地図

ローマ行きの格安航空券ならスカイスキャナー

ローマ行きのフライトが発着している日本国内の空港

ローマ フィウミチーノ空港はローマ市内中心部より約35km南西にあり、イタリア最大の国際空港です。「レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港」とも呼ばれ、アリタリア航空のハブ空港としても活用されています。4つのターミナルを有し、ヨーロッパの主要都市をはじめ、アジア・中東・アメリカから数多くの航空会社が乗り入れています。日本からローマへは成田空港から直行便が就航。日本国内都市を出発する場合、東京 (成田・羽田) で飛行機を乗り継いでローマ行きの直行便を利用するか、上海・ソウル・バンコク・フランクフルト・ヘルシンキなどアジアまたはヨーロッパの主要都市を経由してローマまで行くことができます。成田から直行便を利用した場合、ローマまで約12時間30分のフライトです。ヨーロッパのシェンゲン協定加盟国間で飛行機を乗り継ぐ場合、最初のシェンゲン協定加盟国で入国審査を受ける必要があります。また出国審査は最後に出国するシェンゲン協定加盟国での手続きとなるため、十分に乗り継ぎ時間を確保しておきましょう。

ローマ行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

ローマ行きの飛行機は、年間の平均で約96,297円です。(*1)

ローマ行き航空券の安い時期・高い時期

ローマ行きの航空券は、年間平均で約98,400円 (大人1名あたりの往復運賃) です。春と夏のレジャーシーズンは往復航空券の相場が10万円を超えますが、8万~9万円台の格安航空券を購入できる時期も多く、最安値になるのは11月。年間平均運賃よりも19%安く約79,900円で航空券を利用できます。年間を通してみると2~3ヶ月のタームで価格のアップダウンを繰り返すのが特徴です。利用者が増える12月の相場は10万円台ですが、1月87,800円台まで相場が下がります。3月までは年間平均以下の相場が続き、4月になると約103,800円まで価格が上昇し、5~6月になると92,000円台に落ち着きます。7~9月のレジャーシーズンは105,700~116,200円台と相場が高くなりますが、10月88,000円台まで価格がダウン。相場が10万円を下回るシーズンや早期割引運賃を利用すれば、格安航空券を購入できる機会も多くあります。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

「永遠の都」といわれるローマは訪れる人を魅了する人気の観光地のひとつです。イタリアの首都であり、古代ローマ帝国の時代からルネッサンスを経て現代に至るまで、ヨーロッパの芸術や文化の中心地でもあります。コロッセオやフォロ・ロマーノをはじめとする古代遺跡や美術館も多く、一年中観光客で賑わっています。ローマは地中海性気候で、年間を通して温暖で雨が少ないのが特徴。春は過ごしやすく旅行のベストシーズン。ただし昼夜の寒暖差が大きく、季節風の影響で寒い日もあるので体温調節がしやすい服装が良いでしょう。夏は日照時間が長く湿度が少ないのでカラっとしていますが、陽射しが強いので紫外線対策をお忘れなく。秋から冬は比較的寒い日が多いものの、雪が降ることはほとんどありません。四季の区別がはっきりとしているので、どの季節に訪れても楽しめます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

相場より割安で入手できる航空券

ローマ行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ローマ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接ローマ行きのフライトをご予約いただけます。

日本からローマへ就航している主な航空会社

日本からローマ フィウミチーノ空港までは、アリタリア航空が直行便を週7便運航しています。アリタリア航空は日本からイタリアへ直行便を就航している唯一の航空会社です。2018年10月よりアリタリア航空とANA (全日空) は、日本-イタリア間の国際線・国内線でコードシェア提携を開始する予定で、これまで以上にイタリア各都市へのアクセスが向上します。アリタリア航空はスカイチーム (Sky Team) 、ANAはスターアライアンス (Star Alliance) に加盟しているため航空アライアンスの枠組みを超えた提携になりますが、成田-ローマ、成田-ミラノ線のほか、ローマとイタリア国内6都市の国内線区間もコードシェア便が設定されます。海外の主要都市を経由する場合は、中国東方航空 (上海経由) ・大韓航空 (ソウル経由) ・タイ国際航空 (バンコク経由) 、ルフトハンザ ドイツ航空 (フランクフルト経由) ・フィンエアー (ヘルシンキ経由) などのフライトが利用できます。

ローマ国際空港から都心部へのアクセス

ローマ フィウミチーノ空港から市内中心部までの主な交通手段は、鉄道・バス・タクシー・レンタカーです。

・鉄道
レオナルドエキスプレスは、空港からローマの主要駅であるテルミニ駅までノンストップで運行しています。テルミニ駅までの所要時間は約30分で運賃は14ユーロ。運行間隔は約15~30分です。 ローマの主要駅に停車するローカル線も利用できます。主な停車駅はトラステヴィレ (Trastevere) ・オスティエンセ (Ostiense) 、ティブルティーナ (Tiburtina) で運賃は8ユーロ~です。終点のティブルティーナ駅には約47分で到着します。

・バス
SIT社が運行するエアポートリムジンバス (Sit Bus Shuttle) は空港ターミナルとローマ市内を結ぶシャトルバスで、空港ターミナル3前に乗り場があります。ローマの中央駅であるテルミニ駅まで運行していて、終点までの所要時間は約55分。料金は6ユーロです。そのほかにShiaffini、Terravisionなどいくつかのバス会社が空港と市内を結ぶシャトルバスを運行しています。

・タクシー
到着ロビーを出て「TAXI」の案内表示にしたがって進んでいくと、タクシー乗り場があります。空港から市内 (ローマの城壁内) までの料金は一律48ユーロ。所要時間は約60分です。深夜の乗車や荷物が多い場合は別途料金が発生します。

・レンタカー
到着ロビーにレンタカーのサービスデスクがあり、Avis・Budget・Hertzといった大手レンタカー会社を利用できます。利用にあたっては、日本の免許証のほか国際免許証も必要となるので早めに取得しておきましょう。レンタカー会社には日本出発前に事前に予約をいれておくと当日の手続きがスムーズです。

ローマ旅行のお役立ち情報

ゆっくり時間をかけて観光するなら数日間は必要!ローマの魅力

世界中から旅行客が訪れる観光都市ローマ。古代ローマ帝国時代からの歴史遺産も数多く残っており、定番の観光名所を見学するだけでも、あっという間に数日が過ぎてしまうことでしょう。映画「ローマの休日」のロケ地を訪ねる人も少なくありません。市内観光にはローマパスを購入すると、主要な交通手段である地下鉄・トラム・バスが乗り放題で、さらに入場無料になる観光施設もあるのでお得です。コロッセオ・フォロロマーノ・トレヴィの泉・パンテオン・スペイン広場・真実の口は、ローマに行ったら必ず訪れておきたい観光名所。街歩きに疲れたら、ジョリッティ (Giolitti) やチャンピー二 (ciampini) といった有名店の絶品ジェラートを食べながら、ひと休みしてもよいでしょう。またローマの北西部に接するヴァチカン市国を訪問する場合、サン・ピエトロ大聖堂、ヴァチカン宮殿、ヴァチカン美術館の各施設は、入り口でセキュリティチェックを受ける必要があります。ヴァチカン美術館はいつも混雑しているので、オンラインで事前予約をしておくとスムーズに入場できます。

国内旅行におすすめの情報・ツール

ローマへの滞在でホテルをお探しですか?

ローマのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なローマのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発ローマ行き格安航空券

提供画像 Flickr/troptikmal

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。