地図

ヤンゴン(RGN)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

日本からヤンゴン行きのフライト

ヤンゴンはミャンマー最大の都市で、2006年に首都がネピドーに置かれるまでは同国の首都として発展してきました。経済・商業の中心地でもあるとともに、市内には多くの寺院やパゴダ (仏塔) があり観光スポットとして多くの人が訪れています。ヤンゴン国際空港は、タイマレーシアベトナムシンガポールといった東南アジア諸国をはじめ、東アジア (中国韓国・日本) や中東への就航ネットワークを有する国内最大の規模の空港です。日本からは成田空港からANA (全日空) の直行便が就航しています。ミャンマーの経済発展に伴い現地に進出している企業も多く、出張での利用者も増えています。

ヤンゴン行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

ヤンゴン行きの料金の相場(*1)

  • 年間平均:約 ~avg_price_str~
  • 最も安い月:~min_month_str~ 約 ~min_price_str~ (平均より ~min_price_dif~ 安い)
  • 最も高い月:~max_month_str~ 約 ~max_price_str~ (平均より ~max_price_dif~ 高い)

ヤンゴン行き航空券の安い時期・高い時期

大型連休・夏休み・年末年始期間は旅行客が増えるので航空券の相場が高くなります。ミャンマーの気候は11~2月が乾季にあたり、天候も安定しているので旅行のベストシーズン。航空券も年間平均より安い価格が設定されています。乗り継ぎ便の場合、エコノミークラスなら往復5万円台の格安航空券も利用可能です。バンコクまたはハノイを経由するLCCのフライトも利用できます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃。価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

日本からヤンゴン行きを運航する航空会社

ヤンゴン国際空港にはANA (全日空) が成田空港から直行便をデイリー運航しています。ビジネスクラス・エコノミークラスの2クラス運航ですが、ANAではエコノミークラスの一部座席の事前座席指定を有料化しました。割引率の高い運賃は窓側・通路側座席が有料になるので、航空券検索時に利用条件を確認しておきましょう。そのほかタイ国際航空 (バンコク経由) ・キャセイパシフィック航空 (香港経由) ・ベトナム航空 (ハノイ経由) ・ベトジェットエア (ハノイ経由) ・大韓航空 (ソウル・仁川経由) の航空便も選択可能です。

主な路線の就航航空会社一覧

  • 成田発-ヤンゴン行き ANA (直行便) ・タイ国際航空 (バンコク経由) ・キャセイパシフィック航空 (香港経由) ・ベトジェットエア (ハノイ経由)
  • 羽田発-ヤンゴン行き タイ国際航空 (バンコク経由) ・キャセイパシフィック航空 (香港経由) ・キャセイドラゴン航空 (香港経由)
  • 関西発-ヤンゴン行き タイ国際航空 (バンコク経由) ・ベトナム航空 (ハノイ経由) ・マレーシア航空 (クアラルンプール経由)
  • 中部発-ヤンゴン行き タイ国際航空 (バンコク経由) ・ベトナム航空 (ハノイ経由) ・大韓航空 (仁川経由)
  • 福岡発-ヤンゴン行き タイ国際航空 (バンコク経由) ・ベトナム航空 (ハノイ経由) ・キャセイパシフィック航空 (香港経由)
  • 新千歳発-ヤンゴン行き タイ国際航空 (バンコク経由) ・大韓航空 (仁川経由)

ヤンゴンの空港から都心部へのアクセス方法

ヤンゴン国際空港は市内中心部から約17.5km北に位置しています。空港から市内への主な交通手段はシャトルバスとタクシーです。

・シャトルバス (Yangon Bus Service)

国際線ターミナル (第1ターミナル) ・国内線ターミナル (第3ターミナル) 前のバス停から出発し、ヤンゴン中央駅を経由でダウンタウンの中心にある寺院スーレー・パヤーまで運行しています。運行間隔も5~10分と短く、主要なホテルやショッピングモールに停車するので便利です。料金は500チャットで、所要時間は1時間30分が目安。渋滞と重なるとさらに時間がかかるので、時間に余裕をみておきましょう。

・タクシー

到着ロビー内のカウンターで行き先を申告すると、タクシー乗り場まで案内してもらえます。ダウンタウン到着までの所要時間は1時間30分ほどが目安です。料金は降車時に運転手に直接支払いますが、料金トラブルが心配な場合は、旅行会社が行っているカーチャーター (ドライバー付きレンタカー) を利用しましょう。

ヤンゴン旅行のお役立ち情報

ヤンゴン国際空港のサービス・施設情報

ヤンゴン国際空港は2016年に新ターミナルがオープンし、国内線 (第3ターミナル) と国際線 (第1ターミナル) にターミナルがわかれています。アジア・中東の航空会社が30社以上乗り入れ、LCCも多数就航。レストランやショップも充実し、おしゃれなカフェもあります。ミャンマーの民族衣装ロンジーやタメインや雑貨類も購入可能です。おすすめのお土産はミャンマーで最もポピュラーなインスタントのミルクティー。「ロイヤルミャンマーティーミックス」はインスタントとは思えないほど風味があり人気があります。

ヤンゴン国際空港ラウンジ情報

ヤンゴン国際空港にはMingalar Skyラウンジ・Sky Smile ラウンジ・Royal Jadeラウンジと複数のラウンジがあり、ビジネスクラス以上の搭乗またはワンワールド (oneworld) 、スターアライアンス (Star Alliance) 、スカイチーム (SkyTeam) の上級会員であれば入室可能です。また第1・第3ターミナルのMingalar Sky ラウンジはプライオリティ・パス会員も利用できます。

ヤンゴンの見どころ

ヤンゴンにはミャンマー仏教の寺院が多くありますが、ランドマークともいえるミャンマー仏教の寺院「シュエダゴン・パゴダ」は必見です。高さが約100メートルもある黄金色に輝く仏塔の先端部分はダイヤモンドやルビーなどの宝石が埋め込まれ、手の混んだ装飾がほどこされています。境内にもさまざまな様式の仏塔がたくさんあるので、ゆっくりと時間をかけて見学しましょう。街の中心部にある「スーレー・パゴダ」や大きな寝釈迦像で知られる「チャウッタージー・パゴダ」も人気の観光スポットです。

そのほかヤンゴンの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

ヤンゴンへの滞在でホテルをお探しですか?

ヤンゴンのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なヤンゴンのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

近隣の空港も検討してみませんか?よりお得な航空券が見つかるかもしれません。

ヤンゴン付近の空港

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。