地図

パリ行きの格安航空券をスカイスキャナーで比較

日本からパリ行きのフライト

東京からパリの玄関口であるシャルル・ド・ゴールド国際空港 (CDG) までの航空時間は、直行便利用で12時20分~14時間30分。日本からはJALANAエールフランス東京 (成田羽田)、関空中部セントレアからシャルル・ド・ゴール国際空港への直行便を就航しています。

パリ行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からパリ行きの航空券は、年間の平均で約82,500円です。(*1)

パリ行き航空券の安い時期・高い時期

1年を通して最も運賃が安いのは2月で、年間の平均運賃と比べて18%下がります1月と11月も平均運賃より16%ダウンし、往復航空券の価格は7万円前後です。12月は年末年始期間の旅行者が増えることから年間平均運賃額と同じぐらいの価格まで上がりますが、年明け以降の1月~3月は相場が安い時期になります。年間で最も運賃が高いのは7~8月で、特に8月は平均運賃と比較すると25%アップします。シーズンによって運賃の変動率が大きいものの、ゴールデンウィークや夏休み、年末を除けば格安航空券が利用しやすいと言えます。(*2)

パリは北海道と同じぐらいの緯度にありながら、海流(暖流)の影響をうけ比較的温暖です。ただし冬は冷え込みが厳しいので、防寒対策をしっかりして出発する必要があります。初夏になる5月から秋深まる10月ぐらいの期間は気候も安定し、パリ旅行のベストシーズンです。夏と冬には「SOLDE (ソルド)」という大規模なセールが実施され、有名ブランド品が手頃な価格で購入できます。7月にはツール・ド・フランス (自転車レース)、10月にはサロン・デュ・ショコラ (チョコレートの祭典) といったイベントも開催され、世界中から多くの人がパリを訪れます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

パリ行き 格安料金のチケット

パリ行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?パリ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接パリ行きのフライトをご予約いただけます。

パリ行きのフライトを就航する日本国内の空港

パリには3つの空港があり、なかでもシャルル・ド・ゴール国際空港 (CDG)パリ オルリー空港 (ORY) は規模が大きく、パリの空の玄関口として利用されています。シャルル・ド・ゴールはフランス最大規模の空港で、欧州域内だけでなく北米・中米・アフリカ・中東・アジアより世界中の航空会社が乗り入れています。パリ オルリー空港はシャルル・ド・ゴールに次ぐ規模の空港でLCCの乗り入れが多く、主にフランス国内線やヨーロッパ域内のフライトの発着がメインです。日本からは成田羽田関西国際空港中部国際空港 (セントレア) の各空港からシャルル・ド・ゴール国際空港への直行便が就航しています。その他の日本国内都市から出発する場合は、国内線を乗り継いで羽田や関空発→パリ行きの直行便を利用するか、アジアやヨーロッパの主要都市で乗り継いでパリへ向かうこともできます。

日本からパリ行きを運航する航空会社

日本からパリ シャルル・ド・ゴール国際空港へはJAL (日本航空)ANA (全日空)エールフランスが直行便を運航しています。東京からパリまでは約13時間のフライトで、飛行時間が長いことからシートにゆとりのあるビジネスクラスの人気があります。日本を出発し海外都市で乗り継ぐ場合は、中国東方航空 (上海乗り継ぎ)、キャセイパシフィック航空 (香港乗り継ぎ)、フィンエアー (ヘルシンキ乗り継ぎ)、ルフトハンザ ドイツ航空 (フランクフルト乗り継ぎ) を利用してパリへ向かうこともできます。ヨーロッパの主要都市で乗り継ぐ場合は、欧州域内の移動にLCCを利用する方法もあります。LCCの場合、パリ オルリー空港を発着するフライトも多くあります。

パリの主要空港から都心部へのアクセス方法

シャルル・ド・ゴール国際空港(CDG) → 市内

空港からは市内までの主な交通手段はバス・鉄道・タクシー。「ロワシーバス (Roissy Bus)」は、空港からパリ・オペラ座までノンストップで運行しているバスです。運行間隔は15~20分で料金は11.50ユーロ。「ル・ビュス・ディレクト (Le Bus Direct)」は、パリ市内の主要スポットに何箇所か停車するバスです。2号線はエッフェル塔まで約60分、4号線でモンパルナス駅まで約75分で到着。料金はいずれも大人片道17ユーロです。PER (鉄道) はB線を利用するとパリ北駅まで約25分、10ユーロと経済的ですが、パリ北駅周辺や沿線途中にやや治安の悪いエリアも通るので、初めてパリに行く場合はバスの利用がおすすめです。タクシーは定額パッケージのものがあり、パリ右岸まで50ユーロ、パリ左岸まで55ユーロの料金設定になっています。

パリ オルリー空港(ORY) → 市内

「ル・ビュス・ディレクト (Le Bus Direct)」の1号線はモンパルナス駅、エッフェル塔などを経由してエトワール広場まで行く路線です。運行間隔は約20分で料金は11.50ユーロ、空港からパリ市内の中心部まで約40分かかります。タクシーは定額制でパリ右岸まで35ユーロ、パリ左岸まで30ユーロの料金設定です。

パリ旅行のお役立ち情報

パリから日帰りで行ける観光地

パリは世界のなかでも特に人気の観光都市で、エッフェル塔、凱旋門、ノートルダム大聖堂、ヴェルサイユ宮殿といったランドマークとも言える建造物や美術館がたくさんあり、見どころの多い街です。またファッションや雑貨、カフェ、スイーツなども魅力的で、センスのよいショップめぐりなど街歩きも楽しめます。少し足を伸ばしてみたい場合は、世界遺産として有名なモンサンミッシェルや、南仏のプロヴァンスにはパリから日帰りで行くこともできます。モンサンミッシェルへはパリ発のバスツアーが人気です。プロヴァンスにはパリから TGV (高速鉄道) に乗車して3時間で到着。またニースやボルドーも飛行機を利用すれば片道1時間30分ほどのフライトで行けるので、パリを起点に他の都市へと足を伸ばす人も少なくありません。

パリ観光がお得に楽しめる「Paris Passlib’」

パリ観光公式シティパス「Paris Passlib’」は、パリ市内の交通機関の利用料金や主要な観光スポットの入場料がセットになったチケットです。市内のメトロ、バス、トラム、PERの乗車時に利用できるパリヴィジットパスのほか、ルーヴル美術館、オルセー美術館、ヴェルサイユ宮殿、凱旋門の入場チケットが含まれているので、都度チケットを購入する必要がなく便利です。パリ市観光局のサイトから事前購入が必要で、自宅宛へ送付してもらうか、パリ観光局での受け取り、またはパリの宿泊先ホテルまで届けてもらえるサービスを選ぶことができます。

そのほかパリの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

パリへの滞在でホテルをお探しですか?

パリのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なパリのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発パリ行き格安航空券

提供画像 Flickr/Larry Johnson

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。