地図

大阪行き 飛行機・国内航空券の検索

大阪行きの飛行機

大阪行きの飛行機の所用時間は、福岡から大阪(関空伊丹) で1時間~1時間30分ほど、東京(成田羽田) から大阪 (関空伊丹) まで1時間10分~1時間45分ほど。東京・福岡から大阪行きのフライトは直行便JAL (日本航空)ANA (全日空)ジェットスタースターフライヤーピーチなどLCCも数多く就航されており、豊富な選択肢の中から手頃な価格の航空券を探すことができます。

大阪行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

大阪行きの航空券は、年間の平均で約18,400円です。(*1)

大阪行き航空券の安い時期・高い時期

1~2月は平均運賃と比較すると12~19%価格が下がり、往復航空券の相場は15,000~16,000円台。1年のなかでも最も運賃が格安になる時期です。10~11月も平均運賃より6~7%安くなり、往復17,000円台が相場。夏休みの8月は帰省や旅行で利用客が増え、年間平均より27%価格が上昇します。1年のうちでも突出して運賃が高くなり、航空券の相場は往復約23,000円。8月をはさんで7月と9月も相場の高い時期ですが、年間平均と比べて価格上昇率は1~7%程度です。国内線の場合、新幹線と競合する路線・区間もありますが、予約変更不可といった制限はあるものの早期割引運賃が適用される便を選べば、格安航空券を利用できるチャンスもあります。(*2)

大阪は瀬戸内海式気候で年間を通して温暖な気候です。梅雨や台風の季節を除けば年間の降雨量は少なめで、雪が降ることもあまりありません。年間を通して旅行に適していますが、夏は気温が35度前後まで上がることもあるので観光や移動の際には熱中症に注意が必要です。大阪城をはじめ、通天閣、道頓堀といった名所のほかユニバーサル・スタジオ・ジャパン®も人気があり、国内外から多くの観光客が訪れています。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

大阪行き 格安料金のチケット

大阪行きの飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?大阪行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接大阪行きのフライトをご予約いただけます。

大阪行きのフライトを就航する国内の空港

大阪には関西国際空港 (KIX) (国内線・国際線) と大阪 伊丹空港 (ITM) (国内線)の2つの空港があります。関西国際空港・伊丹空港ともに東京 (羽田成田)、札幌 新千歳福岡沖縄 那覇を発着する基幹路線の定期便が就航しています。函館仙台長崎宮崎鹿児島など地方空港からのフライトもあり、大阪 伊丹空港は季節運航も含めると全国30以上もの空港と路線ネットワークが結ばれています。高知松山・但馬・隠岐といった比較的近距離線のフライトや、屋久島種子島奄美大島といった鹿児島の離島への直行便も就航しています。関西国際空港の国際線便はアジア・中東・ヨーロッパ・北米行きの定期便が就航していますが、中国・韓国・香港・シンガポール・タイといったアジア方面行きのウェイトが大きいのが特徴です。

大阪 (伊丹・関空) 行きを運航する航空会社

大阪 伊丹空港 (ITM)は大阪国際空港が正式名称で、現在国内線の発着空港として利用されています。ANA (全日空)アイベックスエアラインズ (IBEX)JAL (日本航空)日本エアコミューター (JAC)天草エアラインが伊丹空港に就航しています。関西国際空港 (KIX)にはANA (全日空)JAL (日本航空)スターフライヤーのほか、リージョナルキャリアのIBEXエアラインズ日本トランスオーシャン航空天草エアラインの定期便が発着しています。LCCのフライトも多く、ピーチジェットスター春秋航空日本 (スプリングジャパン)バニラエアが関西国際空港に乗り入れています。

伊丹空港・関西国際空港から市内中心部へのアクセス方法

関西国際空港(KIX) → 市内

市内中心部への主要な交通手段は鉄道 (JR西日本/南海電鉄)・バス・高速船です。JR特急はるかは15分~30分間隔で運行している関空と大阪・京都を結ぶ特急列車です。空港から天王寺まで約30分、新大阪まで約50分で到着します。また京都までの所要時間は約75分です。南海電鉄の空港特急鉄道ラピートを利用する場合は、なんばまで約40分、堺までは約30分で到着します。
空港を発着するリムジンバスも便利です。大阪駅前・近鉄上本町・あべのハルカス・なんば・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®といった主要スポットのほか、千里ニュータウン、西宮、京都、和歌山方面へのバスもあります。また海上空港ならではの交通手段として高速船もあり、神戸空港まで約30分、淡路島 (洲本) へは約60分で到着します。

伊丹空港(ITM) → 市内へのアクセス

伊丹空港は市内中心部まで比較的近いことから出張などビジネス利用客が多いのが特徴です。市内まではモノレール・電車・バス・タクシー が主な交通手段で、空港リムジンバスは大阪駅前、新大阪駅前、なんば、近鉄上本町といった大阪の主要な駅をはじめユニバーサル・スタジオ・ジャパン®や京都・神戸ヘ行くルートもあります。各地への所要時間は大阪駅 (梅田周辺) までは約30分、なんばまでは約40分、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®(USJ)へは約40分です。梅田やなんばなど大阪中心部へはバス・モノレール・電車のどの交通手段を利用しても所要時間は同じぐらいです。また関空と伊丹空港との連絡バスは30~40分間隔で運行、所要時間は約70分です。

大阪旅行のお役立ち情報

伊丹空港⇄関西国際空港間の乗り継ぎに必要な時間

伊丹空港関西国際空港間の移動をともなう国内線と国際線を乗り継ぐ際、180分以上の乗り継ぎ時間が必要な場合があります。利用する航空会社や便によって乗り継ぎに必要とされる時間が異なるので、事前に確認しておきましょう。空港間の移動に予想以上に時間がかかり、飛行機の出発時間に間に合わなかったら一大事です。国内線と国際線を個別に予約していたり、LCCで片道ずつ航空券を手配する場合は、飛行機の乗り継ぎに必要な時間を見込んで予約することが大切です。

あべのハルカスをはじめ新しい施設も続々オープン!

大阪のランドマークともいうべき大阪城や道頓堀、通天閣は、大阪の定番観光スポットとしてすっかり定着しました。そのほかにもユニバーサル・スタジオ・ジャパン®や天保山の海遊館といったアミューズメント施設など、大阪には見どころがたくさんあります。2014年にオープンしたばかりの「あべのハルカス」は地上300メートルと日本一高いビルで、展望台からの景色は圧巻です。2013年にオープンした「グランフロント大阪」は、大阪駅と梅田駅に隣接しているのでアクセスが便利。オフィスやコンベンションセンターのほか、ホテルやレストラン、劇場、ショッピングモールが一体となった複合施設です。豊かな自然を満喫したい場合は紅葉で有名な箕面の滝がおすすめです。日本の滝百選にも選定された美しい滝は、ただ見ているだけで癒やされます。また食いだおれの街としても有名な大阪。たこ焼き・お好み焼き・串カツをはじめ、オムライスやカレーの名店もあり、大阪ならではのB級グルメを食べつくす旅も楽しめます。

そのほか大阪の見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

国内旅行におすすめの情報・ツール

大阪への滞在でホテルをお探しですか?

大阪のお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な大阪のホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発大阪行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。