄旅行の自由度が広がります。那覇空港から利用できるレンタカーはスカイスキャナーのレンタカー検索で価格を比較・予約することができます。

沖縄旅行のお役立ち情報

気軽に行けるリゾートシティ 沖縄 那覇

週末や連休を利用して気軽に行けるリゾートとして人気の沖縄。たくさんの史跡や景勝地があり、友達同士でも家族でも楽しめるスポットがたくさんあります。那覇市内では世界遺産の首里城や琉球王家の別邸「識名園」見学や、那覇のメインストリート国際通りの散策がおすすめ。そして沖縄で1番の人気スポットといえば「沖縄 美ら海水族館」。巨大な水槽を泳ぐジンベイザメは迫力満点です。同じ地域にある「もとぶ元気村」ではイルカと触れ合うことも可能。沖縄中部のうるま市は海中道路や伊計ビーチなど、ドライブをしながら美しい景色を楽しめます。読谷村や恩納村にはリゾートホテルも多く、都会の喧騒を離れピーチやスパでのんびりと贅沢な時間が過ごせます。

沖縄 那覇空港のLCC専用ターミナルについて

ピーチやバニラエアといったLCCの格安航空券を利用して沖縄旅行に出発する場合、那覇空港のLCC専用ターミナルを利用します。LCC専用ターミナルには、徒歩・マイカー・タクシーでの乗り入れはできず、国内線ターミナル前の4番バス乗り場から専用シャトルバスを利用してターミナルへと向かいます。バス停からターミナルまでの所要時間は5~10分程度ですが、国内線はフライト出発時刻の45分前、国際線は70分前までに連絡バスに乗車しましょう。レンタカーを利用する場合は、LCCターミナルへの送迎サービスを行っている会社もあるので事前に確認しておくと安心です。LCC専用ターミナルが少し離れているため、時間に余裕をもって飛行機に乗り遅れないようにしましょう。

そのほか沖縄 那覇の見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

国内旅行におすすめの情報・ツール

沖縄への滞在でホテルをお探しですか?

沖縄のお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な沖縄のホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発沖縄 那覇行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。