地図

種子島行きの格安飛行機チケットの検索

種子島行きのフライトが発着している日本国内の空港

種子島空港は種子島のほぼ中央に位置し、鹿児島からの高速船 (トッピー&ロケット) が発着している西之表港からは約20キロ離れています。現在使用されている空港は平成18年に開港。小型ジェット機の乗り入れが可能な2,000メートルの滑走路を有し、不定期に運航しているチャーター便ではジェット機も乗り入れています。現在のところ、定期便は鹿児島-種子島の1路線のみ1日4往復の運航ですが、季節運航で大阪 (伊丹) -種子島線も就航しています。東京・大阪・名古屋方面をはじめ日本各地からは鹿児島空港を経由して種子島まで行くことができます。

種子島行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

種子島行きの飛行機は、年間の平均で約35,818円です。(*1)

種子島行き航空券の安い時期・高い時期

種子島行きの航空券は、年間平均で約37,800円 (大人1名あたりの往復運賃) です。年間平均運賃と比べて航空券が高くなるのは6~8月12月で、相場は約45,000~50,000円で推移。8月は最高値になり相場は約50,000円で年間平均運賃より32%高くなります。9月に入ると32,000円台まで価格がダウン。10~11月も相場が2万円台で安い時期が続き、11月になると年間平均より46%も価格が下がり、約20,400円で往復航空券を利用できます。12月約45,600円1月約29,000円と年末年始は価格のアップダウンが大きいのが特徴です。1月から5月まで徐々に価格が上昇しますが年間平均以下の相場が続き、格安航空券を利用しやすい路線のひとつと言えます。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

種子島は鹿児島県佐多岬より南へ約40キロに位置する大隅諸島のうちのひとつ。鉄砲伝来の地として歴史的にも有名ですが、最近はニュースなどでロケットが打ち上げられる様子を目にする機会も多く、種子島宇宙センターは人気の観光スポットでもあります。黒潮の影響を受けるため1年を通して温暖な気候で、冬でも平均気温は10度前後です。夏は台風が襲来することが多いものの、サーフィンのメッカでもありマリンスポーツを存分に楽しむことができます。釣りのメッカとしても知られ、ジャイアントトレバリー (GT) という巨大なアジが釣れます。年間を通して旅行に適していますが、マリンスポーツを楽しむなら夏、のんびりと観光を楽しむなら春や秋など気候が穏やかな季節がおすすめです。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

種子島行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?種子島行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接種子島行きのフライトをご予約いただけます。

種子島へ就航している主な航空会社

種子島空港へ国内線定期便を運航している航空会社は、日本エアコミューター (JAC) 1社のみです。日本エアコミューター (JAC) は、鹿児島を拠点とするJAL (日本航空) グループのリージョナルエアライン (地域航空会社) で、種子島をはじめ屋久島や奄美大島など鹿児島の離島路線を中心に運航しています。鹿児島から種子島までは約40分のフライトです。8~9月は台風シーズンになり、種子島にも台風が襲来することがあるので、万一欠航になった場合の航空券の取り扱いなどは事前に確認しておくと安心です。

種子島空港から都心部へのアクセス

種子島空港から島内各地へはバス・タクシー・レンタカーが主な交通手段です。

・バス
飛行機の到着時間にあわせて路線バスが運行しています。西之表市街地までは約32分、運賃は730円。種子島宇宙センターのある南種子町方面は大和温泉ホテルまで約38分、運賃990円です。

・タクシー
タクシーを利用する場合、種子島の行政・経済の中心地である西之表まで約35分、運賃の目安は6,000円です。

・レンタカー
時間の制約を受けず自由に移動したい人にはレンタカーの利用がおすすめです。種子島空港内にレンタカーのカウンターがあり、日産レンタカー・オリックスレンタカー・ニッポンレンタカーが営業しています。空港から最寄りの店舗まで送迎サービスを行っている会社もあります。空港内の駐車場からそのまま出発できる場合もあるので、事前に予約する際に当日の手続き方法を確認しておくとスムーズです。

種子島旅行のお役立ち情報

日本一宇宙に近い島!サーフィンも楽しめる種子島の魅力

種子島宇宙センターは日本最大のロケット発射場で、周囲を青く美しい海に囲まれていることから「世界一美しいロケット打ち上げ基地」とも言われています。センター内の宇宙科学技術館では、宇宙開発に関する資料や模型が展示されているほか、施設内の見学ツアーも開催されています。ガイドの説明を受けながら、大型ロケット発射場を見学できるチャンスもあります。「千座の岩屋」は種子島の景勝地として有名で、太古の昔から太平洋の荒波によって浸食された奇岩を見学できます。洞窟には神秘的な雰囲気が広がり、干潮時には洞窟の中に入れます。島の中央部・中種子町にも「馬立の岩屋」と呼ばれる海食洞があり、地球の歴史を感じる迫力のある大きな岩に圧倒されます。西之表側の浦田海水浴場は種子島の北端にあり、海水の透明度が高く美しい海が広がっています。海水浴やシュノーケリングなどのマリンスポーツが盛んで、ファミリーにもおすすめです。種子島はサーフィンのメッカとしても知られ、スケールの大きな波を楽しめるサーフポイントが島内に点在。初心者でも安心して参加できるサーフィンの体験スクールもあります。日差しが強いのでサングラスや日焼け止めなど紫外線対策もお忘れなく。

国内旅行におすすめの情報・ツール

種子島への滞在でホテルをお探しですか?

種子島のお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な種子島のホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。