地図

サマルカンド(SKD)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

サマルカンド行き格安航空券はスカイスキャナーで予約

スカイスキャナーでサマルカンド行き格安航空券を見つけてください。どこよりもお得な格安航空券が簡単に見つかります。スカイスキャナーの検索システムでは、世界のあらゆる航空会社のデータを検索し、世界中のあらゆる目的地までの価格を比較して、お客様がご希望の目的地まで、どこよりも安い航空券を探し出します。

ウズベキスタンの古都・サマルカンド

サマルカンドは、中央アジアウズベキスタンの古都。アムダリヤ川の支流であるザラフシャン川河岸にある工業都市でもあります。シルクロードを代表するオアシス都市で、世界遺産でもあるウズベキスタン観光のハイライトと認識され、ステップ気候から地中海性気候への移行部特有の抜けるような青空とモスクの色から「青の都」とも呼ばれています。空の玄関口は近郊にある サマルカンド国際空港となっています。

サマルカンドの見どころ

サマルカンドの町は、レギスタン広場を中心に西の新市街と東の旧市街に分かれています。おすすめの観光名所は、ティムールが建設させたビビハニム・モスク、ティムールの墓廟であるグーリ・アミール、聖者が眠るシャーヒズィンダ廟、ウルグベグの天文台など。サマルカンドの南80kmには、ティムールの生地で世界遺産のシャフリサブスがあります。建物を飾る「サマルカンド・ブルー」と呼ばれる鮮やかな青色タイルは、中国の陶磁器とペルシアの顔料が出合って誕生したもの。サマルカンドは2001年、世界遺産に登録されました。レギスタン広場の北で、青い空にドームの青を際立たせるビビハニム・モスクは中央アジア最大の規模を誇ります。

近隣の空港も検討してみませんか?よりお得な航空券が見つかるかもしれません。

サマルカンド付近の空港

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。